2017年 08月 30日 ( 3 )

核兵器廃絶の旗頭 またひとつ落つ

長崎原爆の《背中にやけどの少年》
奇跡的に一命を取り留めた谷口稜曄さん
88歳で亡くなられた
生涯を通して、核廃絶を訴え続けた88年、
安倍首相は“心からのお悔やみ・・”という談話
そんな談話よりも
谷口さんの鬼気迫る核廃絶の声を聞け!
北朝鮮に対しても核の傘にいる限りは口実を与えるだけだ
核非拡散に反対した日本の立場が全く理解できない
なんと言ったって、(唯一の被爆国日本)

被ばくされながら、よくここまで生き抜かれ、叫び続けられました
ありがとうございました
我々も無条件核兵器廃絶を目指します

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 21:04 | 平和 | Trackback | Comments(0)

秋の日の・・・

秋の青空
今日は農休日
あちこちに少し違和感のあるカラダを休養させながら、気分良く砂丘へ向かった
屈託の無い青空をジェット機が純白の飛行機雲を引く
これが軍用機だったらと思うとぞっとする
しかし、戦後72年その様な恐ろしい目に一度も遭わなかった
これ程の幸せは無いだろう
こんなに涼しくても歩けば汗ばむが、涼風の心地よさを満喫できた
この年になっても未だに上田敏か
秋の日のヴィオロンの・・・・
e0166734_20360737.jpg
e0166734_20362131.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 20:40 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

やきもき

北朝鮮ミサイルで踊らされるのはまっぴら
どの道北朝鮮に正当性が全く無いのに、うそぶくのは分かり切っている」
北朝鮮が今日ようやく正式声明を出したが、日本があたふたとする様を
ジョンウンは日本への仕返しをしたと得意げだ
一体なんの仕返しの積もりだ
こっちこそ拉致問題の仕返しをしたいくらいだ
今回は北海道上空を通過し、2700キロ飛翔して襟裳岬東方1180キロ向こうの太平洋に落下した
グアムに打つと脅したときは、3300キロだった
ところが今回はテストと称し、600キロ及ばなかった
意図的に縮めたのか、或いは到達できなかったのかは不明
試験と称したが、本来は3300キロ飛ばすつもりだったのかもしれない
あの国はどの用にでも自由に発表が操作できる
グアムに向けて打ちたいところ、アメリカを牽制して日本と米国の分断を狙っているとも言える
水面下でその様な交渉を行っている匂いがする
日本は必要以上にあたふたしないこともひとつの方策
こんなことで戦争なんかおっぱじめたら元も子もない
それにしてもPAC3はほとんど役に立たないと思う
それに20㎞の射程だとすると、東京に配備しているPAC3がたとえ命中させたとしても
破片が近郊或いは近隣県の広範囲に飛び散る 

北朝鮮に打たせないようにする外交力をち合わせているか
オーストラリア首相とも電話会談したという
本当は中国とロシアだろう







[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 20:27 | 平和 | Trackback | Comments(0)