2017年 08月 09日 ( 2 )

ミンミンに秋を感じる

気温もそうだが、なにせ湿度が高い
じっとしていても汗が滲むのだ
そんな昼下がりの、まだ熱い最中、用事を兼ねてウオークした
サンマートまで約3千歩、用事を済ませ砂丘トンネルをくぐって、いつもの砂丘コースを逆に辿った
トンネルまでの緩い上り勾配、いつもなら苦にならないこの上りがきつかった
ここからの景色もまんざらではないぞ
お椀を伏せたような丸山、その右奧遠くに建設中の中病
e0166734_20145561.jpg
帰途の最終段階、三曲がりの東側の森で ミーンミンミンミン
ニイニイ、アブラの通奏に、今季初のミンミン
だんだん秋の気配か
そう言えば砂丘トンネルまでは、カナカナがやかましかった
一気に1万歩コースだった
爽快な汗とは言えないね


[PR]

by tomiot3 | 2017-08-09 20:24 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

72回目長崎原爆の日 

72回目の長崎原爆の日 1945年8月9日11時02分 ファットマン(プルトニュウム型)炸裂
台風五号が去って、今日は2日置きの畑行き、きっとキュウリなどデッカクなっているだろう
実際には盛りを過ぎたキュウリなので、それほどではなかった
盆前でもあるし、畑とその周りもキレイにしておこうと、殊勝な心持ちが作用した
今日は鍬による草引きが主だった
とても蒸し暑くて、、全身汗だくになった
別の小豆畑、雨で打たれて種がほじくり出されていないだろうか、
一部小豆が土表面に出でていたが、指で押し込んでおしまい
作業を終えたのが10時半過ぎ、このまま帰れば途中で時刻になってしまう
           パノラマ撮影だが、畑の全貌がつかめない
e0166734_20261714.jpg
ラジオを点けて待機
長崎の鐘が鳴り始め、黙祷 1分間
この様な理不尽な非人道の兵器ははこの地球上から無くしよう と祈る 妻共々
長崎市長の平和宣言、毎年のことながら実のある内容だ
国連での核兵器を法的に禁止しようと条約が採択されたことは、被爆者の永年の願いが形になったと評価、
さらに核兵器を持ち続け、核の傘に守られているとして、条約に反対した各国と日本の国々に対して、キッパリとおっしゃった
核兵器に依存する安全保障の在り方を見直すよう求めた 
これは核の傘に依存する日本のことである
(私も同感、核の傘の妄想を棄てないことには、核兵器の存在を認めていることになる
非核三原則にももとっている と言うことは明々白々)
そして福島原発事故にも言及され、原発再稼働へと進む政策にもの申し、自然エネルギーへと転換するよう強く求めた
e0166734_19445588.jpg

安倍首相の挨拶はどこか抜けているようで心に染みるものでは無かった
原爆による直接的な死者数には触れたが、負傷者、その後の死者、被爆者の苦しみには触れずじまい、
これは意図的なのか?
また広島同様、国連の核兵器禁止条約については、極力言及を避けたのではないか、
保有国と非保有国全てが加わる条約でなければ意味が無いという表現で逃げた
これが唯一無二の被爆国の指導者が取る態度だろうか、と憤りを感じるばかりである
原爆にしろ、原発にしろ、現実と相矛盾した政策を進める日本政府を全く信じることは出来ない
安倍首相の言う “橋渡し”をどの様な形で行うというのだろう
北朝鮮拉致にしろ、核兵器にしろ、言葉ばかりの先行で、日本政府が本気でやっているとは思えないのである
早くまともな国の指導者の出現を熱望する

長崎を最後の被ばくちにしたい の願いを堅持したい






[PR]

by tomiot3 | 2017-08-09 20:00 | 平和 | Trackback | Comments(0)