長岡花火はすごい

長岡花火大会、NHKBSプレミアムを観た
長岡市は終戦の2週間前の8月1日夜から翌3日未明にかけてにB29による空襲を受けて焦土と化し、1470名の犠牲者が出た
しかも長岡には原子爆弾(7月20日)の模擬弾が投下されたことが分かっている
その記念碑もあるようだ
それは長崎型投下の予行演習だった
この花火大会は「慰霊の花火」鎮魂、復興、平和祈念の色々な祈りが込められている
戦後72年の平和がずっと続いて欲しい、という言葉がでてくることに大きな共感を覚える
長岡市立大島(おじま)小学校の創立140年を祈念して、各学年の小学生がつくった花火が打ち上げられた
東京への修学旅行では、街頭で小学生達が花火大会のキャンペーンを展開するところなど、
けなげででもあり頼もしい限りだった
e0166734_22350825.jpg
明日3日も同じ数だけ花火を打ち上げるという
秋田の大曲花火は競技会の花火大会で、これはこれですごい
長岡はスポンサーにより行われるので、この規模を観ると、
そのすごさが分かろうというもの
2日間で2万発か
仕掛けのナイヤガラに続いて三尺玉三連発、お腹に響く音、
ドン ドン ドン
正三尺玉は終盤近くにも一発上がった
聞きしに勝るスケール、二人で すごいなー スゴイナー
e0166734_22355721.jpg
e0166734_22341445.jpg
以前、長岡ジャンクションから関越道に入って走行中、
左手に突如、大きな花火の輪が広がった
あれは一体何だったんだろう
花火大会は信濃川河川敷きで行われるが、信濃川は日本有数の大河
上流は長野県の千曲川、旅情を醸す大河だ
小学生の時、日本で一番長い川として憶えた
また東京に電車を走らせるために小地谷に国鉄の信濃川水力発電所がつくられた、
と言うことも憶えた



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-02 22:37 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/25955600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。