絶景かな

それなりに日程が詰まっているので、やるべき事はさっさと片付けよう。
まず10時までに郡家のライスセンターにコメを受け取りに。
30キロ袋が3袋、積んでくれるのはやって下さるが、
降ろすのはこちら。
30キロヺ持ち上げるにはある程度のいっとき力が要る。
以前は割と軽々だったのに、車から降ろして貯蔵冷蔵庫に収めるだけ、それでも少し力が落ちたかなと実感。
あー歳はとりたくない。

天気は予想に反して良い方向への変わりよう。
帰りにサクラ満開の久松公園を通過し素通り。
車の置くところなど見付からないほどの人出。
とにかく桜の在りそうなところを通ってみることに。
円護寺のトンネルをくぐって、覚寺からは旧道を通り多鯰ヶ池東側に出る。
絶景ポイントの見晴らしが良くなっていた。
道路から池への法面の伐採が行われたせいで、景色は将に絶景ポイント。
法面を覗くと、流石投棄ゴミは片付いていたが、伐採跡がバッチイ。
このの裏面をうまく使い、サクラなど植えれば絶景ポイントとして活用出来るのに勿体ない。
ちらりと桜も見える。
e0166734_19365230.jpg
自転車道界隈の一番山桜はほぼ満開。
山桜って、本当に白っぽい。
ソメイヨシノもそうだが、桜色とはほとんど白に近い色のことをさす。
ただ山桜の場合は同時に芽吹く葉の色が合成されるので、ピンクなどの多彩な色になる。
e0166734_19382453.jpg





[PR]

by tomiot3 | 2015-04-04 19:44 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/22930898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiot3 at 2015-04-05 09:15
お疲れ様でした。合唱が出来る環境が有ること事態、とても大切なことですね。もっと沢山のお子さん達が加わって、合唱による人生への扉をくぐって素晴らしい体験をしてほしいと願っています。