<   2015年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

学ぶべき人

ここのところ、二.二六事件に関するテレビ番組が相次いで流された。
今に照らして学ぶことが多く、まだまだ知らねばと思った。
それは次の二題だった。
重症を負い一命を取り留めた鈴木貫太郎。歴史秘話ヒストリア「いつも天皇のそばにいた男・鈴木貫太郎の決断」
暗殺された大蔵大臣高橋是清。「英雄たちの選択 二.二六事件前夜」

鈴木貫太郎は太平洋戦争末期、最終的に天皇は鈴木しか居ないとこわれ首相に就任し、
ポツダム宣言を受託するや否やの御前会議を繰り返し、受託の在り方で容易に纏まらない都判断し、
天皇の御聖断仰いで受託決定したのが終戦前日の8月14日という綱渡りを成し遂げた。
いつもいつも終戦がもっともっと早かったら、原爆を落とされることも、
そして数多の命を救うこともできたであろうと思っているのだが、
逆にこの御前会議を失敗したならば、二.二六の二の舞となり、
軍部の主戦派(徹底抗戦)の反乱もあり得たことだろう。
と思うと背筋が寒くなる思いがする。

高橋是清は13歳でアメリカ留学を志した人。
明治人としての気骨で世界を知り財政を知り尽くした人であった。
富国強兵にあらず富国裕民を唱え、軍費縮小を唱え軍部台頭を抑制しなければという信念であった。
国力に見合わない軍備を増強すれば国が滅ぶと考えて居た。
満州事変をはじめ軍部の暴走を懸念、軍事費増大の要求を受け入れなかった。
これが軍部からの憎しみを買い、暗殺されてしまった。
懸念したとおり、その結果は盧溝橋事件などをはじめ、
軍部の独走に火を点け、太平洋戦争へと突っ走ることになり、
結果的に国を滅ぼすことになった。
高橋是清の思想は敗戦後の民主主義国家によって叶えられたとも言える。

今の時代にも同様な事が起こっているように思える。
安倍首相や麻生副総理は高橋是清を参考にしているそうだ。
本当だろうか?美味しいところだけ利用しようとしているように思える。
そもそも人間の資質が違いすぎる。




 





[PR]

by tomiot3 | 2015-02-28 20:04 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

まだだよ!

ここ二日来の寒さも和らいでウオークには良いコンディション。
短めに今日が午前と午後に歩いた。
いつかは数年前とまで行かなくても1万数千歩まで延ばしたいと思っている。
でもね。一旦レベルを下げると抵抗感が頭をもたげます。
河津桜は依然として一輪だけ。寂しそうだでもあり孤高を誇っているようにも見える。
明日か明後日か?待ち遠し!
e0166734_19235992.jpg
e0166734_19241963.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2015-02-28 19:25 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

