カテゴリ:ガーデニング( 8 )

紫陽花

梅雨時に似合う花アジサイ
我が家のアジサイはまだまだインフルブルームでは無いが
種類別に概ね咲きそろった。

梅雨時のどんよりした薄曇りのもとも良いが、
やっぱり陽光に照らされた方が色鮮やかでよろしい。
e0166734_21372329.jpg
e0166734_2137364.jpg
e0166734_21375057.jpg
e0166734_213845.jpg

山アジサイは数年前に一鉢戴いたものが、今では10鉢以上になった。
地植えにすると木自体は性ちょうどが良いし立派な花を咲かせるのかも知れない。
だが我が家ではほとんど鉢植えにしている。
鉢植えだと咲具合によって移動が簡単、模様を変えることで雰囲気を変えられる。
これも楽しみなものだ。
菜園プランターと共に毎朝が待ち遠しい位だ。

おまけ
今朝の江津畑、ズッキーニが予想以上の成長、ビックリした。
昨朝時点では、来週早々かなと思っていたが、今朝急遽収穫してやった。
e0166734_21492566.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2012-06-15 21:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

勘違い

去る6日のガーデニング記事で君子蘭と書いてしまいました。
実はアマリリスです。
どうしてこんな勘違いするのか、年のせい?
写真再掲
e0166734_21235882.jpg

実はこのアマリリス、田舎で放置されていたのを持ち帰って植え直した。
こんなに立派に咲くとはねー。嬉しい!

植物も愛情を持って接すれば応えてくれる。
毎日の観察、手入れ、養生などを丹念にいていると
新しい発見や工夫が生まれるものだ。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-08 21:28 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

狭いながらも

狭いながらも我が家の土空間は緑に埋まっている。
庭木や蕗など下草のほか、野菜プランターがところ狭しの体になってきた。
花類は表道路側を主体に飾ろうとしている。

今朝は君子蘭が咲いた。
e0166734_19435523.jpg
e0166734_200594.jpg

それにアジサイ類も協奏しだした。
まだ盛りでは無いが、地味でひっそり感のある山アジサイが気に入っている。
e0166734_19445627.jpg

墨田の花火も咲き始めた。
e0166734_19455345.jpg

これは八重のドクダミ、ドクダミは概ね嫌われ者だが、
子どもの頃のケガやおできはドクダミを石で潰して軟膏状にして直した物だ。
八重は珍しく、ダウラさんから花後を頂いて挿し芽で育てたもの。
e0166734_19492160.jpg
e0166734_19494550.jpg

庭の野菜プランターは
トマト、ナス、とうがらし、ピーマン、ズッキーニ、小玉スイカ、瓜、それに緑のカーテン用のゴーヤ、
地植えはキュウリ、後は青じそ、カモミール、オレガノ、ローズマリーなどのハーブ類

ズッキーニはたったの2本なので結婚の機会に恵まれないことがある。
雄花と雌花の咲がちぐはぐで交配機会に恵まれ難い。
雄花が咲いた時、人工交配用にしばらく保管することにした。
これは効果覿面で人工交配が成功すると日に日にぐんぐん大きくなる。
毎日が楽しみな成長ぶり。4日目で15センチ位になった。すごい!
昨日実行のもう一本も成功したみたいだ。
e0166734_19511687.jpg

すぐ下にひっそりと見える小ぶれたのは交配できなかった奴。

先月から作り始めた江津畑に早朝水やり実施。
カボチャ、スイカ、ズッキーニ、それにトウモロコシもすこぶる順調。
明日はズッキーニの雄花を採取する予定。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-06 21:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

アジサイ

徐々に手を入れている庭仕事
顕著な成果が無くて報告できないのが実情。
アジサイが綺麗だ。ことに山アジサイは12鉢が咲きそろっている。
(一鉢はどこかのおばあちゃんにあげた)
白からピンクがかってきて、葉っぱも紅葉している。
あえてフラッシュで撮ってみた。
e0166734_2105519.jpg

