酒気帯び飲酒のいましめ

昨夜21時過ぎかな、
コールおもかげを聴いて、友人を送り届けて、我が浜坂にたどり着こうとした。
袋川に架かる橋上がピカピカとお祭りのよう。
近づくにつれパトカーやお巡りさんがうようよ。
三角帽子で道を狭めている。
事件か事故でも有ったのか?
摺るとお巡りさんに停止の旗を振られる。
お巡りさんの一人が近づいてくる。
ウインドガラスを下げる。一蹴だがやっぱり身構える。
“飲酒運転の検問ですす 私の鼻に息を吹きかけてください”
思い切りフーッと力一杯吹きかけた。
“結構です”
直ぐの交差点の右手にコンビニ、入り込んでカメラを向けた。
e0166734_09435785.jpg
こんな賑々しい飲酒検問を初めて経験した。
そうか、忘年会時期だから。
この地点でと云う事は浜坂地区の人びとを狙い撃ちしたのかな。
酒気帯び、飲酒運転はいけません。
ちょっとのお酒で一生を棒に振らないよう。
気を引き締めましょう。

[PR]

by tomiot3 | 2016-12-03 09:48 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25003292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。