<   2013年 06月 ( 80 )   > この月の画像一覧

タケノコ絶好調

今日は最高気温31℃の予想が出た。
8時半に家を出たが、これでも遅いぞと太陽に迫られた。
薄曇りだからと思うのだが、やっぱり汗が背中をピッタリ濡らす。

ひゃーシルエット大山が見えた。
中国山地もすべてシルエットだ。
e0166734_20415877.jpg
e0166734_20425941.jpg

砂丘は今日も異変無し。
e0166734_20512414.jpg

帰途竹林入りだからゴム長装備、これが暑いのに拍車をかける。
今竹林はタケノコ絶好調。イノシシの食い分を上回っている。
小生のタケノコ狩りの場所はほとんど人々は来ない。蛇の出現におびえるだけだ。
それにマダケが大きいのでタケノコも立派。
僅か20分くらいで背負子が満杯、肩に食い込む。
10㎏は下らないだろう。体力づくりにいいよ。
帰りがけご近所にお裾分け
お陰で帰宅したらシャワーに直行。あー気持ちが良い。
e0166734_20515622.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-06-30 20:57 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

おもしろ家事

早朝庭園?園芸作業を終えると、今度はキッチンとトイレのゴシゴシ作業。
キッチンも昭和62年以来だからかれこれ26年、よく耐えてくれた。
実際にはバーナーなどぼろぼろ状態だが、もう少し辛抱して貰おうか。
アベノミクスで景気が良くなったらね。と言うことは貧乏人には見込み無しかな。
先日水回りの展示会を見聞、小生なりの改良案があるが大いに参考になった

ガス台と流しの排水は重曹とクエン酸でシュワーと泡、そのアワ力でかなりの汚れが落ちる。
レンジフードのフィルターも同じく、フードそのものは洗浄液LOCでピカピカ。
その後はやはりLOCでトイレをピカピカ。
これで気分爽快。1日好調でありますように。
e0166734_20282740.jpg
e0166734_20291379.jpg

さあ朝食準備・・・・。今日はパンが主体。

水回り掃除はなぜか担当になっている。
それなりの蓄積が妻公認の我が家だけ通用のプロとなった。
やり出すと止まらない性格がこの場合プラスになっているのかな。
我が家は主婦と主夫の並立家族と自認。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-30 20:37 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

成長過程の緑のカーテン

今朝も5時前に目が覚めてしまう、エイ起きちゃえ。
先ず水肥と水やり、収穫。
だいぶん緑のカーテンの体を成してきた。
あと一息、こんな域が育ってもなり子はようやく2個発見。人工交配してやる。
チョウチョは舞っているんだけど・・・・。
トマトも適当に日除けの役目を果たしてくれる。
e0166734_203401.jpg

収穫のナス、肌は虫に囓られているけど、味はいいです。
カルシュウム肥料が効いているのかな。
e0166734_2045426.jpg

ヨーラコンポストでは堆肥製造中だが、6週間以上かかるそうだ。
地では以前の電気式ゴミ処理機での処理ゴミを土と混ぜて堆肥化しているけど、
これもまだまだ。
いずれは肥料と土壌改良材として役だってくれるだろう。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-30 20:10 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

カッパだよ

このところキュウリの収穫期だ。
プランターに5本植えてるだけだが、かっこいいのが毎朝採れる。
きっと田舎の畑ではでっかくなっているだろう。とにかく成長が早いから。

ほとんどは、塩を振って水出しした後、酢水につけているが、
あとはナスと一緒に一夜漬けぐらいしかしていない。
本当はぬか漬けが良いのだが、糠管理に失敗した経験のみの印象が強くて。
e0166734_2024307.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-06-29 20:26 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

チョウって捕ってもいいの?

朝夕の過ごし易さはとても有り難い。
流石に太陽さんが能力を発揮する時刻となると、
首すじから背中にかけて容赦なくジリジリと迫ってくる。
9時半頃ではもう遅い、もっと早く出ないと途中からはもう駄目だ。

こどもの国近辺で、デカイ捕虫網を持ったオッサンが一人何やらをねらっていた。
毎年この頃になると、普段見かけない男子が捕虫網を持ってやってくる。
大抵は県外車でやってくる。
今日のオッサンも近くに香川ナンバーの車を駐めていた。

ウオークの往きがけなので、復りに居たら色々尋ねるつもりだったが、
車は何処へやら。

以前に鳥取市の環境職員と多鯰ヶ池周辺でお話ししたことがある。
その時の見解では、捕獲禁止のチョウが居るからダメだと言うことだった。
ところがその後、複数の捕獲人が松林をうろうろしているのを目撃した。
車は広島、岡山だった。
チョウによっては、とてもお金になると言うことも教えて貰った。
飛行機でやってくる者もいると言うことだから、推して知るべしである。

