カテゴリ:平和( 43 )

米国の銃社会と核兵器は表裏一体

今朝のNHKニュース深読み
ノーベル文学賞がまず最初に取り上げられ、さて平和賞はいつ取り上げるかと待った
しかし、最後まで扱われることは無かった
ということは政府の意向を忖度したのだろうか

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)にノーベル平和賞
広島、長崎の被爆者団体が深く関わった組織の受賞、誠に喜ばしい
あえて
BBC報道を読んでみた
ノーベル委員の発表でも広島、長崎の貢献を取り上げていた
国連での核兵器禁止条約には122ヶ国が賛成した
しかし、核兵器保有国や核の傘下にある国は参加しなかった
その理由は、「国家間の分断を深める」と言う
果たしてそうなのか、日本政府も同様の言い方だが、本当にそのことだけなのか
これでは国民への説明が出来ていない
他の報道
朝日新聞(ヤフー) 
毎日新聞
東京新聞

相次いで起こる米国の銃乱射事件
とうとうラスベガスでは59人死亡という超悲惨な事件となった
トランプ大統領には余程のことが無い限り、銃規制に踏み切ることは無いだろう
はたと思った
銃規制が出来ない、つまり銃が無くては身の安全を守られないという米国人の根っこの深さ
これは国の兵器保持の思想と一致している
最新の兵器により身を固め、大量破壊兵器を保持する
つまり核兵器を持たなくては国の安全を保持できないという思想である
日本国はその核の傘に守られているという安心感も同様である
核の傘が無くては、国の平和を保てないのであろうか
私はそうは思わない
核の傘と言う幻影に惑わされていると思う
日本は唯一の被爆国として、毅然と核に反対し、米国に物申す国でありたい
核そのものを認めないと云う事は、核の傘を必要としないと云う事である
核兵器禁止条約には積極的に参加し、むしろ世界のリーダーとなりうる国なのだ
北朝鮮に対しても、制裁強化だけの策を弄さないで
敵対姿勢ばかりで無く、世界の大多数の国を後ろ盾に
北朝鮮に対して核を持たない、使わないという根本を外交交渉によって訴えるべきだ
核を持ち、核をいざ使えばどの様な結果をもたらすかと云う事を伝え得るのは日本国で有る
一刻も早く先ずは核兵器禁止条約に参加すべきである
安倍総理の言う強力な外交とは、飽くまでも米国のお先棒を担ぐことである
これでは日本の恒久平和は維持できない 
残念ながら日本政府は今回のノーベル平和賞受賞についてコメントをしていない
まこと情けなく恥ずかしい事である





[PR]

by tomiot3 | 2017-10-07 20:08 | 平和 | Trackback | Comments(0)

また緊急情報 ミサイル

朝6時台の《古楽のたのしみ》今週の案内は鈴木優人さん
バッハのカンタータ78番、キッチンしながら調子良く聴いていた
6:40分頃、嫌な音が割り込んできた
カラーンカラーン 緊急情報 そして関連画面
6時37分頃北朝鮮がミサイルを発射した模様
どのチャンネルに回してもこればっかり
いい加減にしてくれ! 腹立たしくなる!
北朝鮮には勿論 執拗に同じ事を流すことにも腹が立ってくる
結局は北海道上空を通過して、襟裳岬東方2200キロに着弾したという
総飛翔距離3700キロ 3300キロのグアムには余裕で到達する
北朝鮮はいつまでこんな子供じみたゲームをやるつもりなんだ
制裁に対して、北外務省は極悪非道だとか何とかとのたまわった
あなた方は身内や側近をむごたらしく殺し、意に沿わない物は強制収容所送り、
何等関係の無い他国民を卑劣な手段で拉致し、
人びとの人生を無残にも踏みにじった非人道
これは極悪非道ではないのか

安倍政権が制裁の先頭に立っている姿は、北にとってみれば、ニックキ敵として移るだろう
猪木氏が北を訪問し、制裁ばかりではと言っているが、
果たして本当の意味での北とのパイプ役なのか
しかし、ほとんどその形を見せない政府には批判できる価値は無い

北朝鮮は、あたふたとする日本の騒ぎぶりに手を叩いて喜ぶだろう
この様な危険なゲームをどうしたら治められるか





[PR]

by tomiot3 | 2017-09-15 19:44 | 平和 | Trackback | Comments(0)

160キロトンを誇るか?

