陽気と車

温かな日和 ポカポカ 
セーターだけで十分凌げた
ディーラーさんへ車検代金の支払いに
何とか工面した現金と妻のカードで支払いを済ませた
やれやれ、二年に一度やってくる車検、正直何とか緩和して貰いたい
私にとってはすごい負担
なんと土曜日はお客さんが多いらしくて、駐車場が一杯だった
ひとしきり担当の人と立ばなし
彼曰く、谷口さんと話をしていると世の中がパット開ける と言う意味のことを言われた
まんざらでも無い気分
出たばかりのPHVを指さして、宝くじが当たったら買うからね
全く見込みの無い話もよしか

心の大部分は、車が無くても暮らせる世の中を希求
と言うことは公共交通の発達したところに移り住むか

[PR]

by tomiot3 | 2017-03-04 20:45 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25510975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。