カテゴリ:農耕・自産自消・園芸( 478 )

いつの間にか冬バージョン

妻の胃検査、7イレブン初見参の後、農作業
既にお昼だ
車中で7イレブン仕込みのおにぎりを頬ばる
朝抜きの妻用にはサンドとスムージーを持参していた
“やさしいねー”と言われてテレと嬉しさ
農作業は一人で
その間、妻は郡家駅までウオーキング
駅舎を見てきた感想“中途半端でダメだった”

先ずは野焼き、今日は炎をうれしい
e0166734_20134828.jpg
先日植えたキャベツに2種を5本ずつ植え足す
それにブロッコリー3本
収穫は来年春、4~5月頃
スペースに余裕有り
e0166734_20140477.jpg
小豆の収穫、もう一度やらねばならないだろう
別畑でブロッコリー収穫
今日はこれまでよ
冷たい空気、すっかり冬バージョンだ
今日の作業程度では寒いくらい

[PR]

by tomiot3 | 2017-11-17 20:19 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

お手軽グラタン

今日のあさいちのレシピ拝借
サツマイモとシメジのグラタン
ホワイトソースはバターレス、オリーブオイルで作る
わが家にある材料でOKなので夕食はこれにした
簡単、手軽、美味しい
サツマイモに加えてカボチャも使った
次は改良を加えて、もっと美味しく
e0166734_21153157.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-11-15 21:17 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

楽しい秋の農作業 

週間天気予報では合うからまた雨、ならば今日中に畑仕事をせにゃならぬ
春キャベツやエンドウなどの苗植え、既にもう来春の収穫を当てにしている
天気模様もすっかり秋色濃く、冬の気配もだんだん濃くなってきた
空を眺めていると、秋の憂愁が滲みてくる
秋空の下の田園もすっかり収穫を終え、人影など見当たらない
農夫は我々二人だけ
e0166734_19554480.jpg
e0166734_19555689.jpg
収穫期の違う春キャベツ3本づつ、来週4,5月の収穫予定
えんどう豆は実エンドウサヤエンドウ、スナップエンドウ各5本、
空豆も収穫期の違うものを5本づつ
畑スペースは余りが多く、近々植え足すか、或いは来春に植え足すか、思案のしどころ
販売目的があれば、こんな生っちょろいことではね
秋の畑仕事は時に膚を刺す寒風に助けられて、むしろ快適そのもの
でも熟れた小豆の収穫はちと事情が違う
しゃがんでも時間が経てば、腰が痛くなる
妻はしゃがむのが苦手のようで、腰を折ってのスタイル、
これはキツイ

春キャベツ植え

妻は小豆の収穫、小豆はあと一回くらいは収穫出来る
e0166734_20042751.jpg
空豆とエンドウ
e0166734_20045358.jpg
昼のチャイムも聞こえぬふりで農作業を続ける
さあ、昼ご飯食べよう、と言ったのは14時05分だった
まだやることはあるが、今日はこれまでよ

帰途の踏切でキンコンカンコン
因美線下り智頭行きが通過
そう言えば、畑をしながら八頭高のへりを通過する上り下りの列車通過音を幾度聞いたかな
パー、ピー、ゴトンゴトンゴー
いいねー!

e0166734_20104352.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-11-13 20:21 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

明日は晴れかな雨かな

今日は朝から好天
先ずは玉ネギ苗を仕入れに、先ずJA、9時過ぎに行けばもう完売
やむなく駅前の老舗苗店へ、やや苗の姿が見えない、あきらめかけていたら、
自車の前に止まっていた車が、苗やさんお車で、今入荷したところ、
早速100本購入、やれやれ。
一旦帰宅して直ちに妻を連れ立って、田舎畑に向かう
26本余り、新規応急畝を作って植え付け、これで玉ネギは全て完了にしよう
晩生玉ネギ500,赤タマネギ100,二年続きの不作を何とか克服したい
e0166734_19434971.jpg
余った苗は、可哀想だが離れた場所に、
里子になった玉ネギ
e0166734_19440654.jpg
小豆収穫途中で正午のチャイム、しばらく続けたが、半分ほど残して本日は終了を宣言
“明日にしよう”
熟れた鞘を選んで収穫する手しごと、能率悪し
e0166734_19453575.jpg
e0166734_19454671.jpg
しかし天気予報は「夜中に雨が降る」
降れば明日も中止だ
ソラマメ、エンドウ、春キャベツ苗の植え付けも行う予定なんだ
なかなかうまくいかんなー


