<   2013年 05月 ( 81 )   > この月の画像一覧

いよいよ明日 音の情景

棚橋恭子アンサンブルシリーズ
こう銘打っているかぎり、これからも続く地味ながら大切な音楽活動なんだ。
今頃は棚橋さん宅にて明日へのリハーサルに集中しているだろう。
ハープとフルートの方にはお目にかかったことがないが、凄く期待している。
プロフィールだけで評するのは大変失礼なことながら、紹介したいと思う。
ことにハープのサポートがこのアンサンブルのキーとなるのではと思っている。
ハープの田中敦子さんってこんな人。
e0166734_19414927.jpg

そしてフルートの妹尾弘子さん。
e0166734_1943411.jpg

明日は10時に会場入り、体力温存しなければ。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-31 19:48 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

僕もフェルマータ

梅雨のフェルマータのひとときか。
朝から冷涼で午前中はそよ風に吹かれて心地良かった。
今日は早朝の水肥と水やり、それに2種の野菜種まきをしただけ。
僕もフェルマータ。

我がミニミニの庭、朝の紫露草、よく名付けられたもので、この頃になると鮮やかな紫が気品を添える。
e0166734_1943851.jpg
e0166734_1943398.jpg

アジサイは山アジサイが先行か。
e0166734_194576.jpg

サツキ、これは義母の遺産?だから大事にしている。
e0166734_19103112.jpg

ドクダミもそれなりに愛れば可愛いものだ。
e0166734_1945992.jpg

たった一株育ったアイスプラント、脇芽脇芽を育てれば時々収穫できる。
水分が多くて無味ながらしゃきしゃき食感に惚れ込んだ。
e0166734_1910670.jpg

蟻クンが先に馳走に預かっているぞ。
e0166734_199326.jpg

ヤマモモが初めて実を付けた。たった5粒。
e0166734_1915432.jpg

砂丘は爽やか風、今日は安息なのか余り主張がない。
e0166734_19141329.jpg

今は栴檀の花盛り。うす紫の花の後は白い実がいっぱいつく。
e0166734_19152175.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-05-31 19:28 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

ふかふかパンケーキ

発酵マンの小泉さんのコピーで作っています。
これで三度目、ようやく手慣れてきました。

パンケーキミックス   150g
卵             1個 
牛乳            100CC
発酵バター        10g
絹ごし豆腐        30G
プレーンヨーグルト   30G

発酵バターは溶かしておいて焼く直前に混ぜます。
フライパンは熱しておいて、濡れ布巾で冷まして(ジュウ-)種をお玉で入れます。
中火で表面にぶつぶつ穴が開いてきたら裏返します。
10秒数えて火を断ち、蓋をして3分間蒸らして終わり。
4個出来ました。
e0166734_2151018.jpg

焼き色具合は右のが一番。
e0166734_2151362.jpg

甘味はほとんど無いです。
ホットケーキミックスを使うとほのかな甘味がつきます。
妻はお気に入りでリクエストしてきます。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-30 21:10 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

ジャスミンかおる道

梅雨もひと休みで、ウオーク道はほのかなジャスミンの香りが
ウエーブのように漂ってくる。
ウグイスのホーホケキョもすっかり板に付いたようだ。
砂丘の湿り気を残したグレーが何やら落ち着きを感じさせてくれる。
e0166734_19495535.jpg

東の方角から軽快なヘリの音が近づいてきた。
ドクターヘリだ。30秒後には中央病院着陸だろう。
その10分後ぐらいには帰途についていた。
どんな患者さんを運んできたのだろう。
e0166734_19502237.jpg

もう何年も以前の話だが、ドイツでは50キロメッシュでヘリを配置していると聞いた。
さしずめ鳥取県では2~3機になるだろうか。
鳥取に飛んで来るのは豊岡空港が基地。
県西部では島根県のドクターヘリと協定を結んだようだ。
救急車では時間勝負が勝負にならない。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-30 20:04 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

迫る 音の情景

e0166734_19223276.jpg

往往にして、まだまだと思っていることも、脱兎のようにやってくる。
いよいよ明後日が本番、棚橋恭子さんは昨日帰郷し、明日にはメンバー全員がそろう。
フルート ヴィオラ ハープで描く 音の情景 

以前にも申したが室内楽の修練には時間がかかる。
お互いの技量は勿論のこと、
音楽性そして個性の異なる者同士の強調と丁々発止が見物聴きものとなる。
ピアノも素敵だが、今回はハープが音楽のベースを如何に造るか、興味は尽きない。

ご用とお急ぎの方も是非都合を付けて、馳せ参じて下さい。
若者たちの真摯さに熱情が乗り移り、狭い会場が熱気に包まれることが期待出来る。
タイトルの如く、会場に音の情景が描かれますように。

6月1日(土) 鳥取教会
 駐車スペースが限られていますので、
 申し訳ありませんがも無さまで都合を付けて頂きたいと思います。
昼の部 14時開演
夜の部 18時30分開演

料金はいずれも2500円 高校生以下は1500円。
昼の部は未就学児無料となっています。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-30 19:29 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

お焦げエンドウ豆御飯

昨日いただいたエンドウ豆が朝食のメインだった。
土鍋で炊いたのだが、最後の強火のひと吹きが強かったみたいで、
ご覧の通り立派なお焦げ。
エンドウ豆の上品な甘味と若やいだ風味にお焦げの香ばしさがちょっと強烈。

炊きあがりのエンドウの香りがぷーん。
e0166734_20265449.jpg
e0166734_20272760.jpg

おいしかった!!