北朝鮮の核爆弾は、当初発表の規模を大幅修正されて。TNT火薬換算160キロトンと言うこと成そうな
広島型が15キロトンと言うから、およそ10倍強、やはり水爆級の威力を持って居る、
なんと言うことだ
悪魔の兵器を手にして、嬉々乱舞する頭目と人民、本当の恐ろしさを知っていない人民達の不幸
例え持ったにしても使うことは出来ないだろう、使ったときは北朝鮮が終わるときだと思っている
国際社会から強国としてみ認められることなど、到底考えられない
ジョンオンの秘密文書なるものを読んだ
その中に わが人民たちが軍事強国、核強国の徳を受け
と言う下り
とは笑止、これを徳というのは北朝鮮ぐらい
国際社会は北朝鮮の過ちを正すことが出来るだろうかという、容易ならざる不安
中国、ロシアがその鍵を握っている
ロシアのプーチンは新たな経済制裁よりも話し合いと言っているが、
中国、ロシアの本心を見極めることが重要であるし、見極められたときの対処を如何にするか、
わが国政府の外交能力に頼る不安も払拭出来ない

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-06 19:54 | 平和 | Trackback | Comments(0)

朝鮮人民は不幸のどん底に

朝鮮半島は正気を失った状態が続いているが、今その頂点に達しつつある
一触即発の事態になりかねない
戦争を回避する手段をなんとしても見つけたい
北朝鮮はアメリカを地球上から岸去るなどとうそぶいているが、
それは自国もそうなることを承知の上だろう
結論的には双方、韓国、日本も痛手を蒙る
日米政府の言っていること、成そうとしていること、
とても危険な因子が多すぎる
北朝鮮は、韓国情報によれば、まだ核実験を続行する態勢にあるという
どうして核兵器は他国自国の民に未曾有の災いをもたらすという簡単なことが分からないのか
悪魔の兵器、核兵器、人類はなぜこの様なものを手にしてしまったのか
ジョンオンはこの様な単純なことを考えることが出来ないとすれば、
なんのために生を受けているのか、問うてみたい
きっとそれは金日成以来の家系の怨念か
人民は一体どの様に洗脳され、思い込んでいるのだろうか
かっての日本の我々は鬼畜米英撃滅で洗脳されていた


規制を強化できたとすれば、圧迫を受けるのは人民に決まっている
全ての資金を核とミサイルに投ずるだろう
民は飢えを凌ぐ、なんのために
今回の核実験によるマグニチュード6.1は、鴨緑江を越えた中国国民にも
不安を与えている

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-04 19:33 | 平和 | Trackback | Comments(0)

おぞましや水爆

ミサイルプラス核爆発 これにて拉致問題そっちのけ
何もしていない、出来ていないのではと言う政府へのそもそもの疑い
北朝鮮にお礼を言いたいぐらい
と言う声明を出そう

また一歩、北朝鮮は自滅へのシナリオを書いた
自国民が壊滅の破壊と熱線と放射能を浴びることを考えたら、
身の毛がよだち、 恐ろしくおぞましく
キムジョンオンよ、そんな夢を見たらどうだ
  

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-04 08:51 | 平和 | Trackback | Comments(0)

またやった 北朝鮮

午前は農作業、夕方はウオーキング
平々凡々の毎日、

だと言うのに、北朝鮮は本日、核実験しかも水爆実験に成功したと発表した
核実験全面禁止条約機関(CTBTO)なんか関係ないと、こ吹く風
制裁だの規制強化など全く効き目が無い
安倍首相はトランプ大統領と三度目の電話会談を行い
断固制裁を強化すると息巻くが、もっと有効な手を考えないと駄目ですよ
それに八方手詰まりのトランプ大統領には無理無理
せめて国務長官などとしっかり話をした方がベターでは
制裁が効き目の薄いことは、十分わかっているはず
抜け穴だらけで北朝鮮はあざ笑っている風に見える
なにせ中国、ロシアという大きな穴がある

