盗まれると云う事

みどりの日
そうかそんな日が有ったんだ
務めをして居る頃は、祭日休日は嬉しかったが、もううん十年、
一向に有り難さは失せて、むしろ渋滞や混雑など煩わしいばかりだ
今日も朝から快晴、暑くなりそう
私等夫婦はこれから田舎へ出向いて畑をする
つまり皆さまはお休み、に逆行して畑を耕す

4日前、折りたたんで1メートル20センチのアルミ製脚立がわが家から消えた
勝手口の前にずーっと置いていたんだが、使おうとしたら見当たらない
あちこち探しては見たものの忽然と姿を消した事が確定

半世紀ほどこの地に住んでいるが、盗難に合ったのは数回
その1 えーっと、50CCスクーター前籠のバッグ、家に物を取りに入った僅かなスキに
    無くなっていた
    直ぐ近くの四つ角を廻ったところに中身の財布を取って、投げ捨ててあった
その2 娘の音楽教室の吊し看板が外されて無くなった
    これは末の娘がデザインし彫刻刀で裏表丁寧に彫り上げた物だった
その3 表通りに面して置いていた花が鉢ごと無くなった 
その4 カーポートの車、夜中にアルミケース入りビデオカメラ、財布とカードの類いが盗まれた
    車上荒らし専門のアベック泥棒が捕まって、ビデオカメラは少し傷んで
    およそ一年後に帰還した
その5 今回の脚立 金額は大したこと無いが、便利に使っていたのでショック、
    買い直しが急がれる

よくよく考えて見ると、取られる側の不注意も起因していると反省
こどもも頃、人を見たら泥棒と思え、と言う教えがあった
これは極端だが、多少の真理はある

[PR]

by tomiot3 | 2017-05-04 08:51 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25745205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。