秋空にハングラ

台風の影響でそろそろ青空が恋しくなった。
朝のうちは小雨が残ったものの
秋高とまではいかないが、どうやら青空を仰ぐことが出来た。
砂丘では全国大学連合?のハングラが今日は舞うことになりそうだ。
10時頃はまだセレモニー中、かなり長ったらしい挨拶かレクチャー、皆さん神妙に聞いている。
西寄りの風、つまり横風になるので、風向きが変わるのを待つ時間稼ぎにはなる。今日再確認すると、山形、青森のナンバーもあった。ハングラが出来る学生たち、かなりの費用が要ると思うので、お金持ちかなー。
それともバイトで稼いでは・・・。
勉強する暇があるのかどうかも気になる。
秋空に 舞うであろうか ハングラはbr>
e0166734_19234882.jpg
e0166734_19240031.jpg
e0166734_19240905.jpg

                      海原遠く
e0166734_19322821.jpg
e0166734_19361016.jpg
大空を舞う、砂丘ではほとんど訓練だろうが、近くでは霊石山で飛んでみたい気がしないでも無い。
一昨日来の雨は相当激しかったようで、雨に打たれた砂がはねて砂丘植物にまぶれていた。
砂まぶしだな。
e0166734_19335674.jpg
ハマボウフウも無事だった。
e0166734_19345881.jpg
帰宅に近い頃、昼前便が入ってきた。
徒歩でものの数十メートルの間に、数キロを一気に、着陸逆噴射が聞こえた。
電線よ無くなれ。
GDP第3位?なぜヨーロッパ諸国には少々の田舎でも電線類が見付からないのか。
わが国はなぜ電柱電線が好きなのか。
社会インフラと言えば道路や橋ばかり、
電力会社などにも全く義務化や景観保護の縛りが無い。
将に無法状態だ。
それ家庭電化だ、光ケーブルだ、と追い立てられ、上空は蜘蛛の巣だらけに拍車がかかる。
全くの利益追求一辺倒だ。
防災面からも電線電柱は良くないと認識している国の部署があるのだが。
一時、電線地中化工事があちこちで見られたが、ここ何年かはぱったり止まった。
不思議?
e0166734_19365055.jpg
e0166734_19370178.jpg
e0166734_19371575.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2016-09-09 20:01 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24647662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。