<   2013年 02月 ( 65 )   > この月の画像一覧

春が来た

今年最高に日和がやってきた
青い空、碧い海、白い砂丘
自然の織りなす絶妙コントラスト
遠く駟酏山が恰好の借景だ
島と浮かぶ船もゆったりと
e0166734_19343947.jpg
e0166734_193453100.jpg

e0166734_19445058.jpg

駟酏山を背景に
e0166734_19351277.jpg

ややっ!イノシシの足跡だ
西から東に向かって小さいのと大きいのと二すじ
東西の松林のいずれかが彼等のねぐらか
e0166734_1936112.jpg
e0166734_19361272.jpg
e0166734_19362950.jpg

砂丘の北東には摩尼山が
この摩尼山さんからの砂丘眺望は一幅の絵になる
当然、私案トレッキングコースの拠点に位置している
e0166734_1939358.jpg

明日は春一番の予想が出た
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-28 19:46 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

かすみか雲か

朝方の冷え込みも日中は10℃に到達
風力はゼロ
話題のPN2.5ではないだろう
かすみで中国山地がすっかりかくれている
e0166734_21453872.jpg

ヒヨドリのお見合いか
上と下で観察中
人間への警戒心も恋の季節は緩和されるようだ
かなり近くまで近づける
e0166734_2147539.jpg
e0166734_2147287.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-02-27 21:50 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

朝食には手間暇かけて

朝食は少し時間をかけてつくる。
ご飯&パン、又はリゾットかおかゆ、と言うのが我が家の朝食ローテーション。

今朝はパン。
前の晩に、明日の朝は何にしようがか、と言うのが妻との会話の繰り返し。

パンは食パンにニンニクオリーブオイルまたはバターを塗り塩又は醤油麹納豆を載せて、
オレガノかこしょうを振って、溶けるチーズを被せる。
今朝はもう1枚にやはりニンニクオリーブオイルを塗布、
ポテトサラダをちょっとのっけて薄切りハムで覆う。
以上をトーストして、両方をえいやっと合わせて完成。
e0166734_19292985.jpg

パンに納豆と言えば、かって笑われたことがあるが、
我が家ではすっかり定番となった。
妻などはこれでないとダメになっている。

副菜はこれにほうれん草、小松菜の蒸し野菜。
鍋の1番底にやはりニンニクオリーブオイルを少々垂らし、
先ず生シイタケやエリンギなどのきのこを敷く。きのこの水分を利用する訳だ。
その上に小松菜、ほうれん草、白菜などなど季節野菜と
ニンジン(事前にチン)や蕪などの根菜を載せる。
さらにその上に薄切り肉(鮭かアジの開きなどの場合もある)を載せ、
醤油麹、鮭などを適当に振って、蓋をした状態で中火3分、弱火7~8分で出来上がり。
e0166734_19301736.jpg

それにカボチャなどのポタージュ、オムレツを付けたりもするもする。
ちょっと卵の消費が多くて、医者から少し控えた方が良いと言われた。
買い物担当だから、卵の消費量激減がよく分かる。
今は毎日ではないが、時々オムレツがいい、とリクエストがある。
ちなみに今日は温泉卵にした。

ミルクとバナナ、ヨーグルトのジュース(夏にはゴーヤなども入れる)とミルクティー。

今朝は7;40分起床で準備し7:30には食べにかかった。

ご飯やおかゆの場合はやはり蒸し野菜にみそ汁が基本となる。

それと少量ながら必ず果物を摂る。
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-27 19:44 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

若い河津桜の門出

去年の春、折れてしまった小枝を挿し木にしていたら活着した。
40センチくらいに育ったのだが、
育成主に似て、まっすぐ育たなかった野が難点。
でも自分がいちから育てたのって可愛いよ。
e0166734_18592652.jpg

