水やりの季節到来

今朝町内の指定ゴミ捨て場から大型のペットボトル2個を逆回収してきた
わが家ではこんなデッカイのは買ったことがないので、一体何リッター入りか?4リッターかな?
目的は桜救援の水入れに使うため
10時前妻とウオークへ、満タン2本を持つつとしばらく歩けばしんどくなってくる
庭木に水やりしていた知り合いの奥様が
“水を運ばれるんですか”
“悲鳴を上げている桜が在るんで”
元気印真っ盛りの時は、2リッターボトル7本14㎏を背中、両手で運んでいた
2千歩がすごく遠くに思える今日だった
えっちらおっちら、賑やかな歓声が下から聞こえる
小学校では校区の春の運動会
e0166734_20253187.jpg
2本では足りなくて、キャンプ場まで足を伸ばして、水を戴きに
昨日も手当てした折に水やりしていたのが効いたようだ
葉っぱがしゃんとしていた
別の桜1本にもちょいとお裾分け
このお天気続きでは、しばらく水やりは欠かせないようだ
ペットボトルの帰りの効用があった
野いちごが先日から一寸ずつ採れる
ペットボトルに放り込む
それにしても野いちごが信じられないくらい少なくなった
かっては早朝出かけ1時間以上かければ1㎏ぐらい採ったことがある
今ではその場所が公共の除草作業が行われるようになってしまった
だんだん貴重になってきた
三日間でおよそ300グラムくらい
e0166734_20223667.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2017-05-21 20:28 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25789794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。