拍子抜け?元旦

穏やかすぎる新年 今年の穏やかさの出発の報せになるだろうか。
わが家の元旦はすまし雑煮、どちらかというとあり合わせ材料の雑煮だ。
出汁だけは昆布と鰹節でキチンととった。
おせちもシンプル。
e0166734_21022455.jpg
e0166734_21033288.jpg
とにかく近くの浜坂神社に詣でた。
例年それほど人びとに出会うことは無かったのに、どうした訳か沢山の家族連れと出合った。
“おめでとうございます”なんべんも。
120段の石段、このところのウオーキング不足では無いかと?
登っているうちに足も慣れてきたようだ。
我が妻は幾度も休み休みで、幾度もしんどいしんどいだった。
e0166734_21042606.jpg
                   あーしんど
e0166734_21044468.jpg
浜坂村の村の外れのお地蔵さんは、いつも綺麗な花で手入れが行き届いて居る。
e0166734_21055233.jpg
元旦早々の運動不足と飽食?で夕食は炭水化物抜きで白菜鍋にした。
デモ最後に草餅少々。
e0166734_21111026.jpg
戴きものの白ワイン
ハンガリーもので、ハーブ?ローズマリーに何かがミックスされたような薫り、
そして上品な甘味で吞みやすい。イタリア風に言えばブオーノか。
e0166734_21114612.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-01-01 21:19 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25114789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。