2017年 08月 04日 ( 2 )

猛暑日 息も絶え絶え

午後の暑さは一段と厳しくなった
街にちょっと出れば、その暑さはさらにグレードアップ
車外気温測定を見ていると街中36℃と35度を行ったり来たり、
帰りに、いつもの桜に給水するため砂丘方向へ、
砂丘トンネルを抜けると一気に33℃に下降、
キャンプ場で34℃、いずれにしても街中より低い値をしめす
ペットボトル2リッターと4リッターにキャンプ場で水補給、
3本の桜に給水、三度往復した
もうこれだけでギブアップ、汗が背中をつるり
               この桜には8リッター与える
e0166734_19170358.jpg
給水に通いながら、こどもの国のフェンス内に目をやる
とにかくここは日陰がないので、桜がベストだが樹を植えて欲しい
先日業者が草刈りした後にひこばえが早くも1メートル近くに成長
栴檀やらニセアカシアだ
そうだ先ずはこれを上手く育てれば、何本かは木陰をつくってくれる
ダメ元で要望してみようかな
e0166734_19213388.jpg

午前中の屋内は風が通るし、それなりに良かったというのに、
午後はむっとした空気が籠もってしまった
息するのにも呼吸回数が増えたような
気温上昇すればするほど、空気は薄くなる
先日アメリカで気温上昇による空気濃度の低下により飛行機の運航停止と言うことを聞いた
つまり空気濃度の低下で揚力不足となる事態発生だ
今パソコンに向かっている部屋はエアコンレス、手の甲から汗が滲んでいる



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-04 19:27 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

猛暑日に歩く

正午にはわが家の観測で36℃になりました。
午前中、6千歩ほど歩き、その後庭の手入れをちょいと、ハーブコーナーの形が出来たかな
歩きはじめたのが8時半、遅きに失しているが、ほぼ定番を歩く
流石この時間帶、しかも猛暑日予報の中、すれ違った人は一人も居なかった
皆さんお利口なんだ
剪定挟みを持ち歩き、気になるところはチョキンチョキン
大山も割とクッキリ、空を見上げると雲ひとつ無く、如何にも猛暑の空
ニイニイとアブラの啼き声がジリジリとしみ込むようだ
カナカナは夕方にならないと啼かない
きっちりとしてるんだ
e0166734_12531977.jpg
焼き付くような暑さ、どんなにか緑陰が有り難いか
その差は歴然としている
e0166734_12540474.jpg
e0166734_12541320.jpg
陽向の右側のフェンスに囲まれているのがこどもの国、園内道路の端っこに植樹してくれないかなー、緑陰構成に協力してください
e0166734_12543465.jpg

帰りもここに差し掛かると、ある種の勇気が要る
e0166734_12580649.jpg
自転車道途中の彼大王松、これは危険だ 要注意
ここを通るときは上を向いて歩こう
こんなカ所がまだ有る
e0166734_13072448.jpg

この暑さ、保護しなければいけない櫻には、夕方給水してやるつもり>
わが家の庭も草の除去と選定が待っている
30分ほど、やりかけのハーブコーナーをほぼ完成

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-04 13:07 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)