挨拶って大切

カラッとした日は長続きしない
早朝からすでに27℃も有るんだからたまったものではない
今朝は歩き始めが遅れ、9時頃になってしまった
だから気温上昇と陽射しが辛い

昨夕歩いたとき、ハイカースタイルのお二人さんとすれ違った
一人はひげ面の外人さん
目が合うと軽く会釈したので、コンニチワと言うと、二人から勢いよくコンニチワと返ってきた
帰宅後妻に“今日は気持ち良かったよ”と報告した

今日も見知らぬ男性とすれ違いざま、お互いにコンチワと交わすことが出来たし、
二人ずれの見知らぬ女性とコンチワと普通のあいさつ、
しばらく行くと、年輩の女性二人が何やら拾っている
“何拾ってるんですか”とたずねた
これです。マツの葉っぱ、3本別れの大きなマツの葉っぱを示して、
“大王マツの葉っぱを拾っているんです”
細工物に使うんだそうな
この辺りは大王松が多くて、葉っぱも大きいが、松ぼっくりも大きい
ところが近年次々に枯れて、随分数を減らした
彼松はいつ倒壊するか分からないので非常に危険
県に早目の処置をお願いしなきゃ
遅咲きの残り咲きの合歓木の花が、妙にいとしく思えた今日の日だった
e0166734_18594702.jpg

                      要注意!倒木
e0166734_18583824.jpg
ここ2日間はあいさつがまともに交わせた日々であった
挨拶って、きっと人びとが社会生活する上で最も基礎的な事ではないかと思った

目標歩数にあと3千歩は足りない
20時頃出かけて、夜道を歩く、
むわーっと湿気を置く含んだ夜の空気
裸で歩きたいぐらいだ
いつものコースではなく、街灯がなるべくある東向きコースを選んだ
ところが、やはり歩道の凹凸はとても見難い
アマされた恰好になることがある
最近になってこそ、改良工事で歩道のアップダウンは解消されつつあるが、
大方の歩道は何かしらの凹凸があって、歩行者や自転車にとっては気を遣うところ
ケガでもしたら元も子もないから
人間優先の思想ってなかなかだね
世界の潮流は、人間どころか家畜だって、どの様に開放されて育てられているか、
ケージに閉じ込められた鶏だとか、囲いの中で育てられた牛や豚などは
国際的な取引は出来ない世の中になってきた
だから東京オリンピックに日本産の肉が使えないと言うことも有りうるそうだ
厳しい!驚き!
噴き出す汗を拭いながら、結局5千歩も歩いてしまった



[PR]

by tomiot3 | 2017-07-28 21:21 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25944385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。