カテゴリ:よもやま・つれづれ( 1193 )

米はやっぱり大切

ここ何日間かは、灼熱の暑さではないものの、ちょっと動けば汗だらり
今日など三階もシャワーの世話になった
と言うことは下着類の洗濯量は当然のように多くなる
いわゆるとっかえひっかえ状態なんだ
明るく晴れた空にわが家のサルスベリが見事
e0166734_20571738.jpg
e0166734_20572959.jpg
砂丘もキレイだった
e0166734_20563923.jpg
午前のウオーキングを終えると
ご無沙汰の近所のカフェに、ランチを予約した
ワンコインランチだが、心のこもった品揃えと調理、ご飯も美味しい
妻は鶏のフライ、私はサワラのフライ
e0166734_21012160.jpg
e0166734_21010822.jpg
ご飯と言えば、先日のカンブリア宮殿で「金芽米」と言うのを知った
「金芽米」とは米の表面を覆う亜糊粉層という0.1ミリの旨味と健康成分を残す精米法により精米された米
通常我々が食べている白米は糠線分と共に亜粉粉層を除去している
つまり糠にはその成分が含まれている
なるほどと思ったのは、糠はこめへんに健康の康、粕はこめへんに白、
つまり白米とは粕にも繋がる訳で、我々はかすを食っているということになる
金芽米を食べ続けるとアレルギーとか肥満対策にも成るそうだ
特に興味を持ったのは、かの有名なタニタ食堂が、八頭郡若桜町産米の金芽米を使っているという
若桜町の米生産量が減少の一途を辿っていたのがV字回復をしていることに嬉しさいっぱい
これらの米を開発した東洋ライスの社長さんが出演、その発想と信念に脱帽
日本のコメづくりの救世主になる数々の発想
さっそくタニタの金芽米を取り寄せ、食べたいと思っている
(金芽米と東洋ライスについて知りたい方は、ブルー文字をクリック)

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-19 21:30 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

宅配さんに感謝

自慢の自作ジャガイモを神奈川在の娘に送った昨日夕方4時頃発送
クロネコさんは、混んでいて明日の夕方遅くになるかもしれない、という
それでも本日午後4時頃、先方から届いたという連絡が入った
宅配業界も増え続ける扱い量に悲鳴を上げているという
加えて、人手不足、労働過重などの問題もあるだろう
安易に宅配に頼っているわが家も、最近は宅配さんに申し訳ないという気持ちが作用する
早い到着、到着時間厳守など余りにも身勝手なことは控えようと考えはじめた
それに再配達もちょこちょこあるし、これなど宅配さんには迷惑な話だ
最近は表札を掲げないお宅も増えて、それだけでも余分な時間がかかるのでは?
便利さ、高度なサービス追求でエスカレートしすぎた面を、我々も感謝の気持ちを忘れないで
少し考えて見たい




[PR]

by tomiot3 | 2017-08-19 20:49 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

桜は病虫害に弱いか

夕刻の陽射しはまだ強かった
取り敢えず8千歩目標で歩く
途中、桜の手当も予定
夕方の風はかなりの心地よさ
コースのほぼ真ん中どころの桜、虫がついているのを発見していた
カットして脇芽を出させる準備
カットしてみると、センターにキチッと虫穴が開いている
樹液を期待して蟻までうじゃうじゃ、
カットカットをしていると、数十センチは伐った
切り口にトップジンを塗るだけしか出来ない
             真ん中の穴に虫 もっと下まで伐る羽目に
e0166734_20143630.jpg
カットした桜の枝、これは焼却処分す
e0166734_20153427.jpg
随分落ち着きを取り戻した砂丘周辺
それでも時折とんでもない遠くの県外車が走る
木陰と時折の涼風を期待しながら歩くのだが、帰宅してみればやっぱりビシャンコ
今日は二度目のシャワー

農作業とその他で5千歩、ウオーキングで8千500歩
1万3千500歩を記録 よーし

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-18 20:25 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

超絶技巧の運転手

街からの帰り、運転手が窓から手をだらり、
パトカーともすれ違った
そして信号ストップの間にスマフォでパチリ
e0166734_19554482.jpg
これってすごく気になる
ずーっと昔、すれ違ったトラックに右腕をちぎられ、しばらく気がつかなかったという事故を想い出す
この運転手余程器用のようで、信号の向こうは上り坂の左カーブ、そしてほぼ右直角の曲がり角
アレッ右ウインカーまで出した
そして直ぐに左折ウインカー、この間ずーっと右腕は出ていた
不思議だなー、右左のカーブを片手での半ドリン夫もそうだが、ウインカーはどうして出しているんだろう
ひょっとしてこの車、自動運転車?そんなこと無いよねー




