墨絵の秋

すっきりしない空模様、ウオークするには程良い天候かも知れない。
意外にも大山がうっすらながら輪郭がハッキリしている。
意外と空気が澄み切っているんだ。
青空は勿論好きだが、こうした墨絵に近いトーンも悪くない。
e0166734_20502778.jpg
e0166734_20503874.jpg
シバ栗目当ての人が増えたのか、今年はさっぱり収穫できない。
何処かのおばちゃんが栗のイガを見ては靴で踏んづけている。
路面にはイガがいっぱい敷き詰められたように。
これ見よがしでは無いが、靴の横蹴りで片付ける。
“栗を採るのはいいけどちゃんとイガを片付けて欲しいな”
おばちゃんは、ふふだって。
私ら二人は脚の運動もかねて通る度にイガを道路の外に蹴飛ばしている。
ほかにそんなことする人は居ないようだ。
自転車の走行路だから石でもイガでも路面の外に出してやる。
休日の後は子ども由来だろうと思うゴミが散らかる。
今日もあちこちだった。
子供らに遭えば、“ゴミは持って帰りなさい”と言ってやる。
e0166734_20505897.jpg
一寸街に出かけて帰宅すると妻はウオークに出かけていた。
途中で遭うだろうと出かけた訳。
あーやってきた。
“1キロ先からでもあんたは分かるよ”
“へー”
e0166734_20523411.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2016-09-26 21:10 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24682845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。