水菜をいただいた

ウオーキングの途中、崖下で菜園を作っている人と顔を合わせれば挨拶する
おそらく今年初めてかな、春の気配濃厚となってようやく農作業をはじめられた
挨拶を交わす、すかさず“水菜いりませんか”と、“じゃー置いといてください 帰りに戴いて帰ります”
帰りの畑の前に水菜が三株も置いてあった
夕食は一株丸ごとの主菜となる
e0166734_19054377.jpg
醤油ベースの出汁に酒少々、しゃぶしゃぶ用の豚肉を先ず加熱、
水菜の株元と葉の部分を切り離し、軸の部分、葉の部分と次々投入、
最後に生わかめを加えて火が通ったらお終い
実に簡単
e0166734_19145610.jpg
ごちそうさま
e0166734_19150610.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2017-03-28 19:22 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25651129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。