<   2014年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧

たかがポスター されどポスター

とっとり楽友協会20周年 とっとり音楽祭《バロックと室内楽》関連

過去20年間の主要コンサートのポスターを音楽祭当日にホワイエに展示しようとしている。
20年間ともなれば、数の上ではかなりの物だ。
どの様に処理したら、格好良く、説得力を持たせて展示出来るか。
考えあぐねていたところに、強力な助っ人が現れた。
シャドウボックスのオーソリティーの方に、おんぶにだっこ。
知恵から実際の材料手配、手作業までお任せしてしまった。
今日ちょっと作業場になってしまったお宅にうかがった。

単なるポスターが、パネルに貼っただけでこうも表情が変わるものだと驚嘆した。
背筋がしゃんと伸びたが如く、パリッとして、乙にすました表情にすら思えた。
こりゃー凄い!
梨花ホールのホワイエにどの様に展示するか、之が問題なのだが、
きっと皆様に単なるポスターとしてだけでなく、アートとしてご覧頂けるのではないか。

作業はあらかた終えて頂いているが、あともう少し。
本当に有難うございました。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-31 23:27 | コンサート | Trackback | Comments(0)

ピアニスト 川上ミネ

川上ミネさん情報、下欄をクリックしてください。
とっとり音楽祭《バロックと室内楽》 
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-30 22:25 | コンサート | Trackback | Comments(0)

心が痛む

とっとり音楽祭のことで、やることだらけ。
一つ一つ片付いてはいるが、改めてボリュウムの大きさを感じている。
そうした中でも、世の動向や、気になる事象が矢継ぎ早にやってくる。
昨日の新聞になるが、「深海生物胃から人工物」のでっかい見出しが目に飛び込んできた。
以前から深海生物に限らず、海の生物、海鳥などの人工物による害について、
現代文明がもたらす、自然界への脅威に顔を曇らせていた。
この度の記事も全くの同列なことなので、心が痛む。
e0166734_2010519.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2014-08-30 20:13 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

チンチロチンチロスーイッチョ

夜はタオルケットだけでは寒くて毛布の世話になった。
珍しく5時前に目が覚めたぞ。
でもまだ外は暗い。
出掛ける準備をしているうちにほのぼのとしてきた。
それにしても夜明けが遅くなった。
このところ朝陽を浴びていない。恋しいぞ。
e0166734_21154372.jpg

自転車道沿道は、虫の合奏だ。すっかりの秋。
一体何種類の虫たちだ。

下水管工事で通行止め個所の確認。
この工事をすると、沿道に植えている桜がほぼ滅茶苦茶になる。
この様な工事方法しか無いの?と言いたい。
今回は弱小の桜であったが、1本消えた。
この沿道、次々と下水管改修をやるようだから、当分の間、桜は植えまい。
e0166734_2117232.jpg

珍しく、砂丘荘の食堂が明るかった。
配膳をしている。お客さんだ。
e0166734_21264527.jpg


なんだか人々が続々終結してきた。
金曜日ではあるが、どうやら早朝砂丘清掃のようだ。
交通整理しているおばちゃんに聞いた。
“8時頃まででしょうで”
つまり6時から8時までの2時間のようだ。
何処かの会社か?公共では無さそう。
会社だとすると、相当大きな会社だ。
8時に終了してから就業かな。
お疲れ様。
e0166734_21235065.jpg

e0166734_2132480.jpg

朝散歩常連5人組。
道いっぱいの横並びか、良くないなー。
この市道、朝夕は相当なスピードの車が通る。
e0166734_21322333.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2014-08-29 21:38 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

「花子とアン」何か言いたいかのかも

朝ドラ「花子とアン」日中戦争前夜、明日はいよいよ忘れもしない昭和13年(1938)、我が生誕年だ。
勿論生まれたときは覚えていないが、物心ついた頃はすっかり軍事色で、物資も不足し、鍋釜の供出が始まっていた。バナナが生ではなく、乾燥バナナだったし、砂糖は貴重品だった。テレビでは、ことある毎に《お国のため》と言うフレーズが盛んに出てくる。
そして子どもの遊びは《ラッパを先頭に行進》、錬子さんの息子が飛行兵になりたいと言い出すシーンがある。
私も飛行機に憧れ、陸軍一式戦闘機「隼」が大好きだった。エプロンは飛行機の刺しゅう入りで、幼少ながら飛行士になりたかった。
すべてお国のためで片付けられていた。
全く国民を洗脳するって、或いはされるって簡単なんだ。
なんだか今の時代もだんだんそうなっている。
現政府になってからやたら国益、国益のフレーズが増えた。
国益、お国のため、こうなったら一般国民は圧迫される時代を迎えると覚悟しなければならない。
国益という名の下に、明治の富国強兵に始まって、国土開発に於いても、足尾銅山に代表されるように国民は犠牲を強いられる。戦争中はおろか、戦後に至っては、原発推進は国益の為なのであった。
その為に東北、北陸に白羽の矢が立ち、石原大臣ではないが、金次第と言われる時代を迎えてしまった。
その挙げ句が福島原発の悲劇である。この悲劇が終息のメドの立たないまま再稼働や新設、そして挙げ句は海外に輸出するなど、よく言えたものだと、呆れて絶句だ。之もすべて国益だ。
その国益は亡国への道となる。
花子が「ラジオのおばさん」でこどもニュースを放送する。
だがここにも言論統制の影が落ちてきた。
戦時用語の強要が始まり、戦争ムードに反する物はおそらく禁じられるだろう。
と言うことは花子が放送から降りる日が来るかも知れない。と想像している。
想像の翼に狂いが有ればよいのだが。
なんだか今のNHKにもその様な影が忍び寄っているのかも知れない。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-28 23:39 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

