学校の資源ゴミ回収

小学校の資源ゴミ出し日
半年に一度くらいだから、わが家の物置は古紙などで処狭しである
それでも学校への手助けに少しでもと思い、丹念に貯めている
多くの人はあちこちに置かれたゴミボックスに棄てているようだ
便利だからそうしているだろうが、地元学校への協力への関心を持ってくれたらと切望する
小雨決行とあったので小さな雨で助かった

車トランクに満載、車の後ろへ引っ張られるように重さを感じて走る
下ろした後は気の抜けたように軽くなる
e0166734_19223086.jpg
我が団地は350所帯を越す大団地町内会組織、その転動してもきめの細やかな活動に難点がある
お隣の町内会は100台の所帯数、だから今日なども子供や親関係者が各戸を廻ったりして回収している風だ。
我が団地ではほとんどその様な姿は見られない
大きければ良いというもので無い一例か


[PR]

by tomiot3 | 2017-05-13 19:31 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25770247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。