もう少し家で育てようかと思っても居たが、思い切って旅をさせることに。
e0166734_1951826.jpg

定点河津桜、もうすぐ芽を吹きそうなのだが・・・、
e0166734_1955314.jpg

それと移転したい河津桜が一本あるが、この度か今秋か思案中。
移転場所の松枝を始末しないと行けないからねー。
本場河津桜情報
そろそろ見頃かな、2011年の明日は見頃籾頃、絶頂期だった。
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-27 19:11 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

どうしても言わなきゃ

市長曰く、耐震改修案は間違っていた。
不可能だった。どこからその様な判断が出てくるのか、日本語が出来ない人らしい。
今の若者に対話力云々は、いいお歳の市長にそっくり当てはまる。
何度でも言うが、耐震改修は20億円以下でできる。
過剰設計の日本設計の数字こそ嘘で固めている。
無駄使いをさせたいのかと言いたい。
やっぱり憶測で申し訳ないが、市民に言えない真実が隠されているんだ
こうした反市民的言動の市長を選んでしまったのは、
私たちだと言うことも肝に銘じなくては、と反省している。

市長にはあんぐりだが、担当市職員は給料を貰っている分の仕事をしなさい。
憲法に言う全体の奉仕者に徹しなさい。
あなたたちは市長以下、市民に対する冒涜を行っている。
日本設計の検証に対する担当者としての見解を示しなさい。
まったく無能力の輩集団か。
こんな人々に快適な職場をと言ってる市民が居るが、
顔を洗って出直してきなさい。

市庁舎ごときの問題で三年の歳月を無駄にしてしまった。
その間、三洋電機、日立金属などなどに逃げられ、何等有効な手立てなく、
下請けを含めれば、大量の失業者を路頭に迷わせ、
その結果、税収の大きな落ち込みを招いてしまった。
我が鳥取市iは疲弊の極みとなっている。
このような時、金の大小を抜きにしても市庁舎などにかまけているときではない。
極力少ない事業費で、先ず耐震化して安堵せねばならない。

今は市庁舎を云々し新築する時ではない。
財政の健全化、税収の向上を目指し、基金を貯め、
ここぞと言う時機到来時に市民が誇れる市庁舎の新築を考えよう。
しかもスクラップアンドビルドの考えを脱して、
後世への遺産となる何百年でも耐えられる市庁舎でどうだ。
それも歴史的価値のある、そして周辺環境の最もバランスのとれている現位置にである。
スクラップアンドビルド思想は、究極のところ市民負担を増やすことになり、
肝心要の教育つまり人づくりなどに回らなくなってきた過去が有るではないか。
なにがなんでも我々世代でやることもなかろう。

あーあとうとう言わされてしまった。

参考
鳥取市長舎のライフサイクルコスト試算
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-26 19:24 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

河津桜 ありがとう

河津桜の苗屋さん 今年は花ひろば
ここの苗はしっかりしていて、活着とその後の成長も良いようだ。

またアフターケアーも懇切丁寧、植えた状況の写真を電送したところ、
またそのコメントが復ってきた。
なんだか心のこもったお仕事をしていらっしゃるようだ。
こんなことを感じるのも河津桜に出合ったお陰
お礼を言いたくなっちゃいます。
有難うございました。
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-26 18:27 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

春めいた

予想最高気温が10℃
実際は自前観測で11℃。
暖かいって、有り難いと思うようになったのも歳のせい

砂丘の色も明るい春の色、海はおだやか
のたりのたり と日本海
e0166734_18132893.jpg

e0166734_1815168.jpg

砂丘を真っ二つにしてみた
我ながらすごいパワーだ
e0166734_18163458.jpg

コーヒーカップでも傾けながら、ずーっと眺めていたい
億万長者になったら、テラスつきのカフェでも開くか
山並みの方向に目をやると霞んでいる
春霞かな
e0166734_18135684.jpg

午後になっても霞んでる ひょっとしたら黄砂じゃないの
黄砂が来れば、中国原産のPM2.5も一緒にやってくる
そんな不安がチラリとよぎる
息するのを止める訳にもいかないし
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-26 18:20 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

