<   2015年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

若鉄ブライダル列車見分

今日はブライダル列車が運行される。
若桜発13:18の定時列車に一両増結してブライダル号とする。
鳥取か郡家で若鉄に乗って若桜までの第1プランは諦めて、、
八東駅まで行く。
八東駅では二人のクラリネット演奏でお祝いするのだが、はや準備完了だった。
八東駅に有蓋緩急車ワフ35000型が置かれている。
昔の貨物列車の最後尾には必ずつながれていた。
ただ展示されているだけ、何か活用方法は無いものだろうか。
e0166734_19465918.jpg
e0166734_1947740.jpg

さて、12:54若桜行きに乗車、のんびりと代掻きの終わった田んぼや山の景色を眺める。
遠くに視点をやるとレールの歪みがよく分かる。
左右にゆらゆらが若鉄の特徴か。
e0166734_19464541.jpg

若鉄沿線17キロ足らずににサクラを が私の夢。
線路脇の状況を見る目が厳しくなる。
地形によっては困難なところもあるし、これなら行けるという所もかなりある。
取り敢えずは各駅構内、用地に余裕のあるところから攻めたら良いだろう。
などと思案している間に13:08若桜駅着。
ヤーすごい人だ!
一旦降りてみる。
山田若鉄社長にちょいとあいさつ。
ブライダル用に一両増結する。
e0166734_19523054.jpg
e0166734_19524310.jpg

若桜駅13:18発
人波と傘踊りが見送る。
e0166734_19554667.jpg

次の丹比駅ではブラバンがメンデルスゾーンの結婚行進曲で迎える。
ここも大勢の人が、こんなに多くの皆さんに祝福されてさぞやしあわせいっぱいだろう。
e0166734_19575823.jpg

徳丸駅は停車するのみ、次の八東駅ではそこそこの人たちが迎えているようだ。
クラリネット・デュオでお出迎え。
e0166734_19595939.jpg

ブライダル号の停車位置のもくろみが外れたようだ。
ずれてしまった!
e0166734_2042974.jpg

お見送りも。
e0166734_2061969.jpg

列車が居なくなって、もう1曲参会者にプレゼント、そして交流も。
e0166734_2072872.jpg

帰途、東郡家駅停車中のブライダル号発見。
e0166734_2082763.jpg

終わってみれば・・・・。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-31 20:10 | 交通・鉄道・LRT | Trackback | Comments(0)

雨上がりの涼やかな一日

昨夕からのひと雨で何となく涼やかな朝を迎えた。
午前中の歩きも余り苦にならない。
下水道工事、昨日工期延長の表示に代わった。8月31日だって、長いなー。
e0166734_1920144.jpg

全面工事中の自転車道も工事の無い日曜日は人々も心得たものでちゃんと通行している。
私もサクラ点検などを口実に通ることにしている。
概ねのサクラは、ほぼ無事だが、小枝を切られたり折られたりの被害はある。
まあ軽症程度だから好いか。
キチンと傷口を養生してやろうと思っている。
ただしこの1本はちょいと心配。
e0166734_19194749.jpg

自転車道近辺の栴檀は今が花盛り、うす紫の小さな花がびっしりだ。
e0166734_19212989.jpg
e0166734_19213539.jpg

この下水道は旧福部村時代から鳥取にやってきて鳥取市が処理していた。
その証拠がこのマンホールの蓋。
e0166734_19224885.jpg

ちょっとした雨だったが、田舎畑のサツマ、カボチャはホッとひと息入れたかな。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-31 19:31 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

地震と噴火

3.11東日本大地震津波以来、日本列島は地震の多発、火山活動の活発化が目立つ。
御嶽山、箱根山、そして昨日の口永良部島の噴火、そして今夕の小笠原の地震。
それぞれが関連するのか、或いは単独の活動なのか地震、火山学者に聞いてみたい。

地震列島であることは物心が付いた時点で知っていたが、
地震や火山に関して一番気にしているのは原発の存在だ。
地球は生きている、動いているとの原則からすると、絶対安全などは存在しないし、
誰も絶対安全の確証がないだろう。
核という根本的に人の手に負えないシロモノを科学技術でコントロールしているという錯覚が怖い。
いざ暴れ出したら人類の手に負えるもので無い領域にあるのが核だ。
人類絶滅だって有り得る。

口永良部の噴火と聞いた時、まず桜島、次いで川内原発が思い浮かんだ。
人類の生存のリスクを負った原発は止めて欲しい。
川内原発再稼働の可能性が強いだけに、原子力規制委員会そのものの方向性、
と言うよりも政権の有り様に大きな問題を抱えている。
安保法案に関しても明確な答弁ができない政権において、
原子力、核の問題を任せておいて良いものだろうか。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-30 21:33 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

