投稿お休み明け

今回の発熱中、一昨日は一時、やや真直ぐ歩けないぞ、
まともに前へと進みにくい。なんてこった。
ふらっとしたり、よろっとしたり、説明しがたい状態だった。
このような事は初めてだったような気がする。
つまり平衡感覚がおかしいのだとは思った。
だからこの日は床をのべたまま過ごすことになってしまった。
おそらく体温は37℃をはるかに超えていたと思う。
昨日辺りからそうしたことは無くなったが、弱い熱気は依然として今日まで続いている。
今日は晴の良い天気加減、午前中は所用のため街に出た。
そして、午後二もう一度街へ出て帰るやいなや、余りの碧ずらに誘われて、
砂丘まで歩いた。
熱気を吹き飛ばそう。
大山もうっすらながら眺められるし、鳥取市から立ち上る煙、今では4本になって、ま直ぐ立ち上っていた。
向かって右手から、産廃処理場、遠くかすかな山あいから神谷清掃工場、
そして三洋製紙の2本の白い煙がかすかにゆっくりとなびいていた。
e0166734_20152565.jpg

三洋製紙の向かって左手の煙は新参者でバイオマス発電が吐き出している。
煙と言ってもほとんどは水蒸気だ。
e0166734_20151325.jpg
しかし、矢っ張り冬だ。
流石に風が冷たい。ぶり返しの原因にならないようにしないと(コロンボ風)かみさんに叱られる。
砂丘への主な目的は、県美候補地の一つになっている付近の確認と撮影だった。
新しい発見というか事実確認もあった。
しかしこの件は、今日は止めた。これ以上パソコンに向かうと熱が出そうだから。
そうこうしていると東方向からANA3便が直接進入でやってきた。さあ帰ろ。
e0166734_20174953.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-01-07 20:32 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25135240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。