世は変でもわが家は平穏

このところの国内外の政情は、人類の進歩なんてこの世に存在しないことを強く印象付けてくれる
この様な悲嘆に暮れる絶望に近い状況を本当にどの様に表現出来るのだろうか、
SNSの世界になって我々人類はどこへ向かうのだろう
フェイクと言う言葉がこれ程日常化する世界が怖い
ブログ、フェイスブック、ツイッターなどの普及は貧富、学識、能力に関係なく世界中は微細な通信網で結ばれてしまった
己もこの利用、恩恵を受けていながら、空恐ろしくなる
時には拒絶したくなる
信じることの一つにトランプ大統領誕生の一因もこれに有ると思う
英国、EUのそれぞれの大統領選ではとてつもないことが起こりうる
フェイクだと信じながら、フェイクを利用して主義主張を利用する人も居るようだ
なぜか背筋が寒くなる

その様な方向性に大いなる懸念を抱きながらも
私の生活は平穏、普通の生活を営む事を続けている
今日は妻誕だった
ついつい当日になっても想い出さなかった
慌ててはみたものの、妻は言ってくれた
“結婚記念日にそのつもりでしたから何もしなくても良い”
でもね、そうはいかないよ
勝手に午後の買い物にそれなりのものを仕込んだ
しかも簡単に、夕食はハッシュドビーフ、それにサラダを付けて、
ケーキも買ってないので、ベークドチーズケーキを急遽焼いた
ところが無い材料もある
まあいいか、有るものでやるしか無い
夕食後のデザートに焼けたばかりで厚くて柔らかいのを無理してカットした
味はいいよ!
メランジェとチーズケーキ、こんなもので、それにハッシュドビーフで随分喜んでくれた
             柔らか過ぎてさばくのにちょいと苦しむ
e0166734_19415839.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-04-27 19:46 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25729065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。