オオキンケイギク除草

鳥取県東部生活環境事務所の呼びかけによる除草ボランティアの日。
往きがけ、先日まではオオキンケイギクが繁茂していた国道29号線津ノ井地内の中央分離帯、
極近日に除草したようだ。
でもよーく目を凝らすと若干残っている。
e0166734_19305085.jpg

若葉台ポリテクセンター駐車場に9時集合。
少し早めに着くよう出かけたが、早くもかなりの人が集合、その後三々五々に増える。
係の方に聞くとボランティアは68名、県職員を含めればそこそこの陣容になった。
除草場所は国道29号線沿いの若葉台ニュータウン側。
ここを通る度に気になっていたオオキンケイギクをこの手で抜き取る日がやってきた。
どうやら参加者の多くは建設会社の人たちがのようだ。
年齢的には、ひょっとして最高齢かも知れない。
e0166734_20332862.jpg

近場では既に作業開始。ここは沢山有る。
e0166734_20352470.jpg

競合を避けて集合場所から一番遠い場所に移動。
有るわ有るわ!
よーし、自分の採るエリアを決める。そして丹念に抜き取る。
土が乾いていてちょっと強固にくっついている。
草引きに関しては経験豊富、一気に抜こうとすると力も要るし、根っこから切れてしまう。
だから抜き差しの要領でやれば割と簡単だ。
持参の移植ゴテは2度使ったきり、先ずは不要だった。
e0166734_20355892.jpg

私は二袋分採った。
e0166734_20362150.jpg

やっぱり手数だな、予定よりも1時間近く早く済んだ。
e0166734_2115335.jpg

人々はお初の人も多くて、花の付かない背の低いオオキンケイギクは見過ごしている。
目立つ草が無くなったので、全体を丹念に見て回り、かなりの数の花無しの背の低いのを抜き取った。
残して置くと来年花を咲かせる。
e0166734_20371123.jpg
e0166734_20372068.jpg

このエリアは国道29号線と若葉台へのアプローチ道路に挟まれている。
草むらには、多くのポイ捨てゴミが、車から捨てらるんだ。
未だに気軽に捨てる人の気持ちが分からない。
e0166734_20394972.jpg

駐車場に帰りながらも見過ごされたもの、背の低いものを抜きながら最後まで気を抜かない。
十六茶500ミリリットルを1本いただいて解散。

予定時間よりも早く終わったので、数キロ先の池田の畑へ水やりに行くことができた。
田んぼも日に日に水が張られ、田植え準備が進んでいる。
それにしても郡家駅の西側の田んぼが年々減っている。
それもかなりの速さで宅地化されている。
今も新築或いは新築中の家が何軒か有る。
福本村もだんだん見えなくなってきた。
田舎の原風景が失われ行くのは寂しいことだ。
農業には魅力が無い、或いは収入が少ない、人手が無く後継者も居ない。
全く無力な農政に不安がよぎる。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-30 21:02 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

明日はオオキンケイギク除去ボランティア

おおキンケイギクのことに何度か触れてきた。
県の対応を検索していると、東部生活環境事務所のボランティア募集にたどり着いた。
丁度気になっていた29号線沿いの若葉台地区のオオキンケイギク、
それに国道29号線の津ノ井地区中央分離帯のそれである。
ところが今日国道29号を通ってみると
綺麗に中央分離帯のキンケイギクは無くなっていた。
私のブログで?緊急処理したのではと疑うほど全く綺麗になくなっていた。
きっとここ2,3日のことだと思う。

明日は9時集合、11までの作業。
作業スタイルに移植ごてが有ればOK、
私の場合、ほとんど手抜きしてきた。
移植ごてなど使ったことが無い。
これが本当の手抜き。

締め切り日の翌日申し込んだのだが、すんなり受け付けてくれた。
妻曰く、応募した人が居ないんじゃない。
それでも好いよ。県職員は出てくるだろうし。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-29 21:45 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

サツマイモの補植

少しでも陽射しのやわらぎを期待して、15時頃畑に出かけた。
庭作業で出た大量の木くずの一部も持ち込んで焼却した。

今日は活着しなかったサツマイモとカボチャの補植。
二度目に植えたサツマイモ25本は、生憎の晴天続きでつきが悪かった。
そこで紫芋を10本を植えることにした。
ところが地表に出ている芋茎がほとんど萎れ枯れているのに、掘ってみると細根っこを出していた。
わー感動だな。
紫芋の苗と同居してもらうことにした。

夏野菜は順調に元気よく育っている。
キュウリは2本初収穫した。
e0166734_20555317.jpg
e0166734_2056569.jpg
e0166734_20561454.jpg

