梅雨は鬱陶しいもの

これぞ梅雨の鬱陶しさ、と言う見本のような一日だった
朝五時過ぎ、今日で五回目の千代川河口コース
涼しさなど微塵もなく、じわじわと汗ばむ
e0166734_20010340.jpg
河川敷の葭原では、シギだろうか、賑やかに囀りっぱなし

途中、江津神社の拝殿と親綬の森
それなりに厳か
e0166734_20041740.jpg
e0166734_20033649.jpg
ムンムン熱々だけど、少しでも体を動かした後の食事ってよくすすむ

終日こんな模様、日中は車ガソリン給油と農耕用ガソリンの調達と車内清掃
もうこれだけでまいった
帰宅するとすぐにウオーキングへ
e0166734_20050964.jpg
e0166734_20083116.jpg
何とか持ちそうと判断したのだが甘かった
この数分後、雨がぽつぽつやってきた
やがて大粒の雨、数ミリはあろうかというデカイ雨粒、
たちまち汗を流してくれる土砂降りになった
途中で引き返し、帰宅すると止んでしまった
なちゅう意地悪


[PR]

by tomiot3 | 2017-07-12 20:15 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25910045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。