W.サヴァリッシュ氏逝く

e0166734_13282515.jpg

訃報 22日W.サヴァリッシュ氏89歳
ドイツ南部グラッサウの自宅で死去した。
サヴァリッシュと言えば、N響の印象が強い、その功績をたたえて桂冠名誉指揮者の称号を与えられていた。
またピアニストとしてディースカウなどとレコーディングを残している。
N響との生演奏は只一度しか聴いたことがない。
それは1989年10月12日サントリーホール落成記念演奏会、ベートーヴェンの第九だ。歌手人はルチアポップ(S)、伊原直子(A)、ペーター・ザイフェルト(T)、ベルント・ヴァイクル(Br)、合唱は東混と日本合唱協会の合同、バスパートに当時サントリー社長の佐治敬三氏が乗っかっていた。
ちなみにサントリー開館記念演奏会は翌年三月まで続いた。そしてエンディングがウイーン・フィル/アバドによるすごい演奏だった。
滅多に言わないブラボーを叫んだ。なんとこの演奏会の後、小ホールで交流会があり出席した。なんとアバド氏に臆面もなく、マエストロなどと声をかけた。まったく赤面の至りである。
とはいえサヴァリッシュの手持ちCD類はわずか、サヴァリッシュの歌曲伴奏のCD、バイエルンと入れた「魔笛」のLDが有るくらいかな。
かってN響の人に、第九を聴いた印象として、音が余り綺麗でなかった、などと偉そうなことを言ってしまった。
その方曰く“そうなんですよ”と言っていただいたことを覚えている。そんなことはともかくとして、立派な指揮者であることに変わりない。サントリーの頃はスマートだったのに、いつの頃からか、でっぷりしてお腹が出ている印象が強いというのはいささか不真面目な考え。
写真はサントリーでのポスター(我が部屋にかけている)とサヴァリッシュの「魔笛」
e0166734_13282647.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-02-25 21:00 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

我が家のまかない

e0166734_16443349.jpg
昼は我が家のシェフのまかない
ちょちょイガちょいと手早に
パスタはゆでる時間が長い
だから今日は半田の平麺
普通は太めの半田ソーメンを使う
そーメンょりちょっと長めの茹で時間は数分まで
作り置きトマトソースと和えてできあがり
スパほどのこしはないが、まあまあ
食感は悪くない

Fbより転載
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-25 21:00 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

河津桜植え完了

今日はどんよりながら日光の恩恵があった
午前中は日課の砂丘方面へ
空にぽっかり浮かんだ薄い雲から、綿毛のような雪がちらーり、
5秒か10秒間隔でふわふわーと降りてくる
どのくらいの時間をかけて降りてきたんだろう
e0166734_16593666.jpg

今日も園外保育中だった
たこ揚げのようだ
この幼稚園凧が好きみたい
e0166734_165763.jpg

数人の若衆がキャンピングカーから降りてきた
e0166734_1743125.jpg

相模のわナンバー レンタカーなんだ。
使用頻度が少なけりゃ、必要に応じてのレンタルも有りかな

午後はいよいよ桜植え
事前この松枝の除去、ここでかなり体力消耗
e0166734_17103324.jpg

深さ50センチばかりの穴を先ず掘って、
穴に赤玉土と発酵鶏糞を投入してよくミックス、
苗をその上に
堀土とバーグ堆肥をミックススして苗を埋めてやる
そうして周囲を踏み固めて固定用の杙を打ち、紐縛りをして終わり
かれこれ3時間近くかかってしまった
やー歳かなー、ちょっと疲れたよ!
e0166734_1771223.jpg

e0166734_1761956.jpg

こんな調子で5本植えた

その他、先輩の河津桜の周囲にゆるい堆肥を埋めてやって、今日の作業は終わり
ちょっと汗をかいちゃいました

作業中、“ご苦労さんです”と声をかけて通ってくれる人も居る

定点河津桜の今日
e0166734_1781733.jpg

本場の開花状況 かなり飲み頃かな
[PR]

by tomiot3 | 2013-02-25 21:00 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)