田んぼ畑、周囲の田んぼは大半が水張りを終えている。
この風景もいいもんだ。
早速ゴイサギがやってきた。カエルでも狙っているんだろう。
手前の耕している部分も田んぼだが、この手前にジャガイモ、玉ねぎを作っている。
空きスペースの方が圧倒的に広い。
だが田水の浸透でほとんど田んぼ状態になる。
可能なところに小豆でも植えるつもりだ。
頭の中では深溝を切って、水を遮断すれば良い。
一度スコップで深さ30センテの溝を切ったことがある。
50センチは掘らないと本当の効果は期待出来ない。
6年前にこの田んぼに餅米を作った。だから立派な田んぼなんだ。
砂地系なので米が美味しい。
e0166734_210254.jpg

玉ねぎを大きそうなのから抜き取り収穫、ジャガイモをまたまた土寄せ、
ホクホクの新ジャガが食べたい、ジャガの収穫が楽しみだ。
野焼きもした。折からの西寄りの風で瞬く間に持ち込んだ木くずなどが燃え切った。
e0166734_20593368.jpg
e0166734_20594188.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2015-05-29 21:17 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

下水道管埋設改修の話題

今日も暑いか日か。
10時前に下水道工事と盗難竹杙修復に出かける。
もうとても暑い、だが風は北より、心地良い風が時折いやしてくれる。
下水道工事工期は今日まで、何らの処置もされていない。
e0166734_19555221.jpg

市下水道に電話した。応対は女性職員
その女性職員にかなり意地悪な言い方をした。
“工期は今日まで、全面通行止めも今日までだから、自由に通行してもいいですね”
担当はお出かけ中、後刻電話をしますと約束をもらって、女性とはそこまで。
昼前に担当職員から電話が有った。
かなり強い調子で工程管理のこと、工事内容のことを細々と抗議。
相手は飽くまでも低姿勢、声の調子では若い方のようだ。
兎に角直接話を聞きましょうと言った。
来週月曜に電話をもらうことに。
工期はなんと8月まで延ばしたいという。

話した内容のあらまし。
一体道の利用者をなんと心得て居るか、そもそもこの自転車道は立派な観光資源でもあるし、
昨年9月から交通止めとは一体どうなってんですか。
この道を楽しみにしている人たちのことを考えたことがありますか。
私はこの道両サイドにサクラを植え、側溝などの手入れもし、
この道をパラダイスにしたいと思ってるんだ。
これを聞いていた妻は“パラダイスだって、すごい!”

工程管理が出来ていない。そもそも単純工事の繰り返しなのに工期の誤りなんて考えられない。
業者にも工期を守るようもっと指導しなさい。
工期が足りないと予想されたら、双方向から攻めることだってできるでしょう。
工期変更は看板表示など速やかに報せるべきだ。
そもそも工事内容の説明だって有るべきだ。
他の例でも最近は工事内容の周知につとめているでしょう。

市職員との話で分かったことがある。
この下水管は福部方面からの下水も併せて圧送されているとのこと。
だから下水を止めずに、先ずは仮バイパス管を埋めて、今は本館工事を行っている。
そうか、それで読めた。
以前こどもの国近くの下水マンホールの蓋が福部村のマークだった。
長い間の謎が解けた。


午後は自転車道管理の県土木整備局に電話、担当にきつく抗議、
道路管理者としてちゃんと市を指導してください。などなど言った。

盗難桜竹杙の修復も今日の仕事。
相応しい竹は下水管工事で竹藪に入りにくい、
取り合えず、間に合わせの細めの竹で修復した。
竹杙泥棒さん、又欲しくなるかい。
見つけたら警察に突き出すかもね。
窃盗罪かな。
最低限、数年間分の手間暇代金を請求しますよ。
それに精神的打撃も受けているし。
そもそも竹藪に入って竹を伐るって割と大変なんだよ。
あなたのために、どんなに余分に竹藪に入ったことか。
マムシ、ヤマカガシだって居るし。
e0166734_2014368.jpg

e0166734_20401875.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2015-05-29 20:41 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

大腸ガン死亡率は上位

昨日、俳優の今井雅之氏が亡くなった。
大腸癌のステージ4、詰まり末期癌だった。
54歳、若いなー、惜しいなー、悔しいなー。

一昨日、妻が内視鏡による大腸検査を受けた。
ポリープを3個切除し、念のため細胞検査に回された。
先ずは大丈夫だと思うのだが。

昨年も便潜血検査にひかかって、精密検査を受けるように言われたが、受けなかった。
今年受けてみて、やっぱり受けとけば、無理矢理にでも受けさせるべきだったと反省した。
便潜血検査で100%大腸癌の兆候が発見できるわけでも無いから、
ひかかれば必ず内視鏡検査を受けなければならないと思った。
内視鏡ではポリープが見付かれば、その場で切除してもらえる。
ポリープは癌化する可能性も有るのだから、癌予防の最もな味方なんだ。

現在のわが国の大腸癌死亡率は女性で1位、男声で4位なんだって。
大腸癌は早期発見出来れば一番処置しやすく、完治もしやすいという。
女性の場合、大腸癌と子宮癌は早期発見で最も処置しやすいと言われている。
とにもかくにも早期発見!

