砂丘がキレイに

歩いてしまった1万7千歩
午前はスコップ担いで、自転車道などの清掃
一日2回、おまけに砂丘の中をしばし歩いたのでこうなってしまった
併行していながら車道は市道、自転車歩行者道は県道
自転車道脇の植え込みとそれに連なる部分の雑草が気になっていた
意が通じたのか、橋除草作業が行われていた
e0166734_19135709.jpg
市道にもやって貰いたいことだらけだが、私の目には市と県で対応の差が目に付く
この車道、かっては県道で市道に編入替えとなった
伐採の必要な枯れ立木があるんだが
県道である自転車道も危険木が有るが、これは明日通報する
e0166734_19434462.jpg
今年も農耕トラクターが砂丘を耕しだした
一人がおペレーター、もう一人が何やら拾っている
広大なので、何日間かかけるのだろう
見ているとやってみたい気分
人力ではこうはいかない、さすが機械!
e0166734_19174417.jpg
e0166734_19180811.jpg
e0166734_19183786.jpg
全体が眺められる場所まで砂丘を入る
以前から気になっていたことだが、沢山の人びとが入れば入るほど、夾雑物が入り込む
プラスティック片や缶プルトップなど裸足で歩く人も居るから

e0166734_19193772.jpg
e0166734_19195231.jpg
子供の足跡
e0166734_19230053.jpg
台風の雨によるのかも知れないが、砂が固まっている
夾雑物や土の混入と有機化などを考えると
トラクターによる耕耘では片付かない
砂丘専用の自走砂浄化車の考案と導入を考えても良いのでは
砂を吸い上げて夾雑物や微少な有機物などを取り除き、浄化された真性の砂を吐き出す
これを頻繁に砂丘中を走らせる
ひとつの風物になるかもしれない

マイポイント松林近くをトラクターが走る
もう少し松林寄りもお願いします
あーそうだ この近く、何年も保護してきたハマボウフウが今日も見付からなかった もう駄目か
e0166734_19294036.jpg
併せ谷スリバチの北側近くまでトラクター、南側は誰が手を入れたのか割とキレイ
ここなども上手く活用できる素材
e0166734_19321824.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-09-19 19:44 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/26057690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。