[PR]

by tomiot3 | 2017-08-18 20:07 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

レジャー 行楽地はゴミ集積

盆休みが終わってもキャンプ場はそこそこの人だし、道行く車も県外車が相変わらずだ
今週の水、木、金の休暇を取れば、10連休
そうした人びとがかなり居るようだ

蒸し暑い中、市道沿いの自転車道を帰途についていた
するとレジ袋がポイ棄てられている
持って見るとかなり重い
一端は元の場所に返して見たが、どうも気がひける
もう一度拾い上げ、キャンプ場のゴミ捨て場に持っていくことにした
かなりずしっと重い、繊維製品も見えるが、食べ残しがあるのかな
e0166734_20405767.jpg
毎度ここのゴミの状況は見ていて驚きはしないが、改めてその酷さに愕然
キャンプ場によってはゴミ持ち帰りを義務づけているところもあるだろう
ここは無料の上、ゴミも捨て砲台
先日、バイクのおじさんが言った
“ここは無料だから”
つまりサービス設備は不要、無料が良いと言う寸法
しかし、ゴミ処理だって厳密に言えば、我々市民にその分負担がかかる訳、
水道、電気、トイレだってそう

このゴミの山、完全に不潔感が漂い、近付くと悪臭さえする、
つまりキャンプ場のイメージは完全に良くない
鳥取市はもう一度綿密な洗い出しと再検討をすべきだ
e0166734_20421881.jpg
キャンプ用品も使い捨てなのか、よくバーベキュー炉などもあるが、こんな用品を始末する義務があるの、
それに蛍光管など、キャンパーって事も有りうるが、
市内或いは近隣の町村の人もここを捨て場と思っている人がかなり居る
いちに度注意したことがあるが、毎日のようにウオーキングしているとよく目撃する
その様な人は。先ず辺りを見回し、棄てにかかる
ある時、物陰に隠れて観察した
すると先程のような公道を取ろうとする
すかさず出て行って注意した
その時は止めたが、私が去った後、多分棄てたと思う
悪いことと知りながらやってるんだ
e0166734_20423084.jpg
e0166734_20425723.jpg
e0166734_20424520.jpg
e0166734_20533183.jpg
ゴミ袋、近くは岩美町、遠くは大阪府だって

山の彼方は降っているようだ
遠雷も聞こえる
田舎の畑は乾く暇がなさそう
e0166734_20582584.jpg
30分後はかくなった
e0166734_20585168.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-08-17 21:01 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

車はきらいではないが

妻をかかりつけ医院へ連れて行って、その間ダウラで時間潰しして、
診療が終わればチョちょいと買い物して帰宅
なんてことの無い日常、平々凡々
陽射しは弱くても蒸し暑い、これは苦手
そうそう先程の医院へ行ったときのこと
委員の前に大型ワンボックスカーがパーキング灯を点けて駐まっていた
医院の駐車場に入ろうにもふさがれて居る
仕方なく、その後ろについて、こちらもパーキング灯をつけた
ここはR53、交通量が多く、道脇脇に駐めるのはちょいと気がひける
前の車、誰かが医院へ入っていて間もなく出てくるものと思っていた
ところがなかなか 変だなー
すると全く別の場所から女性が小走りにやってきて助手席に乗った
なんてこった よくも医院の前に駐めていたもんだ
運転手は女性だった
余りにも傍若無人な振る舞い
その車が出て、ようやく医院の駐車場に入れることが出来た

交通安全については、先日の地元紙に安全協会の人の投書が有った
安全第一の運転を協調されていた
これについて何も申し上げることはないが、
それ以前に基礎的なルール遵守と他車への思いやりが前提ではないかと思っている
車線変更、右左折時の方向指示をキチッとする
これがなかなか出来ない
ほとんどの車は70点以下だ
昨日のことだった
市内からの帰り、浜坂コンビニの交差点、私等はコンビニに寄るつもりで右折ウインカーを出していた
前の車は出していないので直進か
ところが信号が青にった途端、前の車はウインカー無しで右折、更に左折ウインカー無しでコンビニへ
その車の運転は30才台の男、コンコンと窓を叩く、ウインドーが下がる
携帯を耳に当てている
“左折も右折もウインカー出さないんですか 携帯しながら運転ですか”
男はさもうるさいという顔つきで“忘れとった”
“忘れとったですまんでしょう”とだけ言っておいた

