2017年 08月 08日 ( 2 )

そろそろ庭作業

台風一過で、暑さもそこそこ、よーし
庭松の剪定初日
おっかなびっくり 足場が万全でないのでどうしてもへっぴり腰
今日はてんっぺんと手の届く範囲だけ
松の葉がチクチク、余り快適な仕事ではない
後で下から見れば、もう少し透かす必要有り
e0166734_19591381.jpg
汗かきついでに、この後歩いたのだが、山桜のひこばえ伐りの側に、野良猫の住処?
ここは早朝おじさんが餌をやりに来る
ちょっと不潔感が漂う、
作業していると子猫1匹、傍にやってきた
作業をじっと見つめている
可愛いのだが、子猫へのエサやり、ネコへの慈善なのかどうか?
断種、避妊の処置有ってのことでは無いかなー
不潔なのも如何なもの
先日野良猫のイエダニによる感染で死んだ人が居た
日本は動物に対する措置も後進国と思うことがある
殺処分だって、欧州から見れば野蛮国かも
e0166734_20055617.jpg
e0166734_20061441.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-08 20:11 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

台風一過も時代の変遷

台風一過、過去の記憶とはちと異なっていたようだ
すっきりしない台風一過だった
まだ雨がくるかも知れないが、気温上昇の前に歩きたかった
所々には薄い青空も見られ、そこそこの風もあってそう悪い気分ではない
風で松の枯れ木が1本倒れかかり、フェンスで止まっていた
人への害も有りうること、桑原
e0166734_19134310.jpg
昨日見つけた桜に倒れかかり覆い被さったニセアカシアの除去を行った
小枝を順次切り離し、折れたところを視点にして、力任せによじったら、云う事を聞いてくれた
監督は妻、“もうちょっともうちょっと よしっ”と合いの手を入れてくれる
e0166734_19143740.jpg
e0166734_19151528.jpg
桜は幸いにも全く折れていなかった、押さえつけられて曲がった枝は日にち薬で回復するだろう
e0166734_19162910.jpg
嵐のあとの砂丘、波高もそれほどでは無さそう
千代川の濁水が海岸沿いに帯状になっている
e0166734_19212460.jpg
西方の空も回復の様相だが
e0166734_19200676.jpg
中病のクレーン、台風で2本畳んでいたが3本になった
e0166734_19245542.jpg
妻は途中で折り返し、一足先に帰った
帰宅すると“鹿を見なかった?”と言う
無人の館住谷住宅近辺で鹿に出合ったという
しばらく見合っていたが、一旦引っ込んで、また出てきて観察されたそうだ
誰かにも見たと言われていたが、自身はまだ目撃していない
そうか、やっぱり居たんだ
狸、キツネ、イノシシ、それに鹿か、だんだん野生動物オンパレード
クマだけは絶対出てきて欲しくない

11時前後、かなり激しく雨が来た
そしてもう一度<br>
なかなか執拗な台風だ

夕方もう一度歩いた
もういっちょ前に暑い
市道沿いの桜も我が輩の保護管理下にあるので、見ておかなきゃ
今回の台風雨は桜たちには恵みの雨だった
葉っぱが半分枯れている 助かった
e0166734_19463026.jpg
e0166734_19463925.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-08 19:50 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)