今年の鳥取は今日まで

年末年始に鳥取をルスにするのは、1997~1998年にかけて鋸と以来
この時は憧れのウイーンだったのと初めての海外行きで心ウキウキだった
今回は東京のお隣の神奈川県相模原へ約2週間のお出かけ
妻などは早くから荷物の整理を始め、それなりに楽しんでいるようだ
明日のスーパーはくと、新幹線と乗り継いでおよそ6時間の旅
列車の旅も本当に久しぶり
京都駅も新しくなってから私自身は初めてかな

今日は今年最後の鳥取、街までオイチニと歩いた。
銀行と郵便局出用事を済ませ、ダウラさんにてティーをいあただき、
皆さんに“良いお年を”の挨拶

時折の小さな雨も気にならず、今日も往復で二時間、1万6千歩を軽快に歩ききった
国道9号線の歩道を歩きながら、道路構造が歩行者、自転車のいわゆる弱者に優しくないことを今日も実感
歩道ながら自転車通行可の標識が出ている
しかし、余り広くない歩道に自転車の通行はお互いにリスクがありすぎる
車道の側道を最小限に縮めて報道を広げ、車道側に自転車通行帯を確保する方がまだマシと思った
所々に地中電線路のボックスが有るが、これをどの様に避けるかの智慧は必要
なお、ここだけでは無いが、信号柱、標識柱の建て方にも工夫があって然るべきと思う
他にもこんな事だらけの日本の道路事情
ちょっと智慧がなさ過ぎやしませんか
何でも建てて、何でも線を引き回す日本の姿
近年の通信メディアの自由競争で一層のこと空の景色が悪くなる
だからそこかしこ、ニョキニョキ、ハリハリの姿
観光立国が泣く
ようやく鳥取城お堀端の無電柱化工事が始まった
これは一歩前進
しかし、何十年前だろうか、お堀端に配電線をつくるのを目撃している
なんで地中化しないの?
よくまあ県は許可したものだと思った
それだけ景観や修景には無関心だったんだ
遅れていると思った
e0166734_20240822.jpg


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-29 20:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

歩けば楽し

今日は自身の散髪と妻の内科医院、街に出なきゃならない
レンタカーにしようかと思っていたのだが、
ところがレンタカーの店は真反対の方向にかなりの距離
妻は歩くという
ならばと二人して歩くことに
どうやら今回は山雪
当地は時折ぱらぱらくるものの大したことは無い
             山は雪模様か すっかり隠蔽されて
e0166734_19172364.jpg
        丸山交差点横断陸橋から眺めれば どこもかしこも電柱電線が目立つ
 
e0166734_19213413.jpg
ほぼ1時間歩けば目的地

双方およそ1時間で事が済み
再びわが家までウオーキングがてら
正午を回ればお腹も空いて、足の通いも速くなる
途中、マーケットでしめ縄など仕入れる分、時間を消費
帰宅すれば午後1時30分
遅めの昼食に弾みが付いた

今日のウオーキング目標はほぼ果たしたものの
夕方もう一度軽くウオーキング
体も軽々、体重計計測年齢がとうとう64歳が61歳に進化

年賀状も作成完了、めずらしや
後は若干の家内外の片付けと掃除
日常的にやっておけば、ことさら年末だからと言って大掃除の必要なし
明日は昨日からの強風で屋根のシートに変化があった模様
点検手直で終わり

[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-28 19:41 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

ハッシュドビーフならぬハッシュドポーク

ハッシュドビーフのリクエストあり
ビーフが無いけどポークなら出来るよ
結局は有るもので・・・が心情
やっぱりビーフ独特の味は出ない
まあポークでもいけるか
家庭の夕食ならばこれも有りとしようか
e0166734_22444109.jpg

[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-27 22:45 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

日本人による古楽

今朝のめざめは5時ちょっと前、
クラシック倶楽部を見て、6時からの古楽のたのしみをしっかり聴いた
今週の古楽は、鈴木優人/日本人のフォルテピアノ奏者の演奏と、フォルテピアノの歴史
今の日本で坂になりつつあるフォルテピアノと言う楽器は鳥取に存在しないので 、
2014年のとっとり音楽祭では、わざわざ関東から製作者=調律の人共々楽器を用意した
小事故これだけでかなりの費用がかさむ
有り得ない話しながら、巨額が手に入るようなことがあれば、寄付するか、或いは小さなホールを造って
ピアノフォルテを導入したいという見果てぬ夢を描いている
それほどピアノフォルテという楽器の魅力にまいっている
今日は日本人の演奏者ばかり、ほとほと日本人のレベルと層の厚さ、
これは古楽を愛する人たちのたゆまぬ努力と献身的な活動に有る
またC.P.E.バッハ、ハイドン、モーツァルトそしてベートーヴェンに至るまで
その時代はこういう音で演奏し、聴いていたんだと感慨にふけりながらの時間だった
CDナンバーも記されているので、興味のある方は、是非聴いて頂きたい
超高性能の現代のピアノは勿論素晴らしいが、
素朴なピアノフォルテの温かみのある表現力は何にも変えられない魅力を秘めている
曲そのものの隠された魅力も見つけられる

