<   2009年 08月 ( 79 )   > この月の画像一覧

チェンジを感じながら歩く

衆議院選挙は予想以上の民主党圧勝!
だが鳥取県には追い風は吹かなかった
中長期的な視点に立てば、やはりまずいんじゃないかなー!
置いてきぼり食っちゃうかも

そんな事をウオークしながら思った

日の出 民主党
e0166734_21291529.jpg

落日
e0166734_21301999.jpg


肝に銘ずること 昇ったものは沈み 沈んだものは昇る
民主的な議会制とは 輪廻転生なのかも知れない

麻生首相 未曾有の結果でしたね

民主党のマニュフェスト、全面賛成ではないよ
でもね ヤッと黎明を迎えられる様な気がしてきた
ロッシーニ/ウイリアム・テル序曲
第一曲 が聞こえてきた

ひとこと
[PR]

by tomiot3 | 2009-08-31 21:55 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

収穫感謝

今日もこんなに採れちゃいました
ゴーヤ
e0166734_21144646.jpg

キュウリ もう素直なのはない
e0166734_21155048.jpg

ナス
ナスの木を切り戻しした 秋ナスがなりだすのを期待 うちは嫁に食わすぜ
e0166734_2117181.jpg

ピーマンe0166734_2117546.jpg

トマト
さてと またトマトソースつくるかな
e0166734_21183882.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2009-08-31 21:21 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

村治佳織の新譜ニュース

DECCA第6弾「Portraits ポートレイツ」2009年10月7日発売!

10月公演の曲目を含む飛翔する村治佳織 真骨頂の名曲アルバム
詳しくは村治佳織Informationをご覧下さい。
ますます楽しみ、新譜が鳥取公演に間に合いますように
[PR]

by tomiot3 | 2009-08-31 21:08 | コンサート | Trackback | Comments(0)

鳥になりたい

今日は北東の風が海から吹き付け
鳥になりたい人々には吹くの風
風速は7~8メートルぐらいか
砂が舞ってカメラが心配
初体験
e0166734_20154268.jpg

アッ浮いた
e0166734_2015593.jpg

初飛行
e0166734_20161490.jpg

まだ幼鳥
e0166734_20162861.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2009-08-30 21:00 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

多鯰ヶ池探勝路

国民の権利を行使する責任を果たしてやれやれ
いつもは早朝に投票するが
今日は10時頃、沢山の人だった。皆さん車でいらっしゃる。
足が退化して車でないとダメですな
貧乏な私どもは徒歩、その足でウオーキングへ

多鯰ヶ池探勝路は心地良い風が渡る
ミンミンゼミは砂丘トンネル側入口から100メートルから
300メートルの間と覚寺道側入口付近でミーンミーン

途中へたくそゴルファーが新品ボールをプレゼントしてくれた
探勝路の十数メートル上がゴルフ場
話し声やキーンと玉を打つ音が聞こえる
今まで何度もゴルフボールが転がっていた
まだ頭に当たったことはないが
考えるとちと怖い
e0166734_20331786.jpg

相変わらず砂丘方面の眺めはベルヴユー


[PR]

by tomiot3 | 2009-08-30 21:00 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

ツクツクボーシお疲れさん

今日もツクツクボーシのご臨終
つまみ上げると、か細くジージーと
e0166734_2023517.jpg

起こしてやるとゆっくり動くが、またひっくり返る
e0166734_20231919.jpg

短い一生だったね
草むらにお帰り
[PR]

by tomiot3 | 2009-08-30 20:26 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

朝陽

e0166734_2117418.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2009-08-29 21:17 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

砂丘伐木は砂丘再生のキーワード

ニセアカシアの大木の伐採が行われたようだ
e0166734_2059652.jpg

これらの伐木の行方はどうなんだろう?
雑草の除草や伐木のバイオ化が連動していない
砂丘周辺だけでも大変な量のバイオ材が転がっている
伐木 回収 チップ化と進め
バイオ化によるガス化あるいはそのままの燃料活用で
相当なエネルギー源となる
またこれらの連動により、伐木下刈りも計画的に行われ
周辺は圧倒的に整備されて環境改善に大いなる力となるだろう
その暁には砂丘とその周辺は見違えるようになっている
今回どこまでやられるのか見守ろう
まだこの様な枯木が突っ立ている
e0166734_2164846.jpg

ニセアカシアは伐木した後、一年もすればこの様な姿になる
以前にも増して繁茂してしまう
これらの伐木の在り方 事後処理について研究する必要があるだろう
e0166734_20594852.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2009-08-29 21:07 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

除草シーズン

出合い
早朝福部砂丘を単車で出発しようとしている年配の男性
“どちらから入らしたんですか”
“東京です”
“うわー すごいですねー これからどちらへ”
“かえるんです”
一般道は大変なので、高速を 途中敦賀に立ち寄って帰られるそうだ
“お気をつけて”
e0166734_19482438.jpg

この様な人は今まで沢山出会ってきたので珍しくはないが、
バイクで一人旅、いいですなー!

7時前には20名以上の人々が集まっている
尋ねた“除草作業ですか”
ある民間会社の人々だった ご苦労様

10時頃J-1地点の除草をやっていると
近くでハングラの準備をしている
リーダーの男性が近づいてきた
“草取りですか”と聞いてきた
“そうです”
明日この地点を150名くらいで除草するという
ハングラの人達の砂丘への恩返しとのこと
“じゃー 他の場所に行きます”
相当除草が進んでいた 草が無くなると困るんだろう
e0166734_19335670.jpg


昨日の雨で少し重くなった砂もかなり強い風で無理矢理動いたようだ
砂に深いしわが寄っている

このところ真っ盛りの除草作業
別の場所では機械による除草も行われている

リーダーとも色々話した
本来は除草しなくても良かった
これだけ除草しなければならない理由・原因は如何に
を考える必要があるんでは?

馬の背が湿ったところと乾いたところ その模様が面白い
e0166734_19423488.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2009-08-29 21:00 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

印象派からフォーヴへ

鳥取県立博物館 ~8月30日まで
ベルギー王立美術館コレクション 
-ベルギー近代美術のあゆみ-
e0166734_20393899.jpg


この類の美術展としては、地味な方だろう
とは言いながらコレクションに質の高さ、19世紀絵画の
広がり奥行きが素晴らしく心に響いた
私の大好きなクールベが3点
その中に「オルナンの風景」が有った
クールベのものとしては、やや迫力に欠けるように思ったが
「スペインの踊り子」の堂とした雰囲気が他を圧している風に感じた

ずっと以前「オルナンの埋葬」にブリジストン美術館で出会った
しばらくその場に釘付けになった記憶が蘇る
当時こうした宗教的題材を村人で現したことが非難を浴びることになるわけだが
この繪に衝撃を受けた後、サントリーホールでバッハの「マタイ受難曲」
を聴いた
まさにキリストが埋葬される場面など昼間オルナンを観たことで
とても良く理解できた
バッハが寄り身近になったのである

絵を観ていると音楽の背景が浮かぶことがある
今日も何点かそのような絵に出会った

閉幕も近づいた残暑厳しき昼下がり、とても良い時間を過ごせた
[PR]

by tomiot3 | 2009-08-29 20:45 | 文化・芸術 | Trackback | Comments(0)