県美は首の皮か

県美問題先送りか?なればOK
鳥取あちこち見聞日記より 要クリック
口を酸っぱくして言ってきたが、事務局の取り組みは最悪だった
中島教育長の見識は捨てたものじゃ無い
芸術論を根底に持って大所高所で論じられる人はこの人ぐらいか
事務局は大道を進めなかった
いずれにしても倉吉ラグビー場は、
倉吉市の将来を見据えた総合的見地から県美に拘ることは、
県全体、あるいは倉吉市にとっても禍根となる懸念が大きい

どこになろうか、美術館ができれば事足れりでは無い
その街の芸術に対する思い入れが日常的にどうあるかが問題だ
それは県全体の問題でもある
美術館は確かに一つのシンボリックな存在たり得るのだが、
それ以前に街全体が音楽や美術の雰囲気に満ちあふれることの方が肝心では無いか

[PR]

by tomiot3 | 2017-02-23 09:03 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25417346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。