ピアノの発展、つまりオクターブの広がりや弦の張力の変化、アクションなどの発達と共に、作曲家はその楽器を最大限に活かす目一杯の曲を作ってきた

楽曲
「ロンド イ短調 Wq56の5」
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:作曲
(フォルテピアノ)武久源造
(5分30秒)
<ALM Records ALCD-1107>

「ピアノ・ソナタ ニ長調 Hob.XVI-37」
ハイドン:作曲
(フォルテピアノ)小島芳子
(12分58秒)
<Denon COCQ-83033>

「ピアノ・ソナタ ハ長調 K.545」
モーツァルト:作曲
(フォルテピアノ)小倉貴久子
(9分16秒)
<ALM Records ALCD-1079/80>

「サリエリの歌劇「ファルスタッフ」の2重唱「まさにその通り」の主題による10の変奏曲」
ベートーベン:作曲
(フォルテピアノ)小島芳子
(10分16秒)
<Denon COCO-80181>

「こもり歌 変ニ長調 作品57」
ショパン:作曲
(フォルテピアノ)平井千絵
(5分22秒)
<Accustika PPCA-616>


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-27 20:49 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

雪の来る前に

風雪の強まりを警戒したが、日中は風の強さばかりで雪は時折パラパラとくるだけ
そう言えば夜中、シート覆いの屋根が気になるほどの凄まじい音をさせていた風だった

午前中は訪問者のため身動きできず
午後はそれっと、集中的に一日の目標を歩ききった
市内の郵便局まで車に乗っけて貰い、それからは市内の所用を済ませながら、
砂丘方面へ向かう
丸山交差点横断歩道橋上から眺める
            中国山地 どうやら吹雪いているようだ
e0166734_19561400.jpg
                中病 鉄骨がほぼ立ち上がったかな
e0166734_19565050.jpg
途中の宝くじ売り場で「初夢くじ」を入手、きっと当たるぞ、と妄想
その儘砂丘トンネルをくぐって砂丘近くまで、
やっぱり砂丘付近は風の強さが違う
e0166734_19572923.jpg
砂丘トンネルを通過中、救急車がやってきた
ピーポーの音がトンネル内にこだまして、何倍にも増幅される
鼓膜が破れそうだった
トンネル内では、自動で音量が落ちるようにしなければ、と強く思った
具合の悪い人だったら、問題が起こりかねないと思うよ
そうでなくてもトンネル内の車の音は凄まじい
e0166734_20011928.jpg
山地に目をやると、かなり降っているようだ
明日朝に雪が降っていたらどうしよう
明日は妻の病院行き

一気に一万七千歩を記録した
“歩きすぎじゃーないか”と言う声有り



[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-27 20:09 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

どうやらまた雪に

ちょっと荒れ模様になればウオーキングの人がたっと減る
我々は少々のことでは止めないぞ

昨夜の風の音、かなりの強風だった
お陰で先日張った屋根シートがはぐれてしまったようだ
正直屋根登りは余り得意でもなく、好きでもない、恐怖心がつきまとうばかり
やっぱりだった キチッとめくれていたbr>重そうなコンクリート塊を持ち上げて押さえにした
海は大荒れのようだ 轟々と連続音が轟く
e0166734_19304635.jpg


それでもANA機はキチッとやってきた
数十メートル進めば、もう逆噴射音
このスピードの違いにある種感嘆
e0166734_19413330.jpg

だんだんと天候は悪化するばかり午後15時前後は、風も厳しく、海からの風の強弱に、体が強い風に流され、弱い風に引き戻され、意志通りにまっすぐ進めない
e0166734_19372874.jpg

山はもうすっかりスノーシャワーの領域だ
e0166734_19324428.jpg


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-26 19:45 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

重症パソコンの悲哀

デスクトップ・パソコンは2008年以来のしろもの
おまけに基本ソフトがVISTA、
どうしようも無い段階をとっくに過ぎて、
今やいついかれるかの不安におびえている
データのバックアップを取っているのでその点はOK
昨日あるパソコン屋さんに見積もって貰った
今となっては年明けの対応にしようと決断した
facebookもまともに動作してくれない
今日はメールの書き込みにも随分時間を要した
四苦八苦

[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-25 20:24 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)