夕方外出から帰ると、今度は二段プランターに二十日大根を蒔いた。
来月二十日頃の収穫か。
食材供給も怠りなく。
e0166734_20303554.jpg

我ながらよく働くと褒めてつかわす。
そして簡単ながら夕食準備。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-29 20:33 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

眉目麗しき昼下がり

ファゴット奏者の中田小弥香さんが、短期の里帰りをされた。
10月4日に鳥取市文化ホールで「木管五重奏でつづる名曲たち」を公演予定されている。
その公演概要をお聞きして、つたない助言ながら色々とお話しした。
結成して8年、今歳月はアンサンブルの質と密度を高める熟成期間だった。
2011年大阪いづみホールでの第7回大阪国際室内楽コンクール管楽器部門で
第3位を獲得した。同部門では過去日本人団体の最高位と言う快挙だった。
このアンサンブル・ミクストによる帰郷演奏は悲願でも有っただろう。
昨年はクラリネットの尾上昌弘さんと鳥取教会にて内容豊かで質感十分のコンサートをされた。
プレ・アンサンブルミクストの目的を充分に果たした良きコンサートだった。
だから全員五人による管楽アンサンブルはいやが上にも期待度が高まるばかり。
仕事の話もさることながら、2時間ちょっとがあっと言う間に過ぎ去った。
カフェ・ラパンは初めての入場、なかなか良い雰囲気で落ち着いて話が出来た。
ケーキセットのコーヒーカップはロイヤルコペンハーゲン、棚にはヘレンドも有った。
e0166734_2016444.jpg

以後お見知りおきを。

店前の鉢植え植栽の薔薇やオリーブ、ローズマリーも店の性格を顕しているようだ。
e0166734_20204453.jpg
e0166734_20201698.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-05-29 20:23 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

梅雨 早くもフェルマータ

昨日までの大荒れが嘘のように静まった。
梅雨独特の湿り気の有る空気感、爽やかではないが、どことなく落ち着く。
桜たちそれなりの雨で生き返ったか。水分不足と風によるダメージは大きかった。
チョリチョリなってしまった葉や枝は復元しない。
思い切って、枯れた部分はカットしてやった。
少しでも水分蒸発を防いでやった方が良いとの判断だ。
いずれにしても今回の雨には感謝感謝!
e0166734_19172565.jpg
e0166734_19175898.jpg

パラグラが見え隠れ、熱心だ。
e0166734_19174447.jpg

道路の法面のニセアカシア伐採の始末がほとんどされない、出来ない。
その状態を見るにつけ、勿体ない勿体ないだった。
アレッ、なんだか切りそろえられているではないか。
そーか、以前から回収する人が居て、何にされるんですか、と尋ねたことがある。
その男性はニヤッとしただけで明確には答えなかった。
でも想像した。多分燃料にするのだろう。
しかし断定は出来ない。公共がやっているのかも知れない。
まあ放置されて土に還るのを待つよりずっと上等だ。
e0166734_19385750.jpg
e0166734_1939044.jpg

口を酸っぱくして言っていることだが、植物バイオのシステムを確立し、
伐採、回収、バイオ化(燃料、堆肥)すれば再生エネルギーの一つの柱になる。
先頃報道された木材会社による5.7MWのバイオマス発電のニュースにも有ったように
立派な自然再生エネルギー源であり、砂丘の場合は美化にもつながる。
試案では、ゴミ焼却とのハイブリッドでより効率的で安定的な」燃料確保が出来る。
更に発電だけで無く、極力都市部に近づけて、熱給を行えば総合効率を80~90%
に引き揚げることが出来る。
例えば回収する植物バイオ原料は
間伐材(枝葉を含む)、製材くず、建築廃材、庭園剪定くず、雑草、などなどである。
大概算だが、鳥取周辺ではごみ&のハイブリッドならば30MWは可能と見ている。
また若桜や智頭の大森林地帯は木材生産の活性化をも目論むバイオ発電に取り組むべき、
その様な話がないとすればそれが問題だ。
e0166734_1944068.jpg

ちょっと脱線しすぎ。

鷲峰山も梅雨ひと休みの落ち着きだった。我が心も安らいでいる。
e0166734_19381932.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-05-29 19:52 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

訃報 潮田益子さん

ヴァイオリニスト潮田益子さんが28日、米マサチューセッツ州で白血病のため亡くなられた。71歳。 
桐朋学園で学んだ後、渡欧してシゲティに師事し、
1966年にチャイコフスキー国際コンクールで2位を獲得した。
サイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管弦楽団などで活躍し、生演奏や映像でお目にかかっていた。
そしてミストレルを務める姿をたびたび拝見していた。、

13歳で東京交響楽団と共演してデビューだから、いわゆる天才少女として知られた。
N響か何処かのオーケストラと来鳥し、演奏中に弦が切れるハプニングに記憶がある。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-29 19:09 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

グリーンなグリンピース

はじけそうな緑の玉粒、うれしい戴きもの。
今日鞘から外したので、今日中に食べるようにと指導頂いた。
粒ぞろいの緑な宝石のようだ。
500CC計量カップに満杯。
e0166734_2013351.jpg

帰宅が遅かったので、珍しく妻が準備を済ませていた。
仕方が無いなー。
それでは明日朝食をエンドウ豆ご飯にしよう。
残りは新鮮さを保つため80℃茹でをした。
80℃を保つのが肝心、3分間漬ける。この時間で良いかどうかは実験だ。
多分芯に近いところは、余り熱が伝わっていないと思う。もう少し短時間で良いかも知れない。
スピーディーに冷水に浸し、これも割と短時間で引き揚げる。
とにかくくどくどしないことだ。
e0166734_20142694.jpg

一段と鮮やかな緑になった。まさにグリンピース!
どう食するかはお楽しみ。
e0166734_20162257.jpg

80℃茹ではテレビ出演の料理人野崎洋光さんに教わった。
[PR]

by tomiot3 | 2013-05-28 20:33 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)