1万歩ノルマ 二度歩きは必定

昨日の鬱陶しさは去って、ややカラッとした空気に入れ替わった
それでも動けば汗を流す
早朝は他の用件でつぶれてしまったので、10時をまわってからの日課消化はきつい
こどもの国の園内では今日も除草作業の続きが行われていた
オオキンケイギクも一緒に刈られたようだ
園内にはもう一つのフェンスがあって、その内側にオオキンケイギクが10数輪ほど残されて居るではないか
作業しているシルバーの人に尋ねた
“やーあれはこの園が直接やられたんで、事務所に言ってつかんせー”
事務所にうかがうと、男性職員が二名、年輩の方に名乗ってから、訪れた理由も告げた
内容を理解してもらえたようであるが、どこか歯切れが悪い
とにかく引っこ抜いてください、来年は今回委託でやられたカ所を含め、早期に駆除してください
と言う意味のことを伝えた
刈り込まれた園内は見違えるようになったのだが・・・
e0166734_20341293.jpg
夕方も行って見た、オオキンケイはまだ無事を喜んでいた?
いつ処理されるか続観察
e0166734_20345922.jpg
合歓の花がようやく咲いた
午前中確認していたが、夕方もう一度咲具合を確かめる
e0166734_20365548.jpg
市道に出て間もなく、へんてこりんな自転車が近づいてくる
幟旗をなびかせ、帽子を被り身なりの派手な白髭のおじさんだ
幟旗は風にはためいてよく読めなかったが、全国行脚・・・
すれ違いざま“コンニチハ”とハッキリとした口調であいさつされた
急いで後ろ姿を撮ったが、ピントがずれた
e0166734_20405771.jpg
時々こうした旅人を目にするが、一番の思い出は長野の小川村住人だったあの人だ
遠来の車ナンバーはいつも興味を持って見てしまう
今日午前は市内からの帰り、砂丘への市道を直前に走る軽四ボックスは土浦だった
土浦を通過して美浦村に行ったことがあるだけに、ようこそ遠くまでと言う思い
多分運転はご主人、その後部に奥様かな
今のところ軽四で遠出の自信は無いが、そのうちそうなるかもしれない
北海道やら青森、鹿児島、果ては沖縄などの軽四ナンバーを見ていると
すごいと思ってしまう
旅人を見る度に、虫が騒ぎ出す

先日ようやく自動車税を納めた
45、400円 エッ間違いじゃないの
調べて見たら正しかった
平成16年以前の車は高くなるんだって
すごく燃費よく走って居るのになー
遠出の時はリッター17㎞前後だ
政策は早く車を買わそう、高燃費をうたう車を優遇しようなんだ
くそっ!
だから中古の7,8年物か、軽四を選択肢に考えなきゃいけないんだろうか
それとも車を捨てるかな













[PR]

by tomiot3 | 2017-06-26 21:00 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25874686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。