築地市場豊洲移転と鳥取市庁舎移転  

慨嘆!
東京築地市場移転先の豊洲のことは報じられている限りしか知り得ないが、
これは酷い!腐りきった都行政と議会。
そもそも築地移転問題の当初、市場関係者は移転反対の意向が強かったように思っていた。
ところが、豊洲移転に着工などのニュースが入り、
東京に行った際、あれが豊洲かというように工事現場を見て、順調に進んでいるものかと思っていた。
おっとどっこい、大変な問題じゃー有りませんか。
オリンピックがらみも有り、相当強引、利権がらみ、まるで東京マフィア集団の巣のように写っている昨今。
さて小池知事はどの様に捌くか、猪瀬、イシハラ前知事立ちは戦々恐々では無いか。
都役人、議会のドン達はどのように振る舞うか、もみ消しがなるか。
しばらくの様子見に緊張感を覚えるだろう。
まさかとは思うが、豊洲の放棄となれば・・・。
あの大金があれば、主要トラムはとっくに出来ていたのになー。
東京の電線地中化だって。
超壮大な無駄使いか。

それに較べれば規模は小さいが、市庁舎移転も似ている。
市民運動、住民投票結果を捨て去り、強引に移転へと誘導した、
市行政と議会。
現南庁舎活用という話も知らぬ間に全ての機能を新市庁舎に集中統合するに変わっている。
総工事費は67億だからと、現庁舎改修を法外に高く見積もり、市民の目先をごまかして決まった途端、
100億に迫る金額になりまっせ、とうそぶく。
内容はほとんど相似形ではありませんか。
53号線は日常的に混み合うカ所、そこに機能集中すれば当然の帰結として混み合いに拍車がかかる。
さらに災害時には、混乱と言うことになるだろう。
移転推進論者はその様な分析もせずに、防災センターとして相応しいと根拠の無い理屈を並べた。
万が一千代川、袋川が決壊したら水浸し、庁舎を少々かさ上げしたって、
防災センターどころではなく、庁舎を救出せねばならなくなる。
近年とこれからは、気象異変で万が一の確率は高くなって、とても在りうることになってきた。
嘆かわしや!あーあ。








[PR]

by tomiot3 | 2016-09-12 19:07 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24653686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。