気になって仕方が無いこと

マイFacebookに最近の気になる事を三件載っけた。
1 
福島原発事故当時、内閣副官房長官だった福山哲郎氏が語る本音と自己から得た教訓。
2 NHK朝ドラ「トト姉ちゃん」に関すること。
3 賢人論 竹中平蔵

痛快、愉快という話は余り無いが、理不尽にして不愉快な話題に事欠かない現状。
心温まる話も無くは無いが、権力に抗しなければ、この世は歪んでしまうと言う危惧がはるかに優勢だ。
政治家の連中のくだらなさ、分かっていても選ばねばならない国民の辛さ。
政治家ばかりでは無い、多くは権力や経済力を手にするとお脳が狂ってしまうのか、
そもそもの持ち合わせなのか。

トト姉ちゃんは、人気も上々のようで、私等夫婦も楽しんでいる。
だが、戦争という事柄に関してはさらっと逃げた。
ここら辺りが現在のNHKの内実を我々に晒しているようだ。
内閣支持率などの数字もいぶかっている。本当?
数字の悪いのもは出さないとか、電話アンケートの在り方とか、集計の仕方とか、
何かからくりがあるように思えてならない。

豊洲の問題だって、何処かでレールを踏み外した。
実は、盛り土で汚染を防ぐという方法にも個人的には疑問を持っている。
しかし工法を変えた時に、なぜ独断専行してしまったのか。
また工法そのものもなぜ中途半端だったのか。
つまり防水シートなどによる地下水止水をなぜしなかった?
意味不明なところが数多あるが、将来未来の維持管理を考えると、
地下空洞は決して悪くないと思う。
だが、大東京都庁なるが故の横の連繋、それを統括する人物が不在だった。
その辺りの最終責任は、当時の石原都知事だった。
一旦は「下から・・・」を言っていたが、修正したようだ。
そんなに記憶力が悪いのかなー。
中国をシナと言ったり、侵略は無かったと言ったり、強い発言はするが、
結局は武士では無いから、潔くない。
言ってみれば、卑怯者だ。







[PR]

by tomiot3 | 2016-09-20 20:52 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24670569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。