掃除は化学

今日のテレビで掃除特集
セスキ炭酸ソーダやクエン酸が登場した
最近は別に珍しい情報ではないのだが
現にわが家ではとっくに使っていた
ただの炭酸ソーダよりも更にアルカリ度が高いため、汚れの多くは酸性のため、中和するという訳
e0166734_21004511.jpg
今日は掃除大臣もした
食器乾燥機もご多分に漏れず、結構酷い汚れで、目を背けたくなるような汚さのことがある
昭和62年といえば、既に食洗機もあったが、性能にいまいち信頼していなかった
それで乾燥機を設置したと云う事
年1回くらいは中を分解して掃除するが、
少なくとも去年はしていない
中を剥ぐってみたら酷かった
バッチイ
ゴキちゃんも居たみたいでその痕跡が、
水を流して排水するのに手間取るが、
これで良し!

このキッチンは昭和62年(1987)の改造だから、
30年、あちこちに不具合だらけ
DIYでやってやろうかと思っているくらい
キッチン配置、つまりレイアウトは自分で考えたが、使ってみればあーすればこーすれば、
今度やるときの構想はとっくに出来ているんだが・・・
e0166734_20510223.jpg
e0166734_20522324.jpg







[PR]

by tomiot3 | 2017-09-04 21:01 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/26025843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。