2017年 09月 21日 ( 2 )

秋空に感嘆

昼食、それに夕食のあと極度の睡魔に襲われることが多くなった
テレビを観ていると知らぬ間に寝入っている
目が覚めるのは15時前後、
しばらくすると歩かざるばなるまい、とねじを巻く
なんやかやでスタートは16時前
今日は竹箒を担いでおいちにおいちに
歩数にして1200歩分、およそ1キロのところを竹箒を左右に振る
涼しい空気ながらかなりの汗
2.5メートル幅のアスファルトを掃き清めるのだから
その運動に価値があると思えば、この位は何のその

                        ビフォー
e0166734_19262201.jpg
                        アフター
e0166734_19273346.jpg
典型的な秋空 空を仰ぐと大ワシとエイが天高く舞っていた
                    ワシ
e0166734_19310155.jpg
                        エイ
e0166734_19323553.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2017-09-21 19:36 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

秋の彼岸

盆と彼岸は一月ほどの間隔
その間、夏から秋へとすっかり様変わりした
近年は秋をしっかり感じるいとまも無いほどに冬へとひとっ飛びと言うことが多かった
どうやら今年の秋はまともらしい

このところ墓掃除の度に、他のお墓が立派になるのを見るに点け、
あーわが家のお墓も整備しなければと思う
花立て、線香立て、おまけに基礎のコンクリートに亀裂が入った
なんとかしたい
秋の彼岸が過ぎ、来年春の彼岸になればまた同じ事を思うだろう

明日は朝はオハギつくり、今夜中に小豆を炊いて餡子をこしらえる
そしてちょっとお配りする
午前中は遠い親戚ながら、親しいお家の仏前にまいる予定
彼岸とはオハギをたべることなり






[PR]

by tomiot3 | 2017-09-21 19:16 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)