反省が活きていない

やだねー 今年はこれで三度目の発熱 一体どうなってんだろう
今度のはほっとけない予感がするぞ
今までに無く胸と背中が圧迫されるような感覚だ
どうして?
矢っ張り体を冷やしたらだめなんだ
インフルが流行っているという
多分こんな時は抗菌力も低下しているからと、人混みなどは極力避けていた
ところが金曜日の午後のある集会に出かけた
会場が近づくに従ってどうも調子がおかしい
一旦会場まで行ったが、警戒感が強まって引き返した これは懸命だった
帰宅後、寒気が伴ってくるし、こりゃーだめだ
土・日を忸怩たるに等しく過ごすが、何とか我慢できた
ところが夜中に咳き込みが激しくなって、ほとんど眠られぬ一夜になってしまった
夜が明けての月曜、かかりつけ医院へ
熱も38.1度だって
インフル検査、A型の点滴をしましょうとなった
そうか知らぬ間に感染していたのか
2日経って快復のメドがたった
やれやれ
ところが今度は妻の番にまわったようだ
どうもいつものパターン、つくづく用心に用心の自覚の足り無さに反省の深さが足りないと空しい反省
 

[PR]

by tomiot3 | 2017-02-08 16:36 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25310462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。