3月10日と海老名香葉子さん

一昨日の「ゆうどき」に海老名香葉子さんが出演した。
海老名香葉子 落語家の故林家三平さんの妻で現在はエッセイストとして知られている。
お子さんは長女は海老名みどり、次女は泰葉、長男は八や四や三平、次男は林家正蔵。
昭和20年3月10日東京大空襲、東京下町の主要部分が一夜のして灰燼に帰した。
10万人余の犠牲者を出した空前の大虐殺空襲で有った。
香葉子さんは、1933年生まれ当時国民学校5年生、沼ずしに疎開していたため助かったが、
父・音吉のほか、母・祖母・長兄・次兄・弟の家族6人をいっぺんに亡くした。
ほかに三兄中根喜三郎は生き延び家業の釣り竿屋4代目を継いだ。
義務教育も終えることができなかった戦後の苦労は想像を絶するが、
今では貴重な戦争の語り部としてだけで無く、
20005年には上野のお山に「哀しみの東京大空襲」、「時忘れじの塔」を建立し、
毎年3月9日には空襲犠牲者を慰霊する集いを行っている。
本来ならば、国なり、都なりが行うべき事だろうと思う。
e0166734_19204622.png
私は当時は1938年生まれで国民学校二年生。
鳥取県国中村に次女と共に疎開していた。
長兄、次兄は大空襲を受けて疎開してきた。
大空襲の4日後、3月14,15日の蒲田・大森地区の空襲で家は焼け出され、
着の身着のままで両親、長女、妹、弟が疎開してきた。
空襲は焼夷弾によるもので、木造家屋の日本の都市はひとたまりも無かった。
その後、大空襲の時の凄惨さは散々聞かされた。
隅田川に浮かぶ遺体、累々とした焼死体、言問橋での惨劇。
4年前スカイツリーが594メートの時、あの界隈をうろうろした。
そして言問橋を渡って浅草に抜けた。
橋の周辺にには戦争の記憶が色々残されているが、言問橋の焼け跡もその一つ。
e0166734_19364051.jpg
e0166734_19371140.jpg
アメリカ空軍にカーチス・ルメイという軍人が居た。
欧羅巴戦線ではB24による爆撃で名を挙げた。
その中のドレスデン爆撃は余りにも有名で有る。
やがて日本爆撃作戦を手がけるのである。
東京田大空襲は彼の辣腕により計画実行された。
彼には人道という言葉は無かったのだろう。
明らかに民間人目標の空襲計画だった。

その彼は朝鮮戦争勃発で、自衛隊の前身、警察予備隊の創設に係わり、
その功績で1964年に勲一等旭日大綬章が幕僚長から授与された。
本来ならば天皇が親綬されるべきところ、昭和天皇が断られたためとされている。
大虐殺の張本人が勲章を授与されるとは。
その後日談が放送されたことが有る。
勲章を見せびらかし、若し戦勝国でなく、立場が逆だったら、
戦争犯罪人だっただろうと豪語した。

海老名香葉子さんは81歳、戦争体験者として戦争の悪をまだまだ語って欲しいものである。
私も3月10日が迫ると東京大空襲について妻と語っている。
田舎に疎開し、家を焼け出されて無一文になり、
戦後の貨幣切り下げで債権預金はすべて無価値になったことなど、恨めしいことばかりである。
戦争の脅威は避けねばならぬ、その準備をしてもならぬ。
ところが戦争を知らない世代の政治家が台頭し、この国を危険にさらし、さらに加速させようとしている。
戦争をしたらすべてがお終いだ。






[PR]

by tomiot3 | 2015-02-26 19:58 | 平和 | Trackback | Comments(0)

一輪咲いた 河津桜

ようやく一輪咲いた。
明日は少し冷え込みそうだから、明後日頃にはもう少し咲くだろう。
e0166734_18440990.jpg
NHKで伊豆河津の河津桜の様子が写った。
今が見頃と伝えていた。
今年は色々有って都合がつかないが、来年は河津をはじめ各地の桜行脚をしたいものだ。
先回は車で行って往き帰りの渋滞に閉口し、すっかり疲れてしまった。
電車で入った方が断然良い。
e0166734_18503228.jpg
e0166734_18512056.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2015-02-26 18:54 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

一日千秋 (他地区開花情報)

今日も黄砂の中、気温は高めで春めいた陽気に河津桜は如何だっただろう。
ひょっとしたらと期待をかけたが、そうはいかなかった。
それでも確実に蕾が全体的に膨らみ、開花寸前を思わせるものも有った。
フーッと息を吹きかければ開きそうだ。
河津桜は葉芽もやや遅れて開くので、幼木は既に葉っぱが開きはじめた。
e0166734_18272484.jpg
e0166734_18274185.jpg
                           葉芽
e0166734_18283762.jpg

e0166734_18292389.jpg
ヤマザクラ立ちの花芽はまだまだ堅い。
e0166734_18315358.jpg
だが、山から道端に移植した数多くの中の1本だけ、
葉芽の出が早い。
ひょっとしたら交雑種で進取なのかも知れないと期待している。
移植5年、花はまだ咲かないが来年くらいに花を咲かせてくれたら確認出来る。
e0166734_18361994.jpg
さて、河津と津久見氏四浦半島の開花状況です。
河津桜は7~8分咲
原木と川沿い。桜のトンネルに圧倒されます。
e0166734_18434270.jpg
e0166734_18442300.jpg

