新聞を読んで

午前の気温が上昇にかかる頃、急な所用を思いだして県庁まで
用事を済ませ、全くご無沙汰の県民室に寄ってみる
観光パンフなど少し収集、各新聞社の見出しをパッパと拾った
山陰地方の山陰中央新報と日本海のトップ記事は揃って北朝鮮に対する高高度ミサイル迎撃だった
図らずもなのか、山陰は北朝鮮に近いからなのか、
政府主導の対北朝鮮政策を受けてなのか、
北朝鮮のミサイル開発加速に対抗する処置として、危ないトランプ政権と歩調を合わせて
危ない危ないと誇張宣伝或いは危機感をあをる事に、むしろ警戒感を抱く
先般もミサイル飛来に対する訓練だとか言うのも有った
やたら政府が危機感を煽るのはどうかと思う
危機感を煽って国民感情を刺激し、武力には武力で対抗しなければならないとしたいのだろう
先日のサンデーモーニングでも岡本行夫氏は、北朝鮮ミサイル基地先制攻撃を是とすることを言っていた
それは専守防衛の範囲として認められるとも言っていた
例えそうだとしても、そのこと自体は戦争状態を意味する
今一度、国際紛争を解決する手段として武力を行使しない、つまり戦争をしないという固い決意を確認したい
拉致問題ですら一向に埒のあかない我が政府の力だが 、
どの様な手段を駆使しても外交力でそうした事態を回避すっるの臥本筋だ
北朝鮮のミサイルと核に対して、わいわい言っている状態から脱し、智恵を絞るのが政治家の責任だ
F35に空対地ミサイルを搭載するなどと言う事まで言い出した
エスカレートすれば不幸な結果を招くと言うことを今一度学習せよ
古今東西、危機感を利用して軍産一体の構造に拍車がかかり、国民の不幸を招くことになる
首相はじめ今の政治家のほとんどは戦争の愚かさと悲惨さんさを知らない
勇ましいことばかりが頭をもたげてくる

もう一つ目に止まった
記事ではなくて雑誌WILLの広告、その見出しだ
e0166734_16331459.jpg
“前川は官僚のクズ“
思わず吹き出しそうになった
あんた達こそクズじゃないの
クズ集団が大好きな百田が何言ってんだ
そのクズの集まり、つまり日本を不幸にしてしまう集団が安倍首相と内閣府だ
今や官邸は独裁者が宿る伏魔殿だ
そこには安倍、菅、萩生田 おまけに警察官僚、いわゆる秘密警察などが巣くって居るとしか思えない
情報操作が見えてくる
この広告もどこか臭い

中央紙にも注目する記事はあった
一目で朝日、毎日対読売、産経という構図が見えた
どちらが国民の側か、或いは個平成はどうか
皆さんはご存じだろう
日本のメディアの独立性については、先進国中のワーストだ


[PR]

by tomiot3 | 2017-06-26 19:50 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25874495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。