風雪の一日

典型的な冬型で風雪は一丁前、だが雪の量はしれたもの
動きが制約されると困ると案じたがほぼ支障なし
朝先ず確認 たいしたことないさ
e0166734_19291487.jpg
降りっぱなしでは無い、時折のやみ間も結構長い
10時過ぎいつものように、先ずは歩くに限る
山間部は降りっぱなしのようだ
e0166734_19312370.jpg
それでも午前便はちゃんと入ってきた
かなり揺れているだろうな
e0166734_19324296.jpg
一日中降ったり止んだり
昨日故障修理に出した複合機の修理完了の連絡が入った
午後のかかりに受け取りに
津ノ井のエプソンまで
ここは修理専門のつまりサービス部門だけだという
それが鳥取に有ることが有りがたい
1万円以上を覚悟していたが、今回は不良個所の調整だけなので無料だった
これまた有り難や
コピー機やパソコンに至るまで、エプソン製品の直販もするそうだ
それと割引つきだ
故障サービスのことを思えば直販有りかな
わが複合機、ほぼ一ヶ月近く故障の儘だったので、仕事が溜まりまくった

帰宅すれば、また歩きだ
午後の方が風雪が強まったようだ
それでも2,3人の人と出遭った 頑張っているなー
バス停の時刻表が更新されていた 壊れてから随分かかった
e0166734_19425473.jpg
帰途、砂丘に入ってみた
北西の風が厳しい
風雪の様子を撮ろうと傘を松の木に立てかけた
間髪を入れず傘は倒れ、開いて風に運ばれてしまった
瞬間の出来事だった
慌てて追いかけた
追いつけそうにも無い
合わせ谷スリバチの方向へどんどん遠ざかる
数十メートルのところで傘が逆さまになって雪に突き刺さった
やっとこせ回収
とんだおっかけっこになった
まだ走られるぞ
e0166734_19471538.jpg
砂丘の背後の山は厳しい風雪にさらされているようだ
e0166734_19483013.jpg
真っ白けの砂丘、怒濤が聞こえる
どうやら午後のANA便はお休みのようだ
e0166734_19484849.jpg
こんな荒れ模様の中でも中央病院の新たな鉄骨が積み上げられている
11階分が立ち始めた
e0166734_19502738.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2017-12-13 19:59 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://echomusik.exblog.jp/tb/26253616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。