2017年 11月 01日 ( 1 )

秋に想う

今日から11月
霜月というから霜の降りることが有るかもしれない
ここのところ夜の気温が10℃を下回っている
そして二中は20℃くらい
寒暖差は10℃以上
ということはほしがきや野菜にとっては有り難い
有り余るダイコンを干大根にしようかと考える余裕まで出てきたこの頃の気象

きついウオークも少々の汗で済むし、こんなコンディションは年間を通じてそうそうそう有るものでは無い
午前中は妻と連れだって、セイタカ退治
当初目標のwリアはほとんど目に付かなくなった
今はエリア外に手を出している
本当はこれをやり出すとキリが無いことが解っている
迷いながらの手出しだ
                   びっしり
e0166734_19511519.jpg
e0166734_19510361.jpg
手遅れ 既に種子化
来年以降の駆除対象
e0166734_19523404.jpg
こどもの国フェンス内のセイタカ、手が出したくても金網越し
無念!申し込んで入らせて貰おうかとまで思う
e0166734_19553836.jpg
秋特有の雲と青空のコントラストはずーっと眺めていたいぐらい
e0166734_19542090.jpg
e0166734_19564280.jpg
e0166734_19573559.jpg
e0166734_20040364.jpg
e0166734_20041704.jpg
e0166734_19581514.jpg
e0166734_19582947.jpg
e0166734_19584082.jpg
おぼろげな大山も朝から昼頃まではOKだった
e0166734_20053896.jpg
午後のウオークもセイタカ三昧
砂丘こどもの国信号を満載の自転車を引いて渉る老人男性が居た
青で渉りきると次は砂丘トンネル道路を渉ろうという寸法
青になるのを待って横断歩道を外れトンネル寄りを横断しだした
これは危ない 車がスピードを落としてくれた 
もう一つ、トンネル内の歩道は実に狭い、荷物幅も大きいし重そう、大丈夫かな?
若し車道側に倒れでもしたら大変だ
旅の安全をお祈りした
e0166734_20132208.jpg
e0166734_20140621.jpg
今度は砂丘西の市道沿いの駐車場
外人のオッサン二人.大阪ナンバー
ドアをいっぱい開けて,外でタバコを吹かしていた
相当長い間だった
こうするしか時間を潰すところが無いのだなー
寂しすぎる
隣はけったいな建物、向かいの少し高台には廃屋
この辺をキチンと整備すればねー
イベントばかりやっていてもダメだ
数をカウントする観光施策は止めよう
足が地に着いたことを期待する
無理かな
e0166734_20311963.jpg
今年は2400万人の外国観光客だという
だが、その受け入れ態勢は実に不十分
ゆったりとコーヒーカップを傾けるところだって早々は無い
福部砂丘ならごちゃごちゃした店はあるだろうが、
景色を眺めながらと言うカフェやレストランは無い
ことに西側に来れば皆無だ
日本中で外国人に満足して頂けるところっていくつあるだろうか
ことに日本人と違う生活習慣の人たち、
ことに夜型の人たちだ
鳥取市は店も早じまい、日曜日は店は閉まっている
となれば何を見て貰い,くつろいで貰う
はなはだ心許ないことだ
だから数ばっかり言ってしまう傾向の強い観光政策
このままでは飽きられてしまうよ
と歩きながら思案した
公共の文化施設もその様な観光客ニーズを捉まえていない
翻って、砂丘にいくら沢山来て貰っても
その受け入れは実にお粗末だ
なーんだ鳥取は面白くなかった、となることがオチだ







[PR]

by tomiot3 | 2017-11-01 20:35 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)