もう一度、明治以降の朝鮮半島情勢、第二次世界大戦終了後の南北分割
朝鮮戦争、休戦、その中での北朝鮮という国の有り様と成してきた事実
米国への異常とまで思える対抗意識、これらを知ることは絶対に必要だ
北朝鮮による南北統一の願望という非現実的な夢、
これらを全て含めた北朝鮮という国を私自身洗い出してみている
対話による解決しか無いと思うが、ム大統領の言う対話では北朝鮮の思うつぼ、北朝鮮に利するだけ、
と判断している
もう一つ、北朝鮮が頑張りすぎることが、北朝鮮の崩壊を招くとも考えて居る
いわゆる自滅路線だ


[PR]

by tomiot3 | 2017-09-03 19:33 | 平和 | Trackback | Comments(0)

核兵器廃絶の旗頭 またひとつ落つ

長崎原爆の《背中にやけどの少年》
奇跡的に一命を取り留めた谷口稜曄さん
88歳で亡くなられた
生涯を通して、核廃絶を訴え続けた88年、
安倍首相は“心からのお悔やみ・・”という談話
そんな談話よりも
谷口さんの鬼気迫る核廃絶の声を聞け!
北朝鮮に対しても核の傘にいる限りは口実を与えるだけだ
核非拡散に反対した日本の立場が全く理解できない
なんと言ったって、(唯一の被爆国日本)

被ばくされながら、よくここまで生き抜かれ、叫び続けられました
ありがとうございました
我々も無条件核兵器廃絶を目指します

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 21:04 | 平和 | Trackback | Comments(0)

やきもき

北朝鮮ミサイルで踊らされるのはまっぴら
どの道北朝鮮に正当性が全く無いのに、うそぶくのは分かり切っている」
北朝鮮が今日ようやく正式声明を出したが、日本があたふたとする様を
ジョンウンは日本への仕返しをしたと得意げだ
一体なんの仕返しの積もりだ
こっちこそ拉致問題の仕返しをしたいくらいだ
今回は北海道上空を通過し、2700キロ飛翔して襟裳岬東方1180キロ向こうの太平洋に落下した
グアムに打つと脅したときは、3300キロだった
ところが今回はテストと称し、600キロ及ばなかった
意図的に縮めたのか、或いは到達できなかったのかは不明
試験と称したが、本来は3300キロ飛ばすつもりだったのかもしれない
あの国はどの用にでも自由に発表が操作できる
グアムに向けて打ちたいところ、アメリカを牽制して日本と米国の分断を狙っているとも言える
水面下でその様な交渉を行っている匂いがする
日本は必要以上にあたふたしないこともひとつの方策
こんなことで戦争なんかおっぱじめたら元も子もない
それにしてもPAC3はほとんど役に立たないと思う
それに20㎞の射程だとすると、東京に配備しているPAC3がたとえ命中させたとしても
破片が近郊或いは近隣県の広範囲に飛び散る 

北朝鮮に打たせないようにする外交力をち合わせているか
オーストラリア首相とも電話会談したという
本当は中国とロシアだろう







[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 20:27 | 平和 | Trackback | Comments(0)

終戦72年を迎えて

余りにも無謀な戦争、なかでも最悪と言われるインパール作戦
兵隊と軍属を無残な死に追いやった太平洋戦争での最悪、無残と言われた作戦
大半は餓死と病死であったという
インパール作戦のドキュメンタリーでは、病死と記録されているが、銃剣を突き立てる力も無く、
土に銃剣を刺してその上に体を覆い被せて自殺した兵隊のことが語られていた
この無謀な作戦は誰が責任を取ったか、大本営は現地軍の判断だと卑怯にも責任回避した
だが実際には作戦承認の連判が押印されていた
そして現地の牟田口司令官は、生きながらえて手記をしたため、作戦の正当性を書き綴ってこの世を去った
軍の上層責任者は誰一人責任を取っていない
戦争とはこんなものである
軍規律が乱れまくった
戦死者の持ち物はふんどしに至るまで剥ぎ、戦死者の人肉は食糧となるばかりか、売ったとも言われている
戦争とは無残なものであると同時に、指導者はのうのうと生きのびる

今も昔もその本質は変わらない
最近の例として自衛隊の日報隠蔽にもそうしたことが伺える
本当の責任者はのうのうとしているのではないか
それは一体誰だ!

