歩くに追いつく

午前中の農作業で5千歩近く熟していたが、どのみち足りっこない
やや陽射しが弱まった16時半頃から砂丘方面へ
北寄りの風が有り難い、陽射しが強くても随分和らげてくれる
砂丘も馬の背には誰も乗っかっていなかった 暑いからかな

2台の大型オートバイが追い越していった
青森ナンバー、キャンプ場行きかな
キャンプ場に寄ったら、お二人さんがいらっしゃった
早速インタビュー
弘前からで、7号線を新潟まで下って、そこからずーっと下って広島まで、
そこで原爆ドームに行って、山口県 の鍾乳洞、萩、そして鳥取砂丘、
毎年この頃10日間ほどの旅だそうな
北海道にも行ったが、道が良すぎた単調で面白くなかった と言うコメント
弘前からだという
今弘前城は石垣の修理のため、70メートル曳家で移動するという大事業中
このこと事態が、観光イベントになっているというすごさ
とくとご自慢にななられた
全てが完成するのは7年後ですって
やー分かりませんねー わたしもどうだか?と一人の方がおっしゃった
その方は昭和35年と言うから57歳じゃないですか、大丈夫
もう一人の方は60台と言うこと
それにしてもお元気ですねー

私もいつか弘前の桜は観なければと思っている
事に寄れば来年、或いは再来年までには

弘前城石垣修理事業 詳しくはここをクリック
e0166734_20374504.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-02 21:40 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25955429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。