婦唱夫随

うすら寒い一日だった。
ストーブを出そうかと言ったくらいだ。
今日は妻の内科病院日。
定期的な診療なのだが、なんとなく、ぐじゅぐじゅしている。
昼前に診療が終わり、駅のシャミネへ、ここでしか手に入らないものが有る。
グレープシードオイルなどだ。
わが家ではオリーブオイルのほかは、炒め物などにほとんどこのオイルを使う。
ついでにノノ グリーン ティーで食事した。初めて。
しらすわかめうどん(妻)と牛肉チーズハヤシライス
e0166734_20115208.jpg
ハヤシライスあるいはハッシュドビーフは得意中の得意なので、
よく他所のものも食べる機会が多い。
悪いけれど直ぐ比較対照になる。
今日のは丼風に盛られて居る。
お味はまずくはない、しかし点数は辛いよ。
溶けるチーズが特長かな。
妻のうどんも最後のところを食べてみた。
ほとんど出汁けが薄く、淡白というか塩味的だった。
だからまずいとは言えない。この辺りは好みの問題になる。
好では、うどんの場合は、煮干しだしがしっかり欲しい。
e0166734_20120922.jpg
外の景色を眺めながらの食事は悪くない。
ケヤキのすっくすっくと立ってるのも良い。
だがもう少しなんとかならないか。
雑草が生えている訳ではないが、少々味気なく物足りない。
日陰に強い花やハーブ類をあしらったらどうか。
それに絶えず手がかかっているという印象も大事だ。
左手から正面にかけて、バスターミナルが展開する。
私だったら、バスターミナルは駅正面に持って来るなー。
つまり公共交通優先だ。
次ぎに準公共のタクシー乗り場をセンターから外した位置にする。
窓外の景色を眺めながらそんなことを考えていた。

夕方が近づくと、どうやらぐしゅぐしゅが伝染したらしい。

微熱も出てきた。
桑原桑原。 
わが家は婦唱夫随。


[PR]

by tomiot3 | 2016-10-28 20:37 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/24770328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。