ヒヨドリ来る

このところの朝晩のコンディション変化に体内時計が対応し切れていないようだ。
ことに朝起きの時刻が実に不安定だ。
今朝は珍しく5時ちょっとオーバーで目が覚めた。
調子の良いクラリネット、床の中に潜ったまま鑑賞。
次の古楽の楽しみが始まる頃起床、朝餉の用意に。
気温も低くなった。

10時頃ウオークへ。
秋の空、見上げるとまだらな雲、こういう空も悪くない。
e0166734_19482904.jpg
ピラカンサス(黄)、モチの実(赤)も色合いが良く成ってきた。
e0166734_19484013.jpg
最近、背高泡立草の繁茂が激しくなってきたのでは。
要注意外来生物になっていると言う。一時、矮性になったり、繁茂が衰えたと思っていた。
ところが近年、勢力を盛り返したのではと思える。
道路縁、千代川河川敷と堤防、原っぱ、あちこちの道路縁や空き地、
至る所セイタカに占領されている。
自転車道縁、こどもの国園内にも堂々と繁茂している。
公共や準公共での警戒心、注意力が衰えたのでは無いか。
今日はサクラ近辺のセイタカを一部抜いてまわった。
黄色い花を付けているので、種子をばらまく前に似てやれば少しは。
e0166734_19491155.jpg
こどもの国園内
e0166734_19485931.jpg
鵯の大群を今秋初めて確認した。
彼等はピーッと鋭い声で人が近づくと飛び去ってしまう。
カメラに納めるのは至難だ。
e0166734_20031625.jpg
今日は少し温かい風と思っていると、帰りがけには北寄りに変わって、
どうやら今日も気温は上がりそうにもない。
しかし、干し柿にとってはよい風、今年は順調のようだ。

部屋に居ても足が冷える、とうとう小さなコタツを出した。




[PR]

by tomiot3 | 2016-10-25 20:06 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24751315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。