基礎的マナーその2
車間をつめて来る後ろの車
これは残念ながら女性が多い
私は一般道でも概ね3秒は空けることにしている
つめてくる車はせいぜい1秒くらい
いざというときに駐まれる車間ではないだろう

車マナー、鳥取県の評判は良くないと聞いてはいるが、他県車も同じ様なもの
成熟した車社会なんて到底きそうもない

交通機関毎の事故率やCO2排出量では車は一番の元凶で不利な位置にある
如何に自動運転が普及しようが、むしろそれによるリスクだってありうる
一人一人の自覚が無い限りはね
だから公共交通機関の発達をのぞんでいる
みんなでシェアーする事が一番の政策にならない物だろうか
経済学からみてもシェアできる社会のほうが成熟していると思うのだが
ヨーロッパに較べ日本は後進国ではないか














[PR]

by tomiot3 | 2017-08-17 20:24 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

観光観光というけれど

お盆 お決まりの墓参は妻の郷とわが家、いずれの両親とも石の下
わが家の菩提寺は曹洞宗梅翁院、そこにお墓もある
難点はやはり駐車場、昔に較べれば駐車場は随分改善されたが、やはり今日などは集中する
その後、砂丘へ行ってみた
なんだこりゃ、すごい人出、だから駐車場難、人人人、こう言うのは苦手、
それに地元の者はこんな日は遠慮したい
そそくさと退散、それではと山陰海岸は如何と
やーここも似たようなもの
打ち寄せる白波と岩礁が美しい
青空だったらもっと碧い海と白波のコントラストが素晴らしかっただろう
リアスの海岸はプールのような物、泳ぐというか海水に浸って楽しんでいる姿が遠目に見えた
観光と言えば車か?
e0166734_20284781.jpg
e0166734_20285905.jpg
東に走り続け城原海岸を過ぎると田後漁港のある田後村を突き抜ける
この村中の道が素晴らしい
車1台がやっとこせの道、お互いが譲り合わないとにっちもさっちもいかなくなる
お昼時間、食事を取ろうとてなかなかで難しそう
岩美きなんせ道の駅に行けば何とかなるだろうと向かう
ところがここも車の処置に困る
やっとこせ車を適当にはさけて、食事処へ、やー個々も駄目、道の駅の中もレジに行列
なんてこった
どこもかしこも人人人
諦めた
たこ焼きやさんでなんとか、ここも十数分待ちだった
あー疲れた

待っている間、バイクの一行を見つけた
早速近付いてインタビュー
見ればバイクはスズキの隼
ナンバーは北海道
隼隊5人衆
やっぱり若鉄の隼駅詣でだった
来がけは新潟までフェリー、後は北陸、中国道経由
そして隼に一泊だった
これから天橋立を見て、舞鶴でフェリーに乗るそうだ

バイクは1300CC 
大型バイクでも“疲れます”だった
ちょっと羨ましい 風を切って走りたいデスなどと申し上げてしまった
お気を付けてー!
e0166734_20122098.jpg
一斉に国民が休んで、一斉に動く、そしてどこもかしこも大混雑
これって本当の休暇休養にはならない
車の庶路、食事の心配、人混み、これで落ち着いて敢行、景勝地を堪能できるだろうか
他の観光地でもそんな経験はいやと言うほどしてきた
ことに京都のそれは酷すぎる
政府はウン千万の外国陣観光客を、これが今国是となっているが、
果たしてこれで良いのかと大いに疑問を感じる
ゆるがせに出来ない問題も多く発生しているだろう
既に京都は悲鳴を上げているという
外国人のマナーも大いに問題化しているがは少なくないだろう
彼等はところ構わずよく通る声で喋りまくる
そしてトイレは悲惨だった
あーいやだ

先日、毎日新聞のコラム
「水説」で世界の観光地のこうした問題を取り上げていた
イタリアのヴェネチア、地中海のトリニダート島の有名観光地は
元々の住民が逃げ出しているところまで来ていると言うことだ