試してガッテン先生には負けない

昨日の「試してガッテン」は新ジャガのモチモチ、ふわふわ、シャキシャキだった。
昔々食糧難時代を思い出す。
ジャガイモをおろし金で摺って、デンプンを取り出したり、摺ったイモにうどん粉を混ぜて団子を作ったりした。
もっともイモスリ団子やお焼きは、今でもチョコチョコやっている。
シャキシャキもソーメンの増量やキンピラでやっている。

モチモチは目から鱗だった。
早速今朝やってみた。
妻がまだ寝ている打ちに、ごそごそして作ってしまった。
テレビでは皮を剥いて茹でていたが、ソン合い悠長に流行っていられないので、
短縮省力形調理だ。
まず男爵を電子レンジで茹で状態にする。
ふわふわのポテトは熱いうちマッシュしてポテトサラダ。
後は25度くらいまで冷却するのを待つ。
頃合いを見て、フードプロセッサーに投入。
グリグリグリ、10秒未満でOK。
もうねっとりだ。
ボールに移して、錬って仕上げ。ハイそれまで。
e0166734_22402235.jpg

テレビではすり鉢でこねこねしていたが、ここでも省力。
左がねばねば、右がふわふわ(と言うよりもさらさら)
e0166734_22415246.jpg


昼はパンの付け合わせに、団子状にして麺汁に浸して食べた。いける!
夜はトマト味スープパスタに団子状にして加えて食べた。
明日はコロッケかハンバーグ風にしてやろう。
e0166734_22465859.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2014-08-28 22:53 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

村治佳織 村治奏一 最新トピックス

村治事務所からの最新情報です。

◆村治佳織
 ♠ 最新ニュース〜2014年10月11日全国ロードショー・吉永小百合主演映画「ふしぎな岬の物語」メインテーマを演奏
 ♠ 村治佳織は現在コンサート活動休止中(充電中)
);">『ふしぎな岬の物語』は吉永小百合さんが演じる岬の物語を、村治佳織が奏でるギターの音色が優しく包み込んでおります。エンドロールに流れる美しいメインテーマ(安川午朗作曲)は映画の余韻がきっと心に染み入ることでしょう。

◆村治奏一
 ♣ 最新ニュース〜2014年11月8日ロードショー・新垣結衣と大泉洋の初共演作「トワイライトささらさや」劇中挿入曲レコーディングに参加
 ♣「トワイライトささらさや」オリジナル・サウンドトラック11月5日発売決定
『トワイライトささらさや』は、突然の事故で亡くなった夫(大泉洋)と残された妻(新垣結衣)が織りなす、笑いあり涙ありの愛の物語。村治奏一のギター演奏は劇中挿入曲(平井真美子作曲)で様々なシーンに使われ、クライマックスでもソロ演奏で感動を引き立てています。


それぞれの映画タイトルをクリックすれば、HPが見られます。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-28 19:25 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

なんだ秋か?

今日は5時過ぎウオーク敢行。
空は秋の雲、ハマゴウは秋の紫。
e0166734_2044206.jpg
e0166734_20443593.jpg

また工事か!
自転車道の真下には、こどもの国用の下水管が埋まっている。
これがときどき陥没する。
過去に二度第一発見した。
今回は予防保全工事のようだ。
こどもの国の下水は使用状態だから、いやな匂いが漂ってくる。
e0166734_20503955.jpg
e0166734_20512621.jpg

夕方は涼しさを少々通り過ぎた位になった。
やっぱり秋の気候なんだ。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-27 20:52 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

智内威雄左手のピアニスト 最新情報

詳しくは
専用ブログ《とっとり音楽祭》〈バロックと室内楽〉をご覧下さい。
上記のカラー部分をクリックすると、スルーっと閲覧できます。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-27 11:32 | コンサート | Trackback | Comments(0)

我が記事掲載される

コールおもかげを訪問した後、新日本海新聞社を訪れた。
そして3時間近くのインタビュー時間があっと言う間だった。
その時はまだ、下の記事が掲載されていることを知らなかったという頓馬な話である。
学芸の人と会っていながら、お礼ひとつ申していない。
e0166734_20112020.jpg

今日のインタビューがどの様か形で報道されるか、ちょっとびくびく、コピッと楽しみ。
[PR]

by tomiot3 | 2014-08-26 20:15 | コンサート | Trackback | Comments(0)