捕虫網の男の後、道縁の花にこんな蝶が羽を休めていた。
e0166734_2001955.jpg
e0166734_2012693.jpg

自然保護というのは、文字で表してもまったく無効だと思うね。
実際監視員も居ないし、罰則だって明記していない。
ザルも良いところだ。この世界も早い者勝ちなんだろう。
やったもん得。

県の環境部署のHPを見たが、これでは無理だわ???
ご託を並べただけで、目的や実態の把握が分からない。何らの熱も伝わってこない。

実はこのような時、人物写真と車などは撮り納めるのだが、今回のオッサンは撮り損ねた。

その復り、タケノコうんざりぐらいにニョキニョキ、けれど出たものは徹底して採る。
流石イノシシも鼻が回らなくなったようだ。皮肉にもとても品質が良くなった。
これは食用と言うよりも竹林保全のためだからしっかり採った。
途中、よく見かける市内からのウオーキング夫婦にお裾分けした。
嬉しそうだったから良しとしよう。

ハマナスの実がキレイに色づいた。
e0166734_20131639.jpg

e0166734_20135158.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-06-29 20:19 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

コンポスト発酵順調

e0166734_2226762.jpg

26日から生ゴミ投入、今日で3日目。
早朝、排気口に手をかざすと生温かい空気が出ている。
発酵が進んでいるんだ。
赤外線温度計で35℃を示した。

夕方はもっと温度が上がったようだ。
50℃くらいになってるかも知れない。
蓋を開けると蒸気で充満されている。
e0166734_22261680.jpg

バイオって凄い!
まったく他のエネルギーの手を借りずにこれだけの熱量を発生させるんだから。

通常農家のハウスは電力や石油の力を借りて温度管理をしているが、
バイオや地中熱を応用をすればランニングコストは飛躍的に改善できるだろう。
僕に資金と若さがあればねー。
ある程度の知識は持ち合わせているのでとっくに各種実験ハウスを作っただろうに。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-28 22:33 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

声なき声

エンジン02
多く耳にする声、声なき声

01、あの騒ぎは一体何をもたらしたのか?
やっぱり一過性のイベントだった。
刺激?市民との交流?意見交換?
少なくとも小生が出席した部門では実に消化不良、一方的見解の吐露に過ぎなかった。
かゆいところに手が届かず、何やら空しさのみの印象しか残っていない。

こりもせずに02をやるという。
今度のテーマは「食」に限定したようだ。

開催要項に目を通して愕然。
人選に先ず疑問。
まあこの人ならばと言う方もいらっしゃるが、
総体的にお仲間クラブの様相だ。
もっと適切な方はいらっしゃるのにと言うのが目について仕方がない。

この様なイベント、勿論税金を使う訳だが、・・・・。
公平を旨とすると仰有るお役所、真の公平とはいかなるものか、
せめてお仲間クラブからの脱却が出来ないようではねー。
役所の広範な知識と公平さに疑問、全くの興ざめである。

食材?鳥取の誇れる食材を即座に揚げて、
他の全国の食と食材の現状との対比が出来る方が居ますか。

らっきょうひとつ取ってみても実に心許ないのであります。
毎年判で押したようにらっきょう漬け(甘酢、蜂蜜、醤油など)墓貸さないが、
らっきょうを応用したレシピの幾つかを試してみようと思っている。

公共放送で「キッチンが走る」や「ぐるっと食の旅 キッチンがゆく」をご覧あれ。
ちょっと認識が変わるよ。

食材、特に農の部門、生産者と消費者のせめぎ合いが足りませんよ。
自分も幾分畑作をやっていて身に染みている。
本当によいものを作って、
消費者に安心して買って美味しく食べて貰おうという農家がどれだけいらっしゃるか。
物づくりにには、たゆまざる研究心、探究心、模索、苦悩をが伴うということだ。

誇れる地野菜がなかなか見つけられない寂しさを味わっている。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-28 21:59 | 多論好論 | Trackback | Comments(0)

二十日鼠よ ゴメンね

先日から二十日鼠がちょろちょろで悩まされている。
試しにゴキブリホイホイを昨夜仕掛けてみた。
夕方パソコンに向かっていると、至近でかりかり音がする。
PCテーブル奥に置いていたホイホイ、この仕掛けの紙のエッジを囓っている音だった。
かかったのだ!
断末魔のあがきか、エッジをかなり囓っている。
e0166734_20151565.jpg

薬局でネズミ退治の薬剤を買ってきたばかり、
今夜仕掛けようと持っていたが、ホイホイの効果がこんなに早く現れようとは。
おそらく一匹ではなかろうから、友を呼ぶようにしばらくこのまま放置しようか。
可哀想だが・・・・。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-28 20:19 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

イノシシと共同作戦

今日は早く日射しが強くなりそう。
いつもより時間を早め9時頃に出掛けてみたものの、
ものの30分をしないうちに、十分な日光の強さを実感するに至った。
薄曇りに近いのにこうだから、青天だったら一体どういうことに。
竹藪に入るためのゴム長装備だから余計に暑さがこもる。たまらん!