日本も数のことばかり言っていないで、真に中身のあるゆったりとした
一面リッチな観光地化をのぞんではどうか
数の論理は卒業しよう
e0166734_20323406.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-14 20:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

迎え火 今日は仏教徒

今日は迎え火と言ってもわが家ではきっちりとしたものでは無い
夕方に仏壇にろうそくを立て迎え火としている
あの世の父母二人を迎えると云う事か

日中はやっぱり30℃をオーバーしたかな
午前中に砂丘ゴルフ場までゆっくりと
それでも木陰になるとやれやれだ
空を見上げると雲はうろこ雲,秋の気配が忍び寄るが陽射しは依然として夏そのままだ
e0166734_21034809.jpg
久しぶりにゴルフクラブハウスへ
ベルビューとして売り出している
たしかに絶景だ
もっともっと活用したいなー
             先日の雨で海は濁りが納まっていない
e0166734_20501590.jpg
e0166734_20522729.jpg
砂丘道路 いいところをぶっちぎっている 
願望、この県道を廃道に
砂丘と多鯰ヶ池の一体化
もっとスケールアップを
砂丘を馬の背だけにしてはいけない
e0166734_20552965.jpg
さてさて、目的はかき氷
                          紅白の人
e0166734_20562916.jpg
                     我らはミルク宇治金時
e0166734_20574343.jpg
夏はかき氷、お陰ですーっと体が冷えたかな


  


[PR]

by tomiot3 | 2017-08-13 21:02 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

盆 祖先の霊を祀る ああ多忙

盆前ともなると毎度のことだが、集中的に忙しなくなる
内外の整理整頓清掃、ほとんど休む間もなくしていても結局は余りが出てしまった
9時開店の愛菜館(野菜など食糧市場)は特設花売り場が設けられる
これが彼岸、盆、年末は賑やか、中でも盆はパンパン状態
駐車場は満杯、最終のレジはこれまた長蛇の列
なんだ、今年は特に酷いぞ
レジを済ませるまでに30分は悠にかかった
e0166734_21084784.jpg
宝塚から 鳥取の住まいに来て、救急の世話になった兄夫婦、何かと不自由してるのでは、
せめてと、朝から野菜カレーを仕込んで、昼下がりに若葉台に届けた
夕食だけでも助かるだろう
肉類が全く駄目な兄、だからピュアな野菜カレーとなった
わが家産の野菜満載、健康志向カレー、
玉ねぎたっぷり、カボチャ、ジャガイモ、ズッキーニ、ピーマン、ナス、トマト
ナスとピーマンは素揚げ処理
その残りをわが家の夕食で食べ尽くした

明日は仏を迎える準備、もうちょっと頑張るか
[PR]

by tomiot3 | 2017-08-12 22:06 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

歩け、働け

熱中症そこのけそこのけ
盆前というはとかく忙しない
庭の片付け掃除、屋内の整理整頓清掃
病院行きというハプニングがあったものの
やることはやらなければ
パソコン部屋が仏間となっている
来客でもあれば
断捨離途中や資料が山のように
とにかく納戸に緊急待避させ、格好を付けた
“見違えた”と妻が言ってくれた
もうこれだけで汗ブル エアコンのない部屋だから
今日も室内の方がはるかに不快だ

終わるやいなや、次はウオーク
15時過ぎだから熱い最中、キャンプ場の賑わいを見るにつけ、
キャンプも楽じゃないねー
きっと夜中はムンムンだよ
e0166734_20204490.jpg
こどもの国入り口バス停、今日もファミリーが待っていた お疲れ様
e0166734_20210418.jpg
帰途、マイ桜の木にアブラゼミ、じっとして動かない
お勤めを終えたのかなー
e0166734_20242545.jpg
そして帰宅するやいなや
お次は庭の片付け、横着して蚊取線香を省略したら、
たちまち蚊の洗礼が厳しかった
耳の後ろの辺りがかっかとしてきた
肥料袋に3つ詰め込んだが、ほとんどその効果が薄い
トホホ
明日もやるか、墓掃除や盆花の準備、明日も一日中奮闘有るのみ
キッチン、トイレや風呂、とにかく水回りも私が担当
お陰で体重が徐々に落ちているようだ
朝の体重62.7、目標は60.0



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-11 20:33 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)