2017年 08月 21日 ( 1 )

暑さに負けず勤労奉仕

今日も猛暑日予想か
盆連休の賑わいも去って、落ち着きを取り戻した砂丘周辺
このクソ熱い中、いつものように午前と午後、2度のお勤め
もうすぐ終わる夏休みだが、名残惜しんでの遠来の家族キャンパーもいらっしゃる
自転車道を歩くと、見知らぬ人たちに会う、きっとそうした人びとだと思う

おそらく35℃に達していのでは、わが家の部屋もとても居たたまれないくらいに熱せられた
やや陽射しの弱まる16時を回ってから二度目のウオーク
鍬をかついでいざ出発
明日午後にはひょっとすると集中的に雨が来るかもしれない
気になっていた自転車道側溝の枡スクリーンに溜まったゴミを除塵しておこうと思い立った
全部で4カ所、鍬で掻き上げた
上げたものは後日桜の根っこまで運ぶつもり
手の甲から腕にかけて玉のような汗が噴き出す
帰宅するとまだ33℃、なかなか下がりそうにない
e0166734_20161544.jpg
e0166734_20171137.jpg
e0166734_20162867.jpg
e0166734_20164889.jpg
作業を終えて、鍬を担いで自転車道を帰宅中、
下り坂、チチチと軽い音を聴いた途端、自転車が音も無く追い越した
一瞬ビックリ、自転車の場合、リンを鳴らすなり、一声かけて欲しいものだ
通ります すいません などたったの一言でOK
若い女性だったが、自転車のマナーって、これからもっともっと重要性を増すだろう
自転車同士はもとより、車と人とのコミュニケーション術ってあるのでは
自転車供給の自転車屋さんもマナーについてキチッと伝えてもいいと思うけど

今全国的に自転車愛好家が急増している
問題になっているひとつが、列車やバスへの自転車の積み込み、
つまり輪行だ
狭い車内では、きっと邪魔になることがあるんだ
ヨーロッパでは積極的に輪行を奨めているので、車内は多くの場合スペースがしつらえられている
わが国では、設備と考えがとても遅れている
先日フライブルクのLRTなどもきっちりスペースがあった

この猛暑、歩く度、動く度にシャワーして下着を着替える毎日

いつまで続くかな

農作業もそうだが、日中の仕事はきつい
新中央病院や道路工事も暑さに関係なく進められているが、
作業員の人たちは、それはそれは重労働だろう
昼前、院内のパン屋さんまで行ったついでにパチリ、
現在二階部分の建ち上げにかかったところ、まだまだ先が長い
e0166734_20190282.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-21 20:41 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)