八東 カフェのニューフェイス

朝から青空がプレゼントされた代償として、気温も30℃超のムンムンしたお返しがあった。
明日は義姉の大腸検診が鳥取の病院で、早朝からムーベンを吞まなければいけないので、
今回は今日からわが家で過ごしてもらうことにした。
だから午後の適当なときに迎えに行くことに。
その前に八東まで足を伸ばした。
八東道の駅にカフェがオープンした情報に釣られた訳だ。
何やら道の駅が賑やかだった。プロレスもあったようだ。
相変わらず道の駅そのものは冴えていない。
その奥まったところにカフェコーナーが在った。
「Cafe DON TORRE」(カフェ ドン トーレ)
同じ名前のリゾートとかホテルが在るが、ネーミングの由来は聞かなかった。
e0166734_18392169.jpg
折からの暑さでか、ソフトクリームがよくはけている。
珈琲二つをオーダー。
数分以上経過、妻が まだですか だって。
                 既に口付けた後
e0166734_18392938.jpg
珈琲豆は用瀬の(???聞いたけど忘れた)珈琲屋から。
フレンチプレスで淹れている。
この方式での珈琲は初めて。
ヨーロッパではかなり使われているそうだ。
油分や雑味が混じりやすいが、これが特長だとも言える。
自らもネルドリップとの比較をしてみようと思っている。

口にした感想。
初めはドリップ方法を知らなかった。
ふ-む?濃い目で口に含んだ後の香は広がる方だ。
フレッシュとシュガー、それに小さなプラのスプーンが付いていたが一切使わない。
ここで初めて淹れる方法を聞いてみた訳だ。

只、私の場合、珈琲を頂くだけでなく、カップソーサーをはじめ雰囲気を大事にする。
そういうことからすると、雑とした道の駅のコーナーだから仕方は無かろうが、
フレッシュ、シュガーの扱い、プラのスプーンというのは?

若い人がやっているので、今後に期待しようか。
その他のメニュー
ジビエのハンバーガーやカレーなど。
e0166734_18394504.jpg
e0166734_18395836.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2016-10-02 19:11 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24694701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。