[PR]

by tomiot3 | 2017-11-10 19:49 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

雨に勝てず

天候不順の後の畑行きはいつも迷いの中で実行する
所望の玉ネギ苗(貯蔵用)が得られない、
それでも取り敢えず畑へ、ゴーヤ、オクラ、ナスなどをすべて片付ける
唐辛子だけは執拗に収穫が出来る

畑土がある程度乾かないとダメだなー
キャベツ、白菜などは巻始めたのでもうすぐ収穫だ
次は冬用を植えなければ、だが土が乾いて欲しい
天候不順が足を引っ張るよ
やればやるでいくらでもやることだらけだが、1時間ほど作業して撤退



[PR]

by tomiot3 | 2017-11-08 19:36 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

こばってしまった

天気の続き具合を計りながら、畑行きを決める
小豆の収穫、耕耘、野焼き 今日なら大丈夫
小豆はさやが乾いていないとダメ、
収穫物には雨の降りすぎは有り難くない、中には土に落ち込んで腐って仕舞っているものも
鞘の乾いたのを手でぼじる(もぎること)
実に手間がかかる
雨や風で倒れているので、ダメになったのもある
e0166734_21143236.jpg
鞘が乾いていればOK
e0166734_21144291.jpg
耕耘、先日大根など収穫を終えた跡と、以前個ウンしたところも雨ですっかり土が硬化、
全て耕耘、気分爽快
e0166734_21185352.jpg
先日植えたタマネギ、あと200は植えられそう
種類を変えて植えようかな
e0166734_21192811.jpg
秋も深まれば、農作業は随分楽ちん
今日もこばった(やり残し沢山有り)のでまた来なきゃ
やることだらけ,キリが無い


[PR]

by tomiot3 | 2017-11-06 21:25 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

なぜ 畑がしたい?

秋が深まるにつれて田舎畑へ通うインターバルが長めになった
しばらく晴天が続いた今日は絶好の農業日和
なぜか心うきうき
先日のごごナマに工藤夕貴がゲスト
彼女は農業女子としても知られている
美保純が「食糧難になっても 自給自足出来るから安心」
いつ食糧難がやってくるかも知れないという警戒感は私の本気
農業を軽んじてきた我が国はいつかしっぺ返しをくらうか分からない
だから工藤夕貴と美保純のフレーズはとても良かった

行きがけに苗屋に立ち寄って,先回と同じく赤玉50、普通玉200を購入
植え付け完了、あと200は植えられそう
ダイコン類を全部収穫
義姉の畑を頼まれ施肥耕耘、玉ネギ用2本、イチゴ用1本を作る
耕耘で畑がスッキリする,これまた快感
今は柿シーズン、秋の典型景色だ
                 柿をもぐ女
e0166734_19334934.jpg
e0166734_19342730.jpg
とっくに零時を回ってしまった

あーお腹空いた
時間が無い,横着して浜坂ローソンでおにぎりをし込む
おにぎりも随分進化した
ふわーっと柔らかく握られ,形状も二等辺三角形
先日のサラメシはおにぎり機の会社だった
ユーザーは半年に一回はリニューアルしていると言うから驚きだ
機械はそんなに廉くないだろうに

明日は天候が崩れそうだが、早めに出かけて耕耘やら小豆の収穫をしたい
やることは山ほど有る




[PR]

by tomiot3 | 2017-11-03 19:46 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

