一国民は嘆く!

カジノ法案がどのみち成立するだろう。
ギャンブル依存症は現在でも500万人を越えているという。
物づくりと違って、金の移動が低きから高きに移動する。
物理法則ではこの逆なのだが。
パチンコも立派なギャンブルだが、ウイークデイの日中でもパチンコ屋の駐車場は詰まっている。
その光景を眺める度に、どの様な人びとがと首をひねる。
そのお陰でパチンコ屋のオーナーは複数あるが、県下でも有数の高額所得者だ。
全国のこの業界のどなたかは知らないが、挙げ句は某国への献金となっているのではと言われてきた。

リゾートと搦め手で国は良い面を協調しすぎる。
端的にバクチだ。
はたしてそうなのか、単に利益優先で良いものか、当然犯罪が絡み、人心は荒れるだろうと予想される。
なぜその様なことにごり押しで通そうとするのか、正直とても理解できない。
ギャンブル王国マカオでも様々な弊害が生じていると聞いた。
我々は日本人だ。真面目にコツコツと物づくりするのが一番似合っている。





[PR]

by tomiot3 | 2016-12-10 19:28 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25034380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。