今井さんたちの俳優業界では検診を受ける、半強制的に受けると云う事が無いんだろうか。
本人の自覚症状は末期に進行するまで余り無かったとも言われている。
ちょっとした体調不良ぐらいでは見過ごすかも知れない。
便秘、便の色、何かが有ったと思うのだが。

ご冥福を。
 
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-29 09:19 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

とかくこの世は

またですか。
ここ二日間は、砂丘ウオーキングをしていなかった。
15時半頃、重い腰を上げて、では歩くか。

自転車道沿いにくまなく目をやるのが長年の習慣になっている。
少しの異変も見逃さない。
自転車道は折れ曲がりを繰り返しながらエレベーションを上げて行く。
2~3カーブの道端山桜、古い竹杙は放置され、新しい竹杙がなくなっている。
かーっと血が上った。
毎日ここを通る知り合いに電話し、情報を求めた。
ここ何年か同じ手口で数知れず、一度それらしき人物を遠目で発見しが追跡しなかった。
やっぱり悔しい!くそっ!
e0166734_20594043.jpg

e0166734_20582530.jpg

5月14日にこの様にしたばかりだった。
e0166734_2103258.jpg

因幡自転車道の一部区間約400メートルが、自転車道下の埋設下水道管改修工事のため、
昨年9月から交通止めになっている。

我々はもとより、市内や各地から、時には外国人のツーリストも利用する。
つまり砂丘観光の一つの資源なんだ。
4月から5月は、小中高と幼稚園の遠足コースだった。
その自転車道をよくもまあ無神経に長期にわたって止めるものだ。
利用者を無視、或いは小馬鹿にする行政の姿勢にご立腹だ。
今回の工事は5月29日が工期だった。つまり明日だ。
永くても5月29日にはすっきりすると期待していた。
ところが未施工区間が200メートルはある。
日進捗が10メートルくらいだから、明日までは奇跡が起こらない限り絶対に無理。
ところが、工期延長変更も示さず、道路管理の県、今回施工者の市下水道とも
利用者のことは全く頓着していない。

通常公共工事の場合、工事内容を含めて表示しても良いでは無いか。
仮工事なのか、本工事なのか部外者には報せない方針らしい。
皆さんは、一帯何をやってるんだろう?と思っているに違いない。

最低限工期を守る。守られない場合には早めに報せる。これは義務だろう。
工事の進捗を見ていて、これは絶対に間に合わないことは分かっていた。
だから相当以前に掲示することはできた。
まこと不誠実の極みだ。
この工事に関して、驚くべき情報も耳に入った。
明日は県と市に電話しよう。
e0166734_2165333.jpg

工事状況を現場確認した。
私の立っている地点は、前後100メートルづつ、併せて残工事区間が200メートルとなる。
e0166734_217740.jpg
e0166734_2171799.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2015-05-28 21:28 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

若鉄はやるぜ

夏日にはならなかったものの、じっとりと汗をにじませるいち日だった。
午前中はそれでもまだよかった。
妻は眼科医へ、その間県立図書館で暇つぶし。
鉄道雑誌の7月号に目を通した。
たまには買うことも有るが、最近は図書館利用が多い。
鉄道ファン、鉄道ジャーナルが置かれている。

両誌に4月11日に実施された若桜鉄道SL DL走行社会実験の記事が掲載されていた。
e0166734_19422023.jpg
e0166734_19422811.jpg

3ないし4ページのカラー特集なので、今さらながら全国的な注目を集めていたんだと慨嘆する。
e0166734_19465429.jpg

両誌とも表現の違いこそあれ、今回の実験はきっかけであり、今後に期待すると締めくくっていた。

寝不足が祟って、文字を見ていると睡魔が襲ってきた。コクン。
こりゃー駄目だとダウラに移動。

若桜鉄道の次なるイベント
来る31日はブライダル列車が運行される。
取り敢えず13:32八東駅のクラリネット演奏仁間に合わせようと思っている。
若桜駅13:18発、終着鳥取は14:09
定時列車に一両増結するそうだ。

29日18:00からは、郡家駅で若鉄山田社長の講演
「観光で他図・若桜谷を元気にしよう」が行われます。
公共交通を使って行きましょう。
[PR]

by tomiot3 | 2015-05-28 20:13 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)