初タマネギ植え

秋晴れ2日目 さあ畑に行こう
今日の予定はタマネギ植え、それに大根収穫
少しこばる(手間取る)だろうと手づくり弁当持参
行きがけに駅前の白木屋に寄って玉ネギ苗購入
そもそもこの時期に植えるは初めて
大抵は11月の上旬から下旬にかけて植えていた
ここ2年不作だったので時期をずらして実験してみようかと
台風21号以来初めての畑行き
隣の田んぼでは稲木稲の稲こぎ、明日からまた苦連れると言うから今日しかないんだ
昼前には終わったよう、8袋の米袋だった
ほぼ一反田んぼのようだから、まあ普通かな
e0166734_20551558.jpg
どうやらかなり水に浸かったようで、土が固まっていた
ダイコン、カブの種まき直後だっただけに芽の出るのを押さえつけられている
玉ネギ床は完成していたが、再度耕し、肥料を追加して畝立てをやり直した
土が重たい
e0166734_20321609.jpg
晩生玉ネギ200、赤玉50
時期ずらしであと300~400と50は植えられる
                    晩生
e0166734_20343877.jpg
                        赤玉
e0166734_20345196.jpg
次は大根収穫
三種類を各々10本ずつほど
時に変形物あり 石かなんか障害物にぶつかった?
e0166734_20365747.jpg
とっくに零時のチャイムが聞こえ手板が、12時半を回って車中で手づくり弁当
後は西條柿を収穫、ちょっと時期が遅すぎた
ほとんどは熟し柿、それでもわが家分としては十分、
天を仰いで、上を見たまま高挟みを操るのだが、長く上を向いていると平衡感覚を失って
幾度もよろよろとよろけた
そして最終、収穫した柿を運ぼうとしたら低く垂れ下がった柿の枝にごっつんこ
はね飛ばされたように後ろにひっくり返った イテテと言いながら苦笑
両手に柿、起きられなくて妻の手を借りた
e0166734_20445921.jpg
近くの富有柿、妻77歳が子供時分には取って食べてたという、樹齢は80以上か
全く手入れされていない 可哀想
来年は手入れをして上等の柿にしてやろうと心に決めた
e0166734_20463936.jpg
大量の大根をどう処理するか 



[PR]

by tomiot3 | 2017-10-27 20:51 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

次期カブ、ダイコン

明日からはまた、と言うよりも今晩から台風21号のえいきょうで雨模様
どうしても今日中にやっておこう
ニンニク植え付け、カブ、ダイコンの一部収穫後に、次期カブ、ダイコンの種まき
このところの悪天で土はべとべと、鍬にまつわりつく、
耕耘機はその土に打ち勝ってよく働いてくれる
カブは全部収穫、ダイコンは収穫をしたもののまだまだ
ニンニクを60個ほど植え、大カブ、小カブ、諸語院ダイコンのタネまきも予定通りそれなりに
昼12時はとっくに回って居た
               ダイコン3種はまだ沢山
e0166734_20265326.jpg
ニンニク60個は真ん中の畝
e0166734_20273410.jpg
種を蒔く人(ニンニクでした)
ロマではありません レッキとしたわが妻
e0166734_20303884.jpg
カブとダイコン 低温だから芽が出にくいかな
保温が必要かも
冬の最中、雪から掘り出すダイコンや白菜、その旨さを想像
今日も言われちゃった
“お父さん 農業が楽しそう”
e0166734_20295161.jpg
隣の田んぼでは、最終の稲刈り
昔ながらの稲木にかけて天然乾燥
自分ちで消費する分?
e0166734_20401678.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2017-10-21 20:37 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

夢中 畑作業

今夜から雨、そしてしばらく悪天が続きそう
午後は農作業と意気込んだ
土が一日やそこらでは乾かない
少し重たい土を承知で耕耘機を使った
先ずは表畑、夏野菜は唐辛子とゴーヤがまだ撤去できない
その他の場所は悉く耕耘した
自宅で苗出しした九条ネギを仮移植
後は何を育てるかは未定
e0166734_20270201.jpg
                       ネギ仮植え
e0166734_20271367.jpg
田んぼ畑
サツマイモ収穫跡を再び耕耘、苦土石灰と堆肥を施して畝立て
玉ネギ植え付け準備完了
跡は何を植え付けるかは見ていながら、草押さえも兼ねて全て耕耘
夢中に農作業、17時近くになっているのに気付かなかった
妻に声をかけられ急いで片付ける
義姉に“余り無理しんさんな”と言われた
だが余り無理しているとは思っていない
e0166734_20282037.jpg
e0166734_20285083.jpg
e0166734_20293688.jpg
e0166734_20295928.jpg
ダイコン、カブ 成長が良すぎるよ かなり収穫したのだが減らないなー
早々に収穫しきって、冬用を蒔かなくちゃ
e0166734_20313027.jpg
農作業だけで6千歩余り歩いちゃいました
帰宅が遅かったし、トータル1万6千歩オーバーで夕方ウオークは中止



[PR]

by tomiot3 | 2017-10-18 20:35 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)