<   2015年 08月 ( 65 )   > この月の画像一覧

日本会議 警戒!

一報
日本会議についてはほとんど報道されていないので、多くの方はその存在すら知っていないだろう。
安倍政権誕生以来、そのう右傾政策は悉く、根幹は日本会議にあることが分かってきた。
日本会議とは、平たく言えば極右組織だ。
現閣僚の大半が所属している。
石破茂氏も重要ポストに就いているようだ。
今日は急激の気温低下で体調を崩してしまったので、後日に知りうる限りのことを書きたいと思う。
安保法案もその根底はこの日本会議にある。
海外ではこの存在をほぼ把握しているようで、
ひところ日本の右傾化に警告を発していたのはその所為だった。
中国、韓国はそれなりに分析し、その結果が大きく対日政策に現れていると判断出来る。
何故わが国の報道は黙しているのか。
報道への不信も募ってきた。
真実を伝えるのは、東京新聞、ゲンダイくらいだと思うと非常にさびしい限りだ。


[PR]

by tomiot3 | 2015-08-31 18:54 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

8.30鳥取集会 余話

8.30鳥取集会に参加すべく、県庁Pに駐めて駅前まで歩いての往復だった。
往復してもせいぜい5000歩ほど、いつもの事ながら若桜街道はシャッターダウン街道。
既に閉店してしまったもの、休日休みの店などいろいろあれど、これではねー。
若桜橋から駅までのなると、飲食店などのシャッターは比較的開いている。
鳥取の街って、面白くないねー。
ほとんどウインドウが楽しめない。どうしてだ。

14時集会まで時間がありそうなので、カフェで時間潰しをと思ったが、
駅前の目指した店は見事にシャッターで覆われていた。
なんてこった。
背中合わせのように在るスナバは空いているのだが・・・
どうも寄る気がしない。
しかたなくなく駅構内のドトールへ、ここは気軽なのだがコーヒーが気に入らない。
でもまだ20分以上有るものだから、小のカップで。
やっぱり気に入らない。
コーヒーそのものは自分ちのお気に入りで十分なんだが、たまには他流も把握したい。
先ずは厳選した豆、ネルドリップで温度と入れるスピードに心配り。

集会所の向かい辺りにスナバがある。
外に8名くらい待ちの客が並んでいた。ふーむ。
知事の宣伝効果抜群!
e0166734_20223639.jpg
せっかく他のカフェにと思ったんだが、休日にシャッターを締めるようではダメだな。
カフェに限らず、鳥取が本気で観光客を迎えるつもりならば、この辺りから出来なきゃ。
中心市街地活性化のうたい文句が空しく響く。




[PR]

by tomiot3 | 2015-08-30 20:31 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

8.30鳥取集会

8.30鳥取集会
14時が近づくにつれて、雨が上がった。
戦争法案廃案、安倍退陣、戦争絶対反対などなどシュプレヒコールが続く。
1000人までは届かなかったかな。
先の久松公園集会ほどではないが、悪天の中これだけの人々が集まった。
人々の年齢層も幅広く見える。
子どもも、若者も、おばちゃんたちも。
e0166734_18590458.jpg
今日午後公共放送で、水木しげるの映画「総員玉砕せよ!」が放送されたものを後刻録画で観た。
水木しげる氏の体験談漫画を映画化したもの。
鳥取ローカルが放送した。
時は敗色濃き昭和18年から19年、ブーゲンビリア島(ラバウルの有る島)
の戦闘において氏の属する部隊が玉砕を命じられる。
圧倒的優勢なオーストラリア軍との戦い。
その中でラバウル本隊の司令官、参謀、指揮官の無謀と非情、生き残った士官や兵隊の凄惨さがよく描かれていた。
何よりも軍の威信と名誉が重んじられ、生きて帰った士官は自決させられ、
兵隊は再び激戦地に追いやられる。
かの戦争は、人的資源を自ら消耗する戦争であったことを改めて思った。
戦争とはこういうものだ。
人間を狂気にさせる。
如何なる戦争もダメだ!

[PR]

by tomiot3 | 2015-08-30 19:19 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

大結集の日

今日の目的
ひたすら
安保法案廃案 安倍政権退陣
e0166734_08354936.jpg
維新の会が揺れて、対案の審議がどうのこうの、
その様なことは大多数の国民にはどうでも良いこと。
とにかく目的は決まっている。
 

[PR]

by tomiot3 | 2015-08-30 08:38 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

JR東京近辺の不可思議?

今月中にJR東日本のと東京近辺路線沿線で相次いで火災が発生して、何万人の足が奪われた。
発生したのが変電所、沿線脇の信号電源や信号ケーブルのカバーが燃えた。
相次いでこのような事が起こる事態は、決して偶然ではないように思う。
誰かが意図的に放火したのではないかと直感的に感じた。
そもそも信号ケーブルそのものは発火しにくいし、ケーブルカバーが燃えていることなど、
火は内部から発したもので無く、外部からの火で焼かれているように思える。

人々の狂いも文明の発達の代償になるのだろうか。
事件事件、その中で国自体への不信、不安と不満。
あと残り少ないわが人生、いかに人生を全うするか、人のために役立つやいなや。
e0166734_19462195.jpg
e0166734_19474703.png

[PR]

by tomiot3 | 2015-08-29 19:51 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