今は盛りとタケノコニョキニョキ、イノシシ堀掘り、
尊敬に値するその掘りっぷり。
考えて見るとイノシシが今日の掘削現場は竹林エリア拡大中のところ。、
地下茎がドンドン勢力拡大をはかっいるその先端を囓りまくってくれている。
エリア拡大の抑止をイノシシが手(鼻)を貸してくれている。
そう思えばイノシシと共存しているようなもの。
感謝こそすれ恨んだりしてはいけないいけない。と自分に言いきかせている。
タケノコもエリア外は概ね大きく立派で良い形をしている。
イノシシと競合してもこれだけの収穫があった。
e0166734_2072744.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2013-06-28 20:09 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

若桜 頑張る

昼食を若桜の休憩交流処かりやの「ダイニングカフェ 新ARATA」で摂ることに。
妻とその姉を同行してもらい11半頃現着。
先日(日曜日)は満席で断念したので、二度目の正直のため予め電話予約して万全を期した。
その前に主目的の商工会に顔を出したが、担当の方は午後のお勤めとのこと。
13時過ぎまで ゆっくりと時間を費やすことに。
自分はお薦めの 豚トロ角煮丼(トントロカクニドン)
e0166734_20391159.jpg

e0166734_2045406.jpg

妻はミニ豚トロ角煮丼とミニうどんセット、姉はだし巻き卵セット
e0166734_20393375.jpg
e0166734_20394440.jpg

アフターで珈琲も。

さて、商工会の村口陽一さんと初顔合わせ。
商工会振興アドバイサーという肩書きだ。

事の次第は9月中秋の名月の頃、「若桜宿まち並み鑑賞会」を実施するに付き、
クラシックの演奏会を盛り込みたいとのお話。
過去三回?は琴、三味線などの邦楽をやって来られた。
今年はクラシックにお鉢が回ってきた訳だ。
期日は今のところ9月22日(日)をご予定。
18時~20時の間に2度演奏する条件。一回は概ね30分間。
昨年の事例
e0166734_20571744.jpg

天候さえ良ければ庭で、雨天になれば屋内にならざるを得ない。

雑談、脱線を含めて様々なお話をした。
お客さんは地元か外部者か、この行事は地元の方に先ず楽しんで貰いたいという。
これはまともなことだと同感。
先ず地元の方が知らないような或いは関心のないイベントなど無意味と思っていたから◎。
先ず足下を固めてから、輪を広げた方が良い。

食事処の評を聞かれたので、思ったまま感想を述べた。
豚トロ角煮丼、これは名を鯛が顕すが如く、柔らかく煮込まれた地元吉川豚は良い。
けれど、トッピングされているスプラウト(芽野菜)の食感が邪魔していると思った。
しゃきっとした食感はよろしいが、豚トロのトロ気を邪魔するようなもさもさが気になった。
スプラウトは流行ではあるが、一考或いは一工夫が有ってもよい。
後で考えたのだがしゃっきり感を少し殺す。例えば50℃洗いしてみたりなど。

珈琲はどうですか。
珈琲には首をかしげた。
まずくはないが、自分の好みとは違うとハッキリ言った。
折角のメニューの工夫を生かすも殺すも飲み物、ことにアフター珈琲で決まるかも知れない。
じゃー鳥取で美味しいところがありますか。
うーむ、ハッキリ言ってこれ派というお薦めはありません。これはきつかったかな。
おまけに我が家で淹れる珈琲以上のものは無いです。と言ってしまった。
これはきっと後悔ものですぞ!桑原!
その他、色んなことを聴かせて頂いた。
トレッキングや「地域おこし協力隊員を募集」などなど。
森林体験&里山トレッキング
e0166734_21183584.jpg
e0166734_21185385.jpg

地域おこし協力隊員を募集
e0166734_21185498.jpg
e0166734_21191299.jpg

道の駅向かいの「鹿カレー」はこの事業成果。
町屋空き屋を活用するチャレンジショップなど、問題は山積だろうし、努力が稔のは・・・・?
近々、大阪芸大へも若者勧誘にお出かけとのこと、なかなか精力的と承った。

若桜宿、智頭は参勤交代道、いっぽう若桜は氷ノ山越え但馬、
?谷越えで備前への宿場として発展した。
また城下町とあるのは、戦国時代~徳川時代までは城下町として栄えたという。

地域起こし・・・で面白いお話を伺った。地域起こしの応募資格は都市地域等、
都市地域とは過疎地、離島を持たない都市を言うんだって。
米子市、境港市、湯梨浜町がこれに当たり、鳥取市、倉吉市などは
都市地域にならないという。何故か分かりますか。
鳥取市は佐治、倉吉市は関金を持っているからなんだそうな。
分かった様な分からない話ではある。
分かり易く言えば、鳥取市民はこの事業に参加出来ないということ。
これらの事業の考えは総務省なんだそうな。
[PR]

by tomiot3 | 2013-06-27 21:44 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)