少し遅れてブルーの縁取りアジサイも色付き始めた。
e0166734_2115884.jpg

アジサイは梅雨時の花、ブルースカイ下のアジサイも良しだが、
しとしと雨のアジサイってしっとりとした味わいがある。
[PR]

by tomiot3 | 2010-06-13 21:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

人気ブログのクローズ

machiの素敵な薔薇の庭
ガーデニングブログのトップを飾っていたこのブログが
10月末日をもって閉じられた。
エキサイトブログに貼っているのでご覧になられた方もおありだろう。
素敵なイングリッシュガーデンはバラをはじめ多種多様な花々の
豊富さは驚嘆であった。
こんな風にしたいと言う憧れと目標でもあった。
しばらくはブログを残されるそうだから是非覗いてみて欲しい。
来年6月のにはオープンガーデンされると言うから行って見ようか。
北海道の旭川辺りというからちと遠い過ぎるかな。
[PR]

by tomiot3 | 2009-11-01 20:14 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

寂しいなかにも可憐に

マイガーデンはただ今人様にお見せするようにはなっていない
長期計画で和風イングリッシュガーデンにしようと改造にかかったところ
そんな庭にも可憐にけなげに花が咲いている
ツワブキ
e0166734_2033880.jpg

e0166734_2034512.jpg


ホトトギス「杜鵑」
e0166734_2055594.jpg


若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの
胸にある模様と似ていることからの名称とのこと

[PR]

by tomiot3 | 2009-10-15 20:10 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ダウラにて

日中は35℃近くに上昇、あすは小暑だからね。
この調子だと盛夏は40℃くらいは軽く突破かも知れない。
昨夏も40℃を記録している。
子供だった頃、真夏でも30℃以上なんて滅多になかった。

避暑と疲れた心身の癒しにダウラへ、
私はいつもキームンだ。
特に注文しない限り黙って座ってしばらくすれば「お待たせしました」

二人連れの母娘らしいお客さんが見えた。
足の具合が悪くて何ヶ月ぶりとのことが耳に入った。
黄色のおしゃれなバケツにクチナシの花が山盛り。がお土産のようだった。

ほのかな香りが店内に広がる。
八重の立派なクチナシだ。
蕾はねじり飴のようである。

クチナシは梔子と書く、英名は(Gardenia)
花言葉は「洗練、優雅」 「喜びを運ぶ」

クチナシと言えば、昔大根島からやってくる
背中に竹駕籠を背負った苗売りのおばちゃんから買ったことがある。
だが上手く育てる事が出来なかった。
そう言えば、近年まで見えたこうした姿が見えなくなった。

クチナシの実は我が家ではきんとんの色づけに使うくらいだ。
しかし八重の物は実をつけないそうだ。
e0166734_23382139.jpg
お裾分けをしばらく花瓶に飾った後は挿し木にする予定。
花言葉じゃないが、「幸運を運ぶ」にかけようか。
かなりの高木になるかも知れない。

ちなみにそのお客さんは プレミアムシッキムと薩摩紅茶川辺を楽しまれた。
すんなりのオーダーに人となりが現れているようだった。
[PR]

by tomiot3 | 2009-07-06 23:44 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ボタンとサクラ

我が家のボタンが咲いた。
例年は五月頃の筈だったが、やっぱり早いのかなー。
今朝は半開きだったのが、昼過ぎ砂丘から帰ると
パッと咲いていた。咲きっぷりが見事だ!
e0166734_2139724.jpg


もう一株もここ2,3日で咲くだろう。
余り早く咲くのもどうかなー?

梅、桜そしてボタン、皐月とインターバルは縮まるし、
場合によっては、順番が入れ替わる。
とにかく変だよなー。

一番山桜も4部先ぐらいかな。
朝、昼、夕方と刻一刻咲き進むようだ。
e0166734_21451994.jpg


朝方のウオーク時にサクラ三本に杭打ちしたが、
夕方、山桜のために、周囲の枝払いやサクラの固定をしてやる。
目に見えるほどではないが、徐々に良くなってはいると思うのだが。
いつかは鳥取一のウオーキングコースにしてやるのだ。
ホントかな?

植えたサクラも一日一日育っているようで、
可愛いものですね。
[PR]

by tomiot3 | 2009-04-18 21:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)