皇后様のピアノ演奏 続報

先にブログに載せた皇后様のメンデルスゾーン/ピアノトリオ演奏は以前の演奏だった。
昨日の演奏はイタリアのソプラノ歌手ジェンマ・ベルタニョッリとの共演で
R・シュトラウス/あした を演奏された。
天皇・皇后は草津国際にはほぼ毎年いらっしゃっているが、ピアノ演奏されたのは二年ぶりだという。

柔らかなタッチ、ドイツ語の歌詞の意味を十分理解され、演奏に臨まれたという。
e0166734_16095193.jpg

使用ピアノはベーゼンドルファー
e0166734_16092690.jpg

歌に寄り添うような慈愛に満ちた演奏だった。
e0166734_16083879.jpg
e0166734_16092690.jpg

演奏後、次の様に語られた。
公務に差し支えのない時は数時間練習されるそうだからうなずける話。
e0166734_16100385.jpg
皇室一家は音楽と生活が直結されている。
天皇のチェロと、或いは一家で、と音楽を楽しまれている。
時には著名な音楽家を皇居に招かれて鑑賞やら、共演やらをなさっている。
私の知っている演奏家では、ウイーン・フィルのコンサートマスターのキュッヒルさん、ホーネックさん、
そしてピアニストの梯剛之さんからそうした話をうかがった。

私も東京のコンサートで両陛下で二度、或いは皇后様単独で一度、
ご臨席コンサートを味わった。
音楽を通しての国民へのやさしいメッセージが聞こえてくるようだ。




[PR]

by tomiot3 | 2015-08-28 16:26 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

対米公約へまっしぐら

安倍首相の国会における行儀の悪さ、マナーの欠如、そしてあらゆる機会に発してきた乾いた言葉、
これらはひたすら対米公約の実現をめざすだけの姿勢が由来だ。
立憲主義の破壊、これらを守ろうとする国民各界の声すら無視する態度。
これらに従う閣僚のしどろもどろ答弁。
先日、前場貴子のTBS「NEWS23」ゲスト
姜尚中氏
で全国大学職員の国会の模様、安保法案廃案、立憲主義を守れ、などの集会の模様が語られていた。
その時、国会における政府の態度を評して、「反知性主義」という言葉が使われた。
なーるほど、納得。
いまは参議院、良識の府と言われたがいまや死語。
この集団的的自衛権に関しては、党派を超えて立憲主義の擁護をわきまえるならば、
党議拘束を外して、各議員の良識を表明するべき時だと思う。
いまこそ民主国家存亡の危機、議員一人ひとりの知性が試されている。
来る30日の全国的規模の集会に老若男女がこぞって参加しよう。



[PR]

by tomiot3 | 2015-08-28 10:34 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

皇后様のピアノ演奏

皇后様 草津国際音楽祭 左をクリックすると断片なれど聴けます。

メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲
誠実な音楽を奏でられる。
何故か心穏やかになる妙なる音楽。


[PR]

by tomiot3 | 2015-08-28 08:20 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

皇后様 草津音楽祭でピアノ演奏

天皇・皇后様はよく草津音楽祭にいらっしゃる。
そして皇后様はピアノを演奏される。
幾度も演奏されていらっしゃるようだが、何時のことだったか、
草津音楽祭に出席された音楽評論家の方にその時の様子をうかがったことが有る。
お相手はウイーンフィルのキュッヒルさんだったと記憶しているが、
モーツァルトのヴァイオリンソナタを全曲共演されたという。
こうした微笑ましいニュースは新聞社が競って報道してもらいたいものだ。
今回報道を見つけたのはいまのところ毎日と日経だけ。

以下日経記事
静養中の天皇、皇后両陛下は27日夕、群馬県草津町で開かれた「草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」のコンサートを鑑賞された。これに先立ち、皇后さまは音楽祭のワークショップに参加し、ピアノのレッスンを受けられた。
皇后さまはイタリア人ソプラノ歌手とともにシュトラウス作曲の「あした」を演奏された。時折、歌詞の意味などを熱心に質問しながら、滑らかな指使いを披露された。

 皇后さまは今月、心臓を動かす筋肉への血流が悪くなる心筋虚血の疑いがあると診断された。終了後、報道陣に体調を問われると、「大丈夫です」と笑顔で話された。

e0166734_22085779.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2015-08-27 22:14 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

カレーな大笑い 

先日「今日の料理」栗原はるみさんの もも肉バジルカレー が旨そうだった。
バジルは沢山有るし、もも肉を仕入れて早速夕食用につくった。
玉ねぎ炒めからカレールーまでは昨夜の内に済ませて寝かせて置いた。
今日は塩胡椒で下味付けたもも肉をバジルみじん切りでからめて、
強めの中火で炒める。これだけでも旨そう。
昨日つくったルーを調味して、先のもも肉を投入、しばらく煮込んで最終段階でバジルみじん切りを混ぜ込んで終了。
複数作業をやっていながら土鍋ご飯を炊く。
ここで失敗、ご飯の強火を落とすのを忘れてしまった。やっぱり電気釜でないとダメかな。

旨そうだけどうかな?
味見ではまんざらでもない。
妻に言った。
“もうカレーはつくらん”
“どうして”
“こんなに旨いのは二度と出来ないかも”
大笑いがこだました。

すっかりカメラを忘れていた。






[PR]

by tomiot3 | 2015-08-27 19:04 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)