終戦記念日、陛下の言葉はいつものように納得できる
だが安倍首相の言葉には、大事なことに触れないように細心の注意を払い、
如何にも戦争をしては成らないという風に語りかけるが、
かれの言行不一致は今に始まったことでは無く、一向に心に響かない
アンダーラインの部分、《尊い犠牲》を祀ると言うことを言いたいのだ
彼の政権が行ってきたことは、再び《貴い犠牲》が出かねないことをやって居るではないか
その時は遺族には大金を払い、靖国で祀ると云う事を言いたいのではないか
私等家族も死者こそ出なかったが、戦争の犠牲者である
幸せでかつ、ある程度満ち足りた生活が一挙に破壊されたこと、それを誰も償うことは無かったこと、
それは国家という旗印の下だから致し方ないと言うのである
戦争を再びしてはならぬと言う強い決意は、自らの体験から来ている
決して皆さまの犠牲の上に立っているとは思っていない
筵犠牲になった一人一人の方の幸せを無残にも奪った戦争を憎む
そしてそれらの戦争を引き起こし、継続した人びとを憎む
更に、戦争を憎み、平和を重んじる国として、ただひたすら・・・のくだり
果たしてそうだろうか、
安倍内閣の各種法制化は、戦争準備に他ならないのでは、そして昨今の大学研究機関、
民間企業の武器製造協力への働きかけは、一体何を物語っているか
来たるべき戦争への準備ではないか
更に核兵器禁止条約への不参加は、真に平和を希求する姿とは言い難いのではないか
平和を願う全国民の強い意志の世界における地位を政権がうばっていると思う
北朝鮮ミサイルの脅威対応で、何故危険きわまりない要素を持っているトランプと協調するのか
アメリカが判断を誤った場合でも同調すると云う事か

首相のことばの一部
いま、私たちが享受している平和と繁栄は、かけがえのない命をささげられた皆さまの尊い犠牲の上に築かれたものであります。私たちは、そのことを、ひとときも忘れることはありません
改めて、衷心より、敬意と感謝の念をささげます。

戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない。

戦後、わが国は一貫して、戦争を憎み、平和を重んずる国として、ただひたすらに歩んでまいりました。そして、世界の平和と繁栄に力を尽くしてきました。私たちは、歴史と謙虚に向き合いながら、どのような時代であっても、この不動の方針を貫いてまいります

72回目をも数える玉音放送の残響
8月15日 家族と共に玉音放送を聞いた記憶が耳に残っている
それは碧く晴れた夏の日の正午だった
それは歳を経ると共に、強い印象で思い起こす






[PR]

by tomiot3 | 2017-08-15 22:29 | 平和 | Trackback | Comments(0)

愚か 北朝鮮指導者

北朝鮮がグアム近海に向けてミサイル発射をすると予告
本気のようだが、本気ならばそれは狂気
アメリカはトランプになってから世界からの信用度を落とし、人気が無くなりつつある
アメリカがどう対応するか見守る
トランプは相変わらず強気だが、国務・国防長官辺りが火消し役か
きっとアメリカはミサイルの何発かを北朝鮮に照準を合わせている
ボタンを押せば・・・
若し誰かがマッチを擦ったら、エライこっちゃ
なんたって、核戦力は北朝鮮など問題にならない超大国だ
北朝鮮が火の海になることだって有りうる
だが核を使えば、それは人類の悲劇を広島、長崎についで繰り返すことになる
それが北朝鮮であっても許されるもので無い
北朝鮮の指導者よ
正気になれ!
愚かしいことだと判断せよ

我々は一層のこと冷静に判断しなければいけない
何放送だったか、勢いの良いことを言う若者が居たが、こんなのが一番危険だ

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-10 21:03 | 平和 | Trackback | Comments(0)