大分県津久見四浦半島。こちらは満開或いは散り始め。
こちらは樹が若い。
e0166734_18485341.jpg
e0166734_18491197.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2015-02-25 18:51 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

黄砂3日目

e0166734_18191073.jpg
黄砂3日目、やや治まった感も有るが依然としてもやもや状態が続いている。
中国由来の黄砂、PM2.5、何とかして欲しい。
今は経済大国なんだから、お金は有り余るほど有るんだろうから地球環境改善に貢献して欲しいものだ。
中国国民がお金持ちになればなるで車は益々増えるし、今のところ手の施しようも無いのだろうか。
中国も努力している分野はある。
ちなみに地熱利用ヒートポンプ台数はダントツの米国、北欧諸国に次いで居る、或いは追い越したかも知れない。
風力、太陽光も普及速度は驚くばかりだ。
それに較べわが国はなぜか鈍足だ。
地中熱ヒートポンプに関してのわが国の普及台数は、はるか下のランクに低迷している。
ことに再生エネの買い取り価額はどんどん下げるし、原発への誘導策が目に付く。
せめてものひと筋の光は、水素について政府もやる気らしい。
経産省やNEDOの資料を調べているが、研究分野ではそれなりの成果を上げている。
問題はそれから先だ。
持論ではわが国のエネルギー救世主は風力や太陽光の不安定電力を水素に変換する。
第二に地熱を目一杯使う。そして森林開発と再生をこめてのバイオ利用。
以上でわが国のエネ環境はがらりと変わる。原子力はまっぴらだ。
ひとたび事故を起こせば人智を越えたシロモノであることを福島が証明している。
東日本大震災直後は折角有る原子力は寿命まで使うのが良いと考えて居た。
しかし今は違う。再稼働は勿論新設などもってのほかだと強く思っている。


[PR]

by tomiot3 | 2015-02-25 18:23 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

今日も黄砂 降霜

姐のCT検査日、早朝の渋滞にかち合わないように早めに出発、7:40頃田舎に到着。
気温一℃台、霜が降り、山に朝日に照らされて朝靄がたなびいている。
遠くの景色は黄砂模様だが、見えているのは朝靄だ。
e0166734_18201263.jpg
e0166734_18203244.jpg
e0166734_18205565.jpg
病院には予定時刻よりも早め目に到着出来た。順調な滑りだし。
後は妻に任せ、一旦退却。
寸暇だ。ウオークすることに。
ヤー今日も酷い黄砂だ!
e0166734_18295038.jpg
今日は大型の子を持ちだして、ヤマザクラの邪魔をしている雑木数本裁いた。
野薔薇や蔓が絡まっていて、予想外の苦戦、右手の手の甲はひっかき傷だらけ。
河津桜、少し前進。なかなかだ。
e0166734_18283167.jpg
e0166734_18285237.jpg
そろそろ病院へ、正午目指して。
これが遺跡発掘調査?
なにやら黒い杙上のものが並んでいる。
e0166734_18313281.jpg
e0166734_18315478.jpg
CT検査が大幅に遅れて、13時頃になってしまった。
往往にしてこんなものだ。
外科診療室での説明、支払いを済ませると13時半か。
郡家の池田まで贈る途中、昼食を・・・
回転ずし、知っている洋食屋しべ手満員30分待ち。
諦めて津ノ井のまねきへ、
ここも一組待ちだった。
どうなってるんだろう。恒に繁盛しているのか今日だけのことなのか?
カツ丼とミニキツネうどんでお腹を満たし、池田まで送り、帰宅すれば既に14時を大きく回っていた。
豚ちゃんが少ししわかったよ。
妻は終日病院付き合いで疲れたようだ。ご苦労さん。
e0166734_18381990.jpg





[PR]

by tomiot3 | 2015-02-24 18:41 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

春霞か?

e0166734_18311534.jpg
春霞か、それとも黄砂なのか。
PM2.5はどうかな。
鳥取保健所観測値は19時現在18だった。
環境基準値15は越えていた訳だ。
6段階中4段階のレベルなので決して嬉しい値では無い。
終日とても視界が悪かった。
一応視界は1キロ以上はあるので靄ということにしよう。
砂丘も今日ばかりは幻想的だったが喜んでばかりは居られない。
e0166734_18315590.jpg
自然現象の視界の悪さも歓迎出来ないが、世の中の視界不良こそまっぴらゴメンだ。
悪しき方向を日本という国が進んでいるように思えてならないのだ。
積極的平和主義はせっごの平和な70年を反故にする。
皇太子が55歳の談話をされたが、キチンと歴史を振り返り学びましょうというお言葉は、
どのように安倍首相に届くだろうか。

今日の河津桜。どうです。この可憐さ!
e0166734_19261266.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2015-02-23 19:24 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

春一番!

気温は夜中も10℃を下回っていない。
予想では10数℃、風も強い。
春一番になるぞと、期待に胸膨らませ乍らのウオーク。
風は雲の流れ、煙のたなびき、すべて完全な南、それでも少々肌寒いが10時過ぎの気温は既に13℃超。
気象台の発表を待つまでも無く、勝手に春一番宣言をした。
e0166734_18584801.jpg
河津桜が少数派ながらピンクの蕾を覗かせた。
その他もここ二,三日中には追いつきそうだ。
ぷっと膨らんだつぼみが愛らしい。
e0166734_19000107.jpg
e0166734_19002515.jpg
e0166734_19004133.jpg
しかしながら、河津桜の成長は実にゆっくりだ。
2008年2月28日に最初の5本を植えてから、はや7年になろうというのに。
待ちきれない心情を理解して欲しい。
しかし、育ちの早いソメイヨシノのように短命で無いのかも知れない。
河津桜は大島桜と寒緋桜の自然交雑種と言われ、1955年に河津町で発見されてからまだ60年ほど。
原木も左程の巨木で無いことから、樹形はやや小型に推移するようだ。
女妙の確認はまだできないかも知れないが、比較的長寿では無いだろうか。
それにしても関東一円や南は九州までよくぞ広がったものだ。
それだけ桜は日本人の心のよりどころなのだろう。
早咲きだから、桜全体の花見期間を広げることができる。
若桜線沿線に植えるのが夢だ。



[PR]

by tomiot3 | 2015-02-22 19:12 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

春一番

気温は夜中も10℃を下回っていない。
予想では10数℃、風も強い。
春一番になるぞと、期待に胸膨らませ乍らのウオーク。
風は雲の流れ、煙のたなびき、すべて完全な南、それでも少々肌寒いが10時過ぎの気温は既に13℃超。
気象台の発表を待つまでも無く、勝手に春一番宣言をした。
e0166734_18584801.jpg
河津桜が少数派ながらピンクの蕾を覗かせた。
その他もここ二,三日中には追いつきそうだ。
ぷっと膨らんだつぼみが愛らしい。
e0166734_19000107.jpg
e0166734_19002515.jpg
e0166734_19004133.jpg
しかしながら、河津桜の成長は実にゆっくりだ。
2008年2月28日に最初の5本を植えてから、はや7年になろうというのに。
待ちきれない心情を理解して欲しい。
しかし、育ちの早いソメイヨシノのように短命で無いのかも知れない。
河津桜は大島桜と寒緋桜の自然交雑種と言われ、1955年に河津町で発見されてからまだ60年ほど。
原木も左程の巨木で無いことから、樹形はやや小型に推移するようだ。
女妙の確認はまだできないかも知れないが、比較的長寿では無いだろうか。
それにしても関東一円や南は九州までよくぞ広がったものだ。
それだけ桜は日本人の心のよりどころなのだろう。
早咲きだから、桜全体の花見期間を広げることができる。
若桜線沿線に植えるのが夢だ。



[PR]

by tomiot3 | 2015-02-22 19:12 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)