<   2012年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

鳥取県クラシックアーティスト・オーディション

この催しの選考会
今日29日(11:00~ )第一次声楽部門 同じく明日は第二次管・打楽器部門が行われる。
午前中6名の歌唱を聴いた。午後は体調すぐれぬゆえ失礼した。

女性5名、男性(テノール)1名
午後は何名出場かは不明だが、レベルはさておきこれだけの若者たちが挑戦する姿勢に感服。
惜しむらくは発声の出来ていない人、せっかく声が出ていても音程が不安定な人、
歌う以前の問題克服が課題だ。

一曲は日本のもの、あと一曲は外国ものを歌う構成は良いことだ。
テノールの男性は「星は光ぬ」を歌ったが、コガラながらよく響く声をしていた。
ただ高音部の天井が低く、音程が届かないのが惜しい。
あとは表現力をつけるには、実体験とひたすらな研究だろう。

公開なのだが、お客が少ないのはいつものこと。
厳正な審査が目的だからやむを得ないと言えばそれまでだが、
どちらかと言えば、暗く陰鬱な雰囲気である。
例えコンクール的オーディションで有ってももっと楽しく歌って貰いたいものだ。
運営方法、事前広報宣伝が出来ていないのだろう。
また関心を呼ぶ仕掛け不足である。

やはり一般県民の関心を集めることこそレベルアップの大切な要素で有ろう。

もう一つ思った。若者たちに歌を志す人が増えたのは、なんと言っても指導者の存在が大きい。
どの部門でも指導者有ってのことだから。

僕の考えだが、オーディション等を実施する前に、優秀な指導者を育て、或いは招聘して
我が郷土で育てる機構を作ることだ。
ほとんどが県外で修業し、その結果を確認しているに過ぎない。
何やら空しいのであります。

  
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-30 21:00 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

北海道は猛暑

沖縄よりも高い気温なんて。
当地はせいぜい30℃止まり。
おまけに昼頃から~弱いながらも雨が降ったので気温を下げてくれ、
夕方などむしろ涼しいくらいになった。
北海道の皆さん、くれぐれもお大事に・

作物の花と生育を毎日観察、いやいやことある毎にかも知れない。
とにかく窓辺の日光抑制に植えたゴーヤがすくすく育って
実をつけるようになった。
朝晩で大きさが違うから、ずっと眺めていても飽きない。

成長のきしみが聞こえるようだ。
スイカやメロン、ゴーヤも昨日よりは今日、今日よりは明日と言ったところ。

ゴーヤ
e0166734_20250100.jpg

スイカ
e0166734_20255449.jpg

メロン
e0166734_20373520.jpg

ほとんど似ているけど区分けできますか。

スイカ
植えた時は黒皮スイカとしてだったが、ちょっとラグビーボールみたいになりそうだ。
長径12センチ(地植え)
e0166734_20383959.jpg

メロン
メロンは長径8センチ(プランター)
e0166734_2040156.jpg

ゴーヤ
長さ13センチ
e0166734_20385830.jpg

ちょっとひねくれ者
e0166734_20392838.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2012-06-30 21:00 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

電力会社は亡霊か

東電、関電巨大電力会社
福島原発事故が発生するまでは
その全貌、体質を多くの国民は知る由もなかった。
わが国の産業、国民生活のための善意の会社と思い込んでいた。

ところが本日の株主総会に於いて、その本質の歪みを知ることになってしまった。
そこには福島原発事故の反省など微塵もなく、原発依存を続けることで
会社の経営を存続維持するに執着するものだった。

多くの世論は脱原発に傾いている。だが政府の曖昧さに不安を覚えながらも
おそらく脱原発を国策として掲げねばならないだろう。

それは福島原発事故波当然なこととして、
原子核文明のおぞましき洗礼、広島、長崎、第五福竜丸、そして福島原発を受けた国として、
脱原発、脱核は絶対に成さねばならない。
国際的にもわが国は十二分な発言権を持っている。

電力会社は一体どうする。脱原発が国是と成り、明確に廃炉計画が打ち出されても
抵抗するのだろうか。
今までなら豊富な資金力を行使して、あらゆる階層の人々を懐柔できたが、
一部の御用学者などを除いておそらく従来のような訳にはいかないだろう。

東電は一兆円の支援を受け、実質国営化の会社となっている。
にもかかわらずである。

分かりませんねー。憤慨ですねー。

他の7電力、電源開発などもおそらく似たり寄ったりの体質だと思っている。

毎度言っていることだが、使用済み燃料の処理のことを考えただけでも身の毛がよだつのは
僕だけだろうか。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-27 21:31 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

収穫って嬉しいもの

今朝もちょっと寝坊 5時半を回っていた。
バイクで5分くらいかな。まだほとんど人影にない畑周辺、
時々ゴミ置き場に村の衆がいらっしゃる。

今日もズッキーニ3本収穫、たった五本を植えただけなのに十分すぎる収穫だ。
ちょこちょこお裾分けしてもまだ余る。
e0166734_1934217.jpg

来年は10本くらい植えると直売が出来そうだ。冗談

今日は人工交配を一切止めた。
蜜バチたちが一生懸命作業をしてくれているのを邪魔したくなかった。
e0166734_1934321.jpg

さすがにズッキーニは最盛期を過ぎたようで、間もなく収穫収量となるだろう。
今度はカボチャとスイカだ。
遅ればせながらスイカのなり子が目立ちだした。
二節連続のなり子は小さいものを摘んでやった。向かって左の小さいの
e0166734_1935049.jpg

スイカは枯らすなどの餌食になりそうなのでその対策を思案中。
ひょっとしたらキジをよく見かけるのでこちらも要警戒だ。
取り敢えず白い寒冷紗のトンネルで行こうか。

午後は田舎畑の池田へ
ジャガイモ掘りが主目的、体調によっては途中で止めよう。
タダ明日からしばらく体調不良の予定なのと、その後雨になりそうなので
今日中に片付けたい。
我が性格はやり出すと止まらない。結局全部掘ってしまった。これは男爵
左の草ぼうぼうの畝がメークイン、草を取りながらなので手強い。
e0166734_1937471.jpg

男爵が籠いっぱい。メークインは少し小型の籠2はい。
どちらも想像以上の出来だ。土づくりが功を奏したのかな。
田んぼはどうしても小動物の食害を免れることが出来ない。まあ仕方ないか。
彼らも生きなきゃならないし。全体で10個くらいの被害だから。
新男爵は蒸かしてバターを添えて食べるのが最高、よだれが出てきた。

サツマイモの生育はまあ順調かな。
川越金時に数本枯れたのが見つかったが、安納芋はすこぶる順調。
同じ時に植えたのに品種による差が見られる。ただ今後どうなるかは別物。
逆転もあり得る。
川越金時 下段が安納芋
e0166734_1944836.jpg

e0166734_1944119.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2012-06-27 21:00 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

~夏の調べ~

とっとり楽友協会コンサート速報
チラシ案(仮)が出来ました。
e0166734_20121497.jpg

あと一ヶ月、ピッチを上げよう。

素敵な演奏者たち、期待して下さい。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-27 21:00 | コンサート | Trackback | Comments(0)

農耕も苦しからずや

毎朝5時に向かう江津畑。
今朝は滔々30分ほど寝坊オーバーした。

ズッキーニとカボチャの花盛り、スイカは径が2.5センチ位なのでとても目立たない。
花盛りよりも雑草の勢いが凄まじくなってきた。
手で引っこ抜くのではとてもおぼつかない。さてどうしよう。
e0166734_20515927.jpg
e0166734_20522528.jpg

e0166734_20523959.jpg

ズッキーニのなり子
e0166734_2053122.jpg

カボチャのなり子
e0166734_20531419.jpg

いままさに人工授粉(カボチャ) 
e0166734_20552195.jpg

今日の収穫 随分艶やか,右の二本はちと変形、味に変わりは無いだろう。
e0166734_2104475.jpg

庭プランターのトマト、初収穫 朝食に添えたが酸味プラスとても甘いトマトだった。
e0166734_2125214.jpg

グリーンカーテンの一員、瓜のなり子 4センチくらいに成長した。
e0166734_2152288.jpg

午前中に遠方の池田へ
初収穫のトマト、ナス、生長しすぎたキュウリ、小松菜大量、インゲン豆の大量
それに自家用としてメークイン二株だけを掘る。
以上はカメラを出す暇無く、ノンレコード。

気温は左程高くない筈だのに暑い暑いと言いながら汗をかいた。
浜坂の我が家に帰ると別天地のように涼しかった。
あらためて浜坂の良さを再認識、これだからエアコンがなくとも
何とか凌げるのだ。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-26 21:11 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

生活防衛

消費税増税案が衆議院を通過した。
巷の声では、増税案に理解を示す国民が割と多数を占めている様に思えた。
皆さん大人ですね。
やはり社会福祉への先行き不安、これの起因となる少子高齢化等々の不安が成せることなのだろう。

けれど僕は釈然としない。
本当に他に道は無いのか、
消費税増税よりも現政権が身命を賭してやらなければならないことが有りはしないか。
例えば第一に東日本復旧と再興、やや陰りを見せている脱原発の構築である。
正直、公約に無かったことを野田政権が自党の分裂まで覚悟してやらなくても良いでは2か。
総選挙になればどうせ民主党は政権に着くことはおぼつかない訳だから。
それよりも国民本位の政治を誠心誠意行って、自戒がダメでも
いずれ捲土重来の種を残した方が良かったと思っている。

消費増税は我が家の家計に重くのしかかってくる。
そうでなくとも昨今の年金支給額のダウン、
それに反して鳥取市で顕著なのは国保の負担増、何故か固定資産税などの増、
水道料金などの増など枚挙に暇のない位だ。

既に触れたことだが、エアコンレスの生活による電気料金対策、
雨水(庭と野菜作り用)の極力利用による水道料金対策、などなど。
そうそう風呂の回数を減らしたり、シャワー済ませることも大きい。
夏涼しく冬温かな住宅性能向上の改良が出来ればねー。

またガソリンを使わない。これも既に不要不急の車使用は控えている。
健康対策を兼ねて,天候の良い時は極力自力バイクで移動している。
果ては普通車を軽自動車にしようかなと妻と対話した。

しかし100%都合良く行かないのだ。
以上のような対策にも一定投資が必要なのがとてもネックに感じられる。

もう一つ大切なこと
それは健康であること。
昨年大病を患ってしまったが、とにかく健康維持のための生活習慣をキチンとすることだ。
食生活が一番大事で、それを保管するウオーキングの継続、こまめな生活運動(分かるかな)。
食べることの前段の我が家の食料自給率向上。
これはかなり成果を上げていると思うが、コスト面から見ればまだまだ見直し改良が必要だ。

かって小泉政権が100年は大丈夫と云った年金資金も嘘っぱちだった。
この度の野田政権における自民党、公明党の協力も
本音は民主政権打倒の担保が作用するように仕掛けられている。

だからこれで国民は安堵してはいけない。
今回は序の口でこれでお終いなどと云うことは絶対に無いと確信している。
根本の国家財政再建と少子高齢化などの対策をやらねば二波三波が押し寄せてくる。

野田首相が大飯原発再稼働の理由に挙げた福島原発事故級の対策を講じたと言うご説。

その言葉自体に共鳴の響きが無いが、
一度有ったことが二度と無いと言うことが断言できますか。
福島の地震や津波以外の原因だっていくらでも想定される。
想定外などと云う逃げ口上は二度と言ってはならない。
政治家の断言ほど当てにならないものはない。

民主党の分裂危機はともかくとして、国民第一と言っていた根本公約が反故にされた。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-26 21:00 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

今夏はエアコンレス決定

冷蔵庫とエアコンが故障
冷蔵庫は無事直って快調を取り戻した。
エアコンの取り寄せ部品が入って取り付けに来て下ったが、
なんと型が違う、そして我が家の型の部品はもう無いそうだ。

さりとてエアコンをひょいひょい取り替える財力も無し、悲しからずや。
昨年だって、エアコンのスイッチを入れたのは数回以内だった。
なんてことないさ。
我が家は生活はいくらでも縮小できる。という実証実験道場。

昨年にも増して、緑のカーテンを強化しておいて良かった。
ゴーヤは目を見張る成長ぶりで毎日が楽しみ、妻共々庭のプランター野菜たちの
毎日の成長、ゆっくりながら着実な変化を楽しんでいる。
ゴーヤの付き添いのように瓜の蔓も這い上がっている。
なり子の玉が徐々に大きくなるのを毎日飽きもせずに眺めている。
ゴーヤが信じられないくらいの小さななり子、僅かながらの膨らみを見せてくれだした。
実の実益とカーテン効果に二股だ。

ついでにミニトマトも明日は2個収穫できる。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-25 21:39 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

我が町にカフェ

我が家の近くにご近所の過多がカフェを開かれた。
実際には10日前位に開店したとのこと。
e0166734_2122653.jpg

300歩ほど歩けば【Foorish Heart】の店名に何故?
ドアを開ければ真新しい控えめな色彩が迎えてくれる。
突き当たりにオーディオセット
e0166734_2124971.jpg
e0166734_2131888.jpg

オーナーはジャズがご趣味と聞いていた。
JBLのスピーカー、マッキンのアンプ、それに真空管アンプ
ラインアンプ、SACDプレイヤーなど。
音源はパソコンから、いわゆるPCオーオーディオ。
歯切れのいい音、左程の音量では無いがオーナーのコンセプトが伝わるよう。

今日のランチ エビマヨ と チキンカツ なんと500円だって。
妻と別々にオーダー
3つ分けのディッシュに小ぎれいに盛りつけられている。
ご飯とみそ汁 それおぞれ白い器に上品に
e0166734_2134971.jpg
e0166734_214554.jpg

味付けは家庭的で抵抗感が無い、浜坂のおばんざいと云ったところか。
ボリュウムもそこそこなのでお腹にもたれることも無い。
お味噌汁に長芋が少量すり込まれている。ちょっとした気配りが感じられた。
全体的なセンスの良さ、奥さんは都会出身の方と聞いているのでその所為かも。

そのうちお客が増えてきた。

今日はこれにて退散。

厨房の狭隘さはちょっと気の毒、住宅地なるが故の規制だって。
こうした規制は合点がいかない。石頭め。
住宅地にこうしたお店が出来たこと自体、歓迎すべきこと。
街の潤いとしての仕掛けでもある。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-25 21:08 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

わが国の存在感

サンクトペテルブルクにおけるAPECエネルギー相会合での共同宣言は最悪。
下記は時事通信のコピー
【サンクトペテルブルク時事】当地で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)エネルギー相会合は25日午後(日本時間同日夜)、アジア太平洋地域における新興国のエネルギー需要拡大などを背景に、原子力エネルギー利用の重要性を確認することを柱とする共同宣言を採択して閉幕する。
 共同宣言には、原子力利用の安全性向上のため、日本が東京電力福島第1原発事故で得た知見の共有を通じて国際貢献することを期待する文言も盛り込まれる見通しとなっている。
 枝野幸男経済産業相は、同日の会合で演説し「中長期的に原子力依存度を可能な限り減らすことが政府の方針だが、これを直ちに実現することはできない」と指摘。電力の需給と価格、エネルギー安全保障の観点から「当面は原子力も利用することになる」と説明した。

枝野経産相の発言は、事故当時の官房長として余程福島原発事故の悲惨さを
肝に銘じていると思いきや、随分後退した見解を述べたものだ。
先の大飯原発再稼働も同じ流れを汲むものなのだが、たった1年3ヶ月での変節とすれば、
今後益々“のど元過ぎれば 熱さ忘れる”が顕著になるだろう。
電力会社や原子力推進派には、歓呼の発言だろう。
これで再生エネルギーの開発と促進はスピードダウンですな。
ゆるせん!!

民主党が政権を取った時には、これで少しは日本もまともになると期待し過ぎた。
どうしても脱原発とはっきり言えないのだ。
経済優先だから?
原発事故はもう起こらないとでも思っているのか。その保障など有りはしないでしょう。
もう一度有れば日本経済どころか、日本破滅ですぞ。

もう一つ、原発機器ならびにプラント輸出という下心が鎧の下から見えている。
[PR]

by tomiot3 | 2012-06-25 21:00 